FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
忙しいと幸せなんです
明日から電力会社主催のオール電化のイベントに参加します。

場所は巨大ショッピングセンターのイベントホールです。

今まで建材営業時代は、このようなイベントには業者側として何回も参加しました。

打合せでも、たくさんしました。

多くの工務店さんは、「フリー客」に期待をする訳なのですが、はっきりいって結果はボロボロです。

だって、デパートの実演販売と違いますもんね、住宅は。

だから、何年もボーっとした時間を随分と過ごしてきました。

そんな経験を積み重ねてきたので、去年もお誘いを受けたのですが、乗り気ではなかったのです。

でも去年一年半で、オール電化住宅の実績は6軒。

この一年間電力会社さんには、自社イベントの開催など随分応援してもらいました。

さすがに今年もお誘いされたのに、断るわけにもいかず・・・じゃあ参加・・・という感じだったのです。

でもボーっとしているのも面白くないので、お世話になったOB施主様中心のイベントとして盛り上げようと頑張りました。

声掛けをさせてもらいましたが、認知度は高かったようです。

とはいいつつ、契約前のお客様が1組、それからクロージング前というか、最終段階のお客様が3組・・・。

実質4人で、この状態は少々大変です。

イベントからとんぼ返りして、見積もり提出。

でも忙しいのは本当に幸せです。

体や精神が疲れても、勢いがあります。

アフターメンテナンスも2組。

お客様のために・・・と思うと少々出費もかさんでしまうのです。

お客様に対して、ごちゃごちゃと言い訳するより、「ありがとう」と言われたい。

だから出費は覚悟の上、仕方ないと思っています。

「OB施主を廻ると文句を言われてやり直しして出費が・・・」と言っていた工務店さんって多かった。

ローコストのギリギリの会社は、メンテの費用を惜しむのでしょうね。

だからスクラップ&ビルドの国だったのです。

人とのつながりが工務店をやっていく上で一番大切なもの。

そこは3年生の工務店ですが、20年生より徹底していますよ。

お客様に可愛がられていると、きっと利益は後からついてくると思ってます。

“三方良し”これが商売の原点だと思うから。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

続・モデルハウスは花盛り
今日も終日晴れの天気予報です!

昨日アップできなかったお花の画像をどうぞ!

色とりどりのお花


ミニひまわりが可愛い黄・・白のお花の寄せ植え


青・紫・橙・白4色の寄せ植え


シマトネリコの白い小さな花


つつじとさつき


自然が豊富なローケーションで、お花をたくさん咲かせています。

先日悲しいことも・・・。

マーガレットが一株無くなっていました。

とても、残念でした。

でも大半の人は「きれいに咲かせてはるねぇ」と笑顔で話しかけてくださいます。

ご近所の方が、「モデルハウスで活けて」と花を下さる事もありました。

花を見ると心が和み、コミュニケーションも生まれてきますね。

モデルハウスの女性スタッフが、外の花や葉をカットして、室内で上手く活用してくれています。

モデル内のアレンジ1


モデル内のアレンジ2


本当に、女性スタッフの力は大きいですね。

男中心でやってた時は、造花でしたから。

私達の気持ちが、お客様に少しでも伝われば・・・と思っています。

勿論、どんぐり3兄弟も元気にスクスクと・・・。

どんぐり3兄弟




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


涙チョチョギレ・感謝感激アメアラレ
今日、モデルハウスを購入希望のお客様と打合せ。

仲介の不動産屋さんがするようなことは、契約書を作るくらいで、全てウチがやってます。

資金計画や税金、登記などの諸費用など、どんどんと前向きに進んで行きます。

元々サラ地を探して、ウチで注文住宅を建てる予定だったお客様ですから、売り手と買い手の駆け引きのようなものが最初からないので、話はスムーズに進んで行きます。

ご主人様とは、プライベートな話で、夜遅くまでモデルハウスで過ごしました。

時には、人生の先輩としてアドバイスなんてことも・・・。

だからご夫婦やご家族のことは、何でも良くわかっているつもりです。

奥様やお子様とも、仲良くなってきましたよ。

よく話してくれるようになったんで・・・。

いつもニコニコしてくれています。

これは「教師時代の経験とマック時代のスマイルゼロ円が役にたってますね」

その後、OBさんから電話があり、涙チョチョギレました。

子供さんの参観日に、ご夫婦で行かれたそうなのですが、放課後にウチのチラシと今度のイベント案内を先生にお渡ししてくださったそうです。

担任の先生が新居を計画中と、先週の家庭訪問時に奥さんが聞かれていたそうで、

ご主人「うちも最初は、参考になるかと思って、いろいろな展示場を見学しましたよ」

奥様「gonsukeさんのところは、シツコイ追っかけなんてこないし、本当に気軽に話できる会社だし、実はチラシのお客様の声、B様って実はウチの事なんですよ」

先生「うゎーモロB様ですねー」

こんなやり取りだったそうです。

私「B様、ウチの会社の○○支部ですね」

奥様「ほんまやーねーワハハハ!」

本当、そこらの営業マン以上のスーパー営業マンですね。

感謝、感激、アメアラレ。

実は、こちらのB様。

最大級のご迷惑をかけてしまったのです。

そのお客様が、うちの最大級のサポーターになってくれている。

家族と特別なつながりを持つ、工務店って最高の仕事だと思います。

この仕事、やめられないっすね。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

裏切りにもほどがある
またしても、船場吉兆のお客様を裏切る事件

牛肉の産地偽装、賞味期限切れ商品の販売などが発覚し、膿は出し尽くしたと思われていた矢先、

またもや「お客様の食べ残しを再利用する」という、飲食業としてあってはならない事件が明るみにな

りました。

しかも、普通に食事をすれば一人4~5万は取られるという超高級料亭。

お客様が残した手付かずの天ぷらやアユの塩焼きなどの料理を温めなおして、別のお客様に提供していたとのこと。

うなぎの残りは、器を換えて電子レンジで温めなおしてうな丼として販売。

わさびに至っては、使用済みのものも「わさび醤油」として使用・・・。

今日のニュースでは、会見で料理長が言っていたよりも、もっとエゲツない話が関係者筋から発覚。

随分前から、ほぼ毎日のように、ほとんどの食材で行われていたとの事。

あの涙の会見はなんだったのか・・・。

その後、「やり直す」ということで、常連客も応援していたそうです。

そんな人もいたというのに・・・。

本当にここまで来るとは・・・裏切りにもほどがありますね。

以前地元で、低価格で美味しい有名なチェーン店○○。

「あそこはお客さんの残したキャベツの千切りをまた使こてるらしいで」という噂が広まりました。

そのような低価格の店の噂が、船場吉兆では常識のように行われていたのですね。

今回、料理長だけが表にでて記者会見するのも、疑問に思います。

例の「ささやき女将」はどうしているのでしょうか。

かねてからお客様にも「うちは高こうおます」と言っていたそうですが・・・。

高いけど、味が、素材が、料理人の腕が、格式が・・・・と言っていたのでしょうね。

傲慢や横柄な態度を取り出すと、何が大切で、何が基本なのか・・・勘違いしてしまうのでしょうねぇ。

このような老舗企業、意外と多いのかも。

この一件、反面教師として忘れないようにします。

素直・謙虚・感謝の気持ちが少しでもあれば、こんな事件起きることはなかったと思います。

商売の基本、改めて考えさせられます。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

お役に立てれば
今日はお客様から、夏みかん?を大量に頂きました。

「知り合いから、たくさんもらったから」とわざわざお届けくださったのです。

08041601.jpg


私 「これって夏みかんかなぁ??」

スタッフ一同 「さあ??」

このみかん、種類が何か、お聞きするのを忘れました。

でも、嬉しいですね。

先日は別のお客様から、市内で一番大きくて美味しいたこ焼きを2舟、差し入れしてもらいました。

次もいろいろ期待したりして・・・(笑)。

今日はモデルハウス近くのお客様から、植木の剪定をお願いされました。

「こんなこと頼んでいいのか・・・」と恐縮されていましたが、

「お家に関することなら、何でもお気軽に聞いて下さい」と答えました。

昨日は、隣の空き地の雑草が勢いよく伸びてきたので、地主さんに声を掛けてから、草刈機を使ってきれいにしました。

すると、空き地の逆隣の奥様が喜んでくださって、たくさんお花をプレゼントしてくださいました。

早速モデルハウスで飾らせてもらってます。

そういえば、この地域では最近工務店の倒産が多く、「家守り」がいなくなってしまったお客様が多いのです。

お会いしてお話しする、近隣の方には、

「電気でも、水道でもなんでも困ったことがあったら相談して下さいね」

と声をかけています。

地域密着型工務店は、「お家のメンテナンス」を通してのお付き合いは不可欠です。

OB施主様でなくても、困っておられる方の「お役に立てれば」と思っています。

利益が少なくても、そこからお客様に信頼してもらえれば、チラシなんか入れるより、よっぽど意味がありますから。

いい時代を知っている工務店さんは、「美味しい仕事」を追い求めます。

厳しい時代から、スタートした我々は、「地道な活動」を心がけます。

そんなに簡単に、「美味しい仕事」はやってこないものです。

みかんを下さったお客様は、2年越しのお客様。

ようやく、今度お仕事をさせて頂くことになりました。

2年の月日が、お客様と気心の知れた間柄に。

たぶん、会社設立以来、一番大きな仕事になると思います。

でもお仕事の規模には関係なく、全てに感謝の気持ちを持って望みたいです。

感謝するから幸せになれる・・・ですね。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

来場記念品のひみつ
ある内情の詳しい人から聞いたビックリする話。

有名なローコストビルダーの来場記念品、賞味期限が1ヶ月以内だそうです。

賞味期限が近づくと、カップラーメン等がすごく安く手に入るそうです。

それを大量に購入して、自社の来場記念品にするとか・・・・。

これってどうでしょうか。

賞味期限切れじゃないから、問題はないのでしょうが・・・。

一度持ち上げておいて下に落とすような、何か「上げ底」みたいな感じがします。

お客様への来場への「感謝のしるし」というものとは明らかに違いますね。

でも、お客様にもいろいろな方がおられます。

元・某ハウスメーカーの営業に聞きましたが、すごい来場者がいますね。

ゴールデンウィークやお正月に、住宅総合展示場がイベントを行う時に、各社来場客の方に商品をプレゼントします。

そこに記念品目当の「オバちゃん軍団」が来るそうです。

 「こんにちわー、ここは何くれるのー」

と大きな手提げを持って回るそうです。

家なんて興味もないような人たち。

何か空しいですね。

そのコストは、一体どこに上乗せされるのでしょうか。

以前建材メーカーのT社が音頭を取って、地場工務店のイベント展開として、ガレージセールを頻繁に仕掛けていました。

バザーや建築資材のばら売り、ガス会社や電力会社に手助けを受けて、やきそば、たこ焼き、ポテトフライなどを配っていましたね。

それなりに盛り上がっていたような。

各業者も、休日出勤でビルダーのお手伝いしていました。

楽しい雰囲気を演出する為、手書きのチラシで、文化祭風にして。

地域のお客様へ感謝のイベントということで、私もいろいろなところにお手伝いで行きました。

でもT社さんのアドバイスなのか、どこの会場も先着何名様に「パック入りのたまご」を配りました。

主婦へのサービスということなんですかね。

でも、一人の主婦がメールで友達に発信すると、仲間がいろいろな所から集まってきて、一瞬で予定数量は無くなったものです。

知り合いの材木屋さんはそれを見て、

「うちの嫁はんもそうやけど、タダのプロみたいな連中がおるんや、あいつらにかかったら一瞬で無くなるで」

こんな一部のグループにメリットがあるイベントでは、地域密着も何もあったもんじゃないですね。

だから、賞味期限間近の商品をたたいて、タダ同然で買うのでしょうか?

本来の「おもてなし」や「感謝の気持ち」とは程遠いですね。

考えさせられました。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


長いお付き合いのお客様
今週末は、花見最終日&春休みの最終日ということで、残念ながら新規のお客様は来られませんでした。

しかし、契約前のお客様と5時間に渡る打ち合わせ。

その後、既存のお客様と2時間。

どっと疲れました(笑)。

昨日の2組のお客様は、どちらも1年以上お付き合いのある方です。

契約前のご夫婦は、かれこれ1年10ヶ月になります。

ようやくここまで来ました。

VCでは「スピード契約に拘れ」と言われますが、全く逆のことをやっています。

でも、VC平均受注単価と比べて、現在の見積もり金額は約1.7倍。

こだわり、想いが強ければ、打ち合わせの時間もかかるはずです。

こちらも、より良い提案に拘ります。

取り巻きからは「高額客は効率が悪い」と言われます。

手間がかかって棟数が伸びないと言うのです。

企画住宅に反応する人だけターゲットにする方が、クレームも少ないと。

生産性重視なら、スピード受注が基本かもしれません。

私はこの考え方に対して納得できないのです。

詳細打ち合わせの前に「とりあえず契約」ですが、売り手の都合で家づくりを進めていくと、かならずどこかでシッペ返しを食らうと思います。

それが着工中なのか、引渡し時か、引き渡し後なのか・・・・。

私はVCの担当や取り巻きの人に言いました。

成功、不成功は1、2年の短期で言えるものではないと。

いくらスピード受注で、棟数を短期間に伸ばしても、お客様の小さな不満が蓄積されて、いつか爆発することもある。

急成長の住宅会社が、クレーム多発で知らない間に消えていくケースもこの業界は多いのです。

お客様と納得するまで、話し合うことって重要だと思います。

もう一人の方も、一年以上のお付き合いです。

奥様もおチビちゃんも勿論顔見知りで、ご主人様とは「心のお付き合い」をさせてもらっています。

以前ご主人様から、今お勤めの会社のことで「悩みの相談」を受けたことがありました。

その時は、モデルハウスで3時間ぐらいマンツーマンで話をしたのですが、この時ばかりは「人生の先輩」として意見をさせてもらいました。

それ以降、月一はモデルハウスに顔を覗かせて下さいます。

モデルハウスの場所や内容は気に入っているが、間取りが気に入らないと仰っていたのですが、今日は「モデルハウス購入しよううかなぁ・・・」との話が出ました。

お客様からの厳しいご要望はありますが、私も「このお客様に住んでもらいたい」と思います。

気心の知れた方との繋がりを大切にしたいからです。

“家づくりは「どこと」ではなく、「だれと」建てるかで選ぶべき” という私の声が届いたのでしょうか。

別に自社の施工が、全てノークレームで素晴らしいなんて、言っているのではありません。

小さなことは、いろいろと手直しもしています・・・(汗)。

ただ、どんな時も「逃げない」「言い訳をしない」という姿勢で望んでいます。

それと「お客様が喜んでくれるなら・・・」という気持ちでスタッフは動いてくれています。

そのような気持ちでいるからか、お客様に恵まれているのか、クレームで「お叱りを受けた」ということがほとんどありません。

といってもゼロと言うわけではないのです。

会社として、初めて注文住宅を建てたお客様には、烈火のごとく怒られました。

私がリーダーシップを取れず、スタッフがバラバラだった時のことです。

ただ、その時の経験は本当に役立っています。

今ではそのお客様とも、お友達関係・・・(笑)になっています。

地域密着を目指す工務店は、お客様に「喜んで頂く事」、これだけを考えることが大切だと思います。

広く・浅い関係より、私たちは、狭く・深い関係の方が向いているようですね。

だから、絶対数は少ないのですが、打率は高い方ではないでしょうか。

ちなみに今日は終日VC全体の営業研修、スピード受注の真髄?を学んできます・・・。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

1日は節目
毎月一日は、神棚の榊を換えてお酒とお米と塩をお供えします。

ちょっと離れていますが、施主様の奥様のお誕生日に贈るお花を買っている花屋さんで、榊を買うようにしています。

理由は、一ヶ月たっても青々としているからです。

スーパーで買うのよりは値段は高いのですが、断然品質が良いのです。

地元の花屋さんも喜んで暮れるし。

そして、恒例になった月初の氏神様へ挨拶。

手と口を清めて、二礼二拍手一礼。

背筋がピンと伸びます。

お参りの途中から、日がさしてきて気持ちが良かったですね。

先月からは、同じ敷地内にある戎様へもお参りしています。

「神頼みか」と笑われるかもしれませんが、こういう事をしていると、朝・夜、一日、十五日と節目節目がはっきりするので、気持ちの切り替えができます。

それと、毎日の生活にハリが出てきました。

それと、現状の生活への感謝ですね。

昨日のブログにコメント下さった方、ありがとうございます。

あの一件は、自分自身謙虚にとことん反省しました。

で社内の悪い空気は一掃できたと思います。

その翌日が1日。

また3月という春の第一歩。

なんと節目の良いことでしょう。

今までスムーズに行かなかった事すべて、上手く行きそうな感じがします。

先ほど、アポのお客様とお別れしましたが、実に良い雰囲気でした。

見積もり提出し、あとは結果待ちです。

あとはライバル2社の出方次第。

施主様は、このあと別の住宅会社に行かれました。

そこでも、プランと見積もり提出があるようです。

VCから言われてきたことは、見積もり提出は後出しジャンケンが鉄則。

これが住宅営業の基本のようですが、駆け引きなんてもういいです。

うちの会社の特色、長所は存分にアピールできました。

悔いはありません。

明日は、リフォーム現場の見積もり提出です。

結果が楽しみですね。

今の私は上手く行くことだけをイメージしていますよ。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

ポリシーを曲げない
今日は、チラシ用の写真撮影会でした。

お天気はあいにく曇り空、途中から雨がぱらついてきました。

でも、撮影会はいつも引き渡し式をお願いしているHさんのおかげで、笑い声の耐えない時間になりました。

お堅いチラシ用の写真でなく、いろいろな自然体のスタッフ写真が撮れました。

私のコンセプトは、家やインテリアより「人」が中心になったチラシです。

そういった意味でも、Hさんにお願いして良かったです。

写真撮影の様子は、ブログ形式のホームページに早速UPしました。

その後、地域の情報誌「Pど」さんにお越し頂き、販促ツールの講習会を行って頂きました。

折角、月一モデルハウスでイベントを行っているので、情報発信を携帯メールで行うような形にチャレンジします。

担当は2人の主婦スタッフにお任せします。

彼女達のモチベーションUPにもなった感じで、非常に盛り上がっていました。

また、詳しく報告させてもらいます。

外は雨がきつくなり大荒れになってきました。

今から私は、クレームでお客様を訪問します。

人間関係が出来ているので、そんなに深刻ではありません。

確認不足が原因です。

確認したつもりでも、お客様のイメージと結果的には違っていたのですから。

工事は恐らくやり直し箇所になると思います。

お客様はそこまで望んでおられませんが、「100%喜んで頂きたい」ので、こちらから提案しようと思っています。

すでに職人さんや業者さんには段取りは済です。

大工工事も終わり仕上がっているので、大きなロスではあります。

しかし私の、会社のポリシーは「お客さんに喜んで頂く」ということですから。

今から笑顔で行ってきまーす。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

住宅ローン控除
今日は、暮らしのかわら版2月号(手作りのニュースレター)と「住宅ローン控除」の資料を持って、平成19年にお引渡しさせて頂いたお客様を巡回しました。

7軒訪問して「もう行ってきました」という方は、お一人だけ。

後は、「何から用意していいのかわからないと悩んでいた」という人がほとんどでした。

とにかく、役所に電話して聞けば親切に教えてくれるのですが、皆さん「役所って言っても窓口がどこかわからない」で止まっている状態でした。

まだ時間はあるのですが、私が回ったのは「ジャストタイミング」だったようです。

住宅ローン控除(平成19年入居者)

住宅借入金等特別控除という名称で、確定申告によって納めた所得税が戻ってくる制度です。

平成19年1月1日から平成19年12月31日に入居した場合は、
1~6年目は25万円、 7~10年目は12万5千円。が控除額の上限となっています。

この上限額は、上限額が戻ってくるのではなくて、納めた所得税の額と、その年の年度末のローンの残高の1%の額を比較して、納めた所得税の額が多い場合はローンの残高の1%の額、その逆の場合には納めた所得税の額が、それぞれ上記の上限額以内で還付(戻ってくる)事になります。

申告先は、住所地の役所の税務担当。

確定申告添付用の必要書類は、申告書(役所にあり)、工事請負契約書、住民票、登記簿謄本、登記事項証明書、ローンの残高証明書


こんな感じの事をワードで書いて、PHPの小冊子と一緒にお届けしました。

皆さん喜んでくださいました。

また地元の不動産屋さんで、地元の業者さんといろいろと情報交換をしました。

その業者さんは「競合店」という立場の方で、キーマンなんですがお互い話が合いました。

同じ注文建築の業者なので、難しいところもありますが「競」より「共」でお付き合いできればと思っています。

近隣の同じVC加盟店が、チラシを20万枚もうって大イベントを行われたそうで、この悪天候の中100名を越える動員があったらしいです。

地域でのブランド力をUPさせるためのイベントだそうです。

規模が違いますね。

でも、「すごいな」とは思いますが、「うらやましい」とは思いません。

目指す方向性が違うからです。

今は、しっかりと基礎を固める時期だと思っていますから。

プレッシャーは感じますが、我慢です。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。