mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分基準
他人の基準で判断すると、自分で責任を持たなくていいから。

自分の基準っていうのは自分のなかで責任感を持ってやることです。

だからこそ自信を持ってなきゃダメだし、自信を持ってない人には自分基準も

ないだろうし。 【中田英寿】


ブログランキングに“ワンクリック”ご協力をお願い致します。バナー小橙人気blogランキングへ




他人の基準で判断するというのは、「自分だったら、どうする」とか「どうすれば上手くいくか」などを考えなくて良いということです。

マニュアル通りやって、あるいは上司の言う通りやって成果が出なくても、それで終わり。簡単に引き下がります。その後、傍観者のように「だからうちの会社は・・・」などというのが口癖です。

しかし、自分の規準で行動すると、結果に対して自身に「責任」が付いてまわります。

普段から、受け身で仕事をしている人は「責任」いう言葉に、プレッシャーを感じてしまいます。だから、言われるまま仕事を「こなしている」方が、楽なのです。

なかなか苦しいほうを選ぶ人は少ない。夢や理想をもっている人以外は。

でも、プレッシャーを乗り越えなければ、自信を持つことは出来ないのです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
皆さんコメントありがとうございます。
acbさん
コメントありがとうございます。愚痴を言えば言うほどネガティブになります。自分がまず実行ですね。

ふなきさん
コメントありがとうございます。実践している人の言葉には、重みがありますね。私もがんばります。

ワンマンさん
自分基準が浅はかで間違った方向へいってしまうと、裸の王様になってしましいますね。私も気をつけます。コメントありがとうございます。
2006/08/09(水) 09:32:33 | URL | gonsuke #-[ 編集]
自己完結型
gonsukeさん
自分基準があるから人を引っ張っていくことが出来ると思います。ただ強すぎては裸の王様になってしまいがちですね。イチローの近くにいた川崎のような存在が中田にもいればもっといいチームになれたように思います。あんまり関係ないコメントになってしまいました。
2006/08/08(火) 23:00:24 | URL | ワンマン #-[ 編集]
上を目指す人
こんにちわ。

中田の言葉。いいですね。
心に響きます。

結果に責任を持てるようになるためには、自分自身に自信が無いといけないんですよね。

中田の言葉を実践できるよう、私も自分自身に磨きをかけようと思います。

がんばる会社研究会 ふなき


2006/08/08(火) 18:57:10 | URL | ふなき #-[ 編集]
充実感
 自分が問題の所有者になる事って 達成感とか 充実感という点から考えると
不可欠かも知れません。
全てが他人の責任 となると 自分の出番はありません。
せいぜい愚痴を言うだけですよ。 意見と違って愚痴からは退廃的な気分以外 生まれる事は無いでしょう。
 当社の行動基準も “どうしたらできるかを考える”
“自分自身が主人公となる”そして 実行するという部分が入っています。
前向きにやってゆくのには こうでなきゃならないと考えています
実現したいですね。
2006/08/08(火) 11:23:32 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/98-9d26127f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。