mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高くても納得すればお客は買う
今日は商品研修で滋賀県草津市の松下電器産業のエアコン社へ行きました。

“続きを読む”の前に「ワンクリック」ご協力お願い致します。
バナー小橙人気blogランキングへ



商品、施工研修と工場見学です。

今まで家電店任せだったエアコンを売っていくための勉強会です。

現在、松下電器産業のエアコンは業界では、一人勝ち状態だそうです。

それは、機能がフルスペックされた、高級品の売れ行きが好調だそうです。

大手家電量販店でも、チラシでは普及品をアピールしていますが、実は中・高級品の売れ行きが30%を超えるようです。

それだけ上位機種の付加価値をお客さんにお伝えすれば、納得して買って行かれる様です。

その付加価値、まずは「酸素エアコン」。森林にいるような高濃度酸素がエアコンから出てくるのです。高濃度酸素下では、健康で集中力が高まるようです。

それと「お掃除エアコン」という付加価値。エアコンのフィルターは普通2週間に一度掃除しなければいけないのですが、皆さんどうですか?大掃除のときに年一回と言われる方、多いのではないでしょうか。あれって高いところにあるし面倒ですよね。でもマメに掃除していないと、電気代が高くなったり、ハウスダストの原因になります。

それがお掃除エアコンなら、スイッチを切ったとにお掃除ロボット(掃除機のように吸い取り、ほこりを書き出す)が動き出すので、お手入れが非常に楽。

しかし発売当時は、他社はこれに対して軽く考えていたようですが、ユーザーからの反響がいいので、2~3社の電気メーカーが今年出したようです。でもナショナルに比べて、市場の反応はもう一つのようです。これは、ナショナルがいろいろな部分で特許を持っているから、同じようには出来ないからでしょう。

商品説明の後、工場見学をしました。びっくりしたのは、ベルトコンベアーをあまり使っていなかったことです。確かに室外機などは共有する商品が多いので、オートメーションで作られていました。

しかし、室内側は色々な付加機能や種類があり、複雑化しているので、移動型ワゴンを使用していました。ラインを長くしたり、短くしたりするのも容易であるからだそうです。

日本での生産は、ほとんどが中・高級品であり、普及品は中国、東南アジアで生産しているとの事。人件費が安いのとと技術流出を防ぐためだそうです。

私が建材商社にいたときは、普及品勝負で他社より高いので、いつも価格で負けていましたが、だんだんと中・高級勝負の商品力で戦えるメーカーに変ってきたのです。見事に他社との差別化に成功したのですね。ただし、今年の夏は
長雨で二週間ほどスタートが遅れたそうです。これからどれだけ暑くなるかが、勝負ですね。

明日から2日間和歌山に泊まりで出張です。ベテラン営業マンの方にOJTをしてもらいます。頑張ってきます。




































長雨で





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/93-92b2ede8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なくなる度にガス屋さんまで、買いに行っていたのですが、そこは、家から遠く離れた、車じゃないと不便な場所。楽天で売られていないか?と探してみたらありました。それも送料無料!すばやい対応だったし、大満足です!!実用品・普段使い  家から30分離れたガス
2007/08/05(日) 04:48:37 | フィルターのレビュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。