mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金の取り扱い
以前の商社の時と違って、今の会社では自分で小切手を振り出したり、得意先にお金振り込んだりすることが、日常業務になっています。

“続きを読む”の前に「ワンクリック」ご協力お願い致します。
バナー小橙人気blogランキングへ





まだ業績が良くないので、出て行く一方で非常に厳しい状態が続いており、月末が近付くと、ピリピリします。

昨日も、我々メンバーはオーナー側から厳しい叱責を受けました。内容は書きませんが、プロとして当然のことを言われました。

サラリーマン時代と違って、経営は本当に厳しいです。サラリーマンは、上司に文句言われても、月末には給料が振り込まれており、余分な心配はいらないだけ楽です。

でも、サラリーマン時代は、そういう事をあまり考えた事がありませんでした。

こんなにやっているのに、ボーナスが少ないとか、経費が使えなくなったとか、そんなことをグチっていました。

立場が変わらないと気づかない事ってありますね。

特にお金の大切さをヒシヒシと感じる今日この頃です。

お金の取り扱い

ともかくもお金持ちになれなくても、お金に困らぬ人間になる必要があります。お金に困らぬ人間になる工夫として、

(一)お札を逆さに入れたり、ハチあわせにしたりせぬこと。

(二)財布をいくつか持っていて、それぞれの用途に応じて別にしておくこと。

(三)自分の欲望のため、できるだけ使わぬように。

(四)そしてたとえわずかでも人のために捧げること。

PHP 森信三魂の言葉 より  

(三)が少し自信ありませんが、早速実行してみます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
acbさん
本当に経験できるだけラッキーですよね。私もacbさんのように「昔は・・・」という状態になっていたいと思います。よろしくご指導お願い致します。
2006/07/31(月) 13:27:14 | URL | gonsuke #-[ 編集]
私はラッキーです
 私の場合も 以前いたのがトヨタですからね。
それに サラリーマンでしたから お金をしみじみ心配した事なんてありません
銀行とのお付き合いというのも経験が無いのです。
 この会社も 20年前までは ヨレヨレでしたからね。
私が高校 大学と過ごした頃には いつどうなってもおかしくないと
危機感を持っていたのです。
ですから そう簡単に 継承しようなんていう気は起こりませんでしたよ。
今でも 自分が個人補償して融資を受けていますが 保証無しで銀行が認めてくれる会社にしたいと考えます。
こんな事は サラリーマンでは経験できませんね。
 しかしながらラッキーな事に 今は仕事があるのです。
このお客さんにリピーターになってもらえるなら 1歩前進です。
そのための方策を真剣に考えると 自然に顧客指向になっています。
こんな状況からスタートできるなんて ラッキーな事だと感じます。
2006/07/31(月) 11:52:28 | URL | acb #-[ 編集]
やるしかない
松Pさん
昨日、メンバーで話し合いました。
「悔しい」「やるしかない」という気持ちが、共通です。アドバイス通り、いろいろな形で打って出るつもりです。でもこの事があって、お互い遠慮がなくなり、本音でやり取りできそうです。私は、連日のポスティングで少々疲れ気味ですが、率先垂範、“汗をかく”と言う事を自ら実行しています。なんか逆に元気になっています。合同会議の件、また教えて下さい。「女性が創る-」がストップしてから、しばらくたちましたが、松Pさん個人のブログはおやりにならないのですか?もし、されるなら是非教えてくださいね。
2006/07/30(日) 06:33:10 | URL | gonsuke #-[ 編集]
自分なんて・・
gonsukeさん
自分なんて所詮サラリーマンで、業績による給与の変動はあるもののいろんな面で保障されています。
gonsukeさんのお気持ちは察すれど実体験がないだけになんとも言いようがないのが正直なところです。
自分ならどうするか・・・他社の展示場見学、旧客の洗い直し、ロープレ、セミナーやカルチャー教室のイベント、地域にギャラリーや集会所として貸し出す、
既にやってるよと言われそうですが、どんな手段であれ最後は執着心です。
合同会議の件はまた後日に・・頑張ってくださいね


2006/07/29(土) 10:32:56 | URL | 松P #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/28(金) 10:32:09 | | #[ 編集]
ビルダーナースさん
是非ご紹介いただきたいです。
80万も100万もチラシコストをかけて、レスポンスが悪いのは問題ですよね。
がんばるしかありません。
2006/07/27(木) 23:33:43 | URL | gonsuke #-[ 編集]
私もビルダー時代に同じような苦しみをしたことがあるので、お気持ち分かる気がします。
だからお金のかからないマーケティング方法を色々考えて実践しました。
でも効果が出るのは時間がかかりますね。だからどうしても焦ってしまう・・・
お客様向けのブログやMIXIなどで、経費をかけずに情報発信されたらいかがでしょうか??
MIXIなどのSNSは今後の可能性を感じるツールだと私は思います。まだ入られていないようでしたら招待しまーす。
2006/07/27(木) 12:16:22 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/87-303a49b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。