mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これも必然と考える
今日はちょっとだけ淋しいことがありました。


ある業者さんのご紹介で、年末から熱心にモデルハウスに熱心にご来場下さった方が、他社で建てられられる事になりました。


詳しくは書きませんが、自分たちなりに最善の努力をし、自社の特徴など充分お伝えしたつもりでしたので、ご理解くださったと思っていたのですが、最終他社で建てる事になった・・・というのをお客さまからではなく、紹介者の方から間接的に聞いたのです。


紹介者の方にお会いしたら「すまなかったねー、あれ本人から連絡なかったの?」というので、よく聞けばそういうことだったのです。


うちの会社がまだ本格的に取り組んでいないものを、採用している大手ハウスメーカーだったので、仕方ない部分はありますが、ローコストスタイルを一新してからは、こんなケースは初めて・・・・だったのでちょっとショックでした。(以前はよくありましたが・・・・)


でも・・・こちらのお客さまに出会って、これから勉強しなければならない分野が明確になりました。


そう思うと、この方との出会いも必然だったのでしょうね。


年末からホットだったお客様方も、会社の業績不振で急激に気持ちも減退気味になられた方も、何人か出てこられました。


昨日はネガティブな事が何件が続いたので、ちょっとだけ元気がなかったですが、すぐに奮起。


先日ご紹介した名言集でこんな言葉がありました。

 幸せとは、他人が決めるものではなく、自分の心が決めるもの。
どんなことが起きても、合い言葉は「チャ~ンス」。
何が起きても、「これは何のチャンス?」と、チャンスを探すことこそが夢を叶える力となる。

【中村文昭/クロフネカンパニー代表取締役】


まさにピンチはチャンスなんですねぇ。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 gonsukeさん こんにちは
他社も生きなくてはならないですからね。
機械メーカーは熾烈な値引きが行われ始めています。
お客さんの苦しいからそちらに流れる方もいらっしゃいます。
景気がある程度回復したときに価格が回復していないとめちゃめちゃなことになるのですが・・・・
100%受注ということはまずありえませんし 100%の方がgonsuke流を選ぶとも限りません。
でもいいじゃないですか 多くを抑えているのですから・・・
気持ちは焦りますが おおらかに行きたいものですね。

ポチッ!
2009/02/19(木) 18:27:12 | URL | acb #-[ 編集]
こんにちは。

私も、ザンネンです。
gonsukeさんの熱意が伝わらなかったのでしょうか。う~ん、ザンネン。

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の五日市剛だったら、こんなとき「ありがとうございます」っていうのでしょうが・・・。
ドンマイですよ。
次はきっとうまく行きます!

ポチッ
2009/02/19(木) 17:54:49 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
多分、お客様としては言いにくいのでしょうけれど、噛み付いたりしないので知らせてほしいですね。
他社に決めた理由を知れば、勉強になりますものね。
2009/02/19(木) 11:50:41 | URL | 中西 #-[ 編集]
宇宙には良いも悪いも、その判断はないと言われています。

契約できない=悪いこと
と決めるのは自分の心。

今回から学べたことがあったので、それだけで成功かと思います。

必ず次がありますから、だいじょうぶですよ!
2009/02/18(水) 22:45:06 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
駄目だった時ほど勉強になりますね~
100%受注ってありえないので
競合他社の動き次第で
お客様の心は変わりますからね~

経済って本当に
心で動いてるな~って
最近思うんですよね~

お客様の心を知り
受け入れることが大切ですね~

他社を選んだお客様が
後悔されないように
応援しなきゃいけないですね~
(gonsukeさんの受け売り)
2009/02/18(水) 19:46:03 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
ごんすけさん、こんにちは!

商売してたらこんな事もありますが、これは縁が
なかったんでしょう。
結局はお客様の選択ですからね。

私も基本はごんすけさんと同じく良いサービスを
提供したいと思っていますから、どうしても安売り
されては値段では勝てません。

その値段に対抗するため質の低下や内容変更
するのも一つですが、私の中でこの部分を外したら、
サービスそのものの価値がなくなる部分は絶対に
外しません。

価格的に無理して契約しても結果的に顧客満足に
つながらないし、双方にとってマイナスで、最終的
には解約に至るからです。

自分の理念が顧客のニーズとずれていないかは
常に意識する必要はありますが、そうでない以上は
自分の守備範囲で勝負したいですね!
2009/02/18(水) 13:36:14 | URL | 岡本達也のCFOなBlog #-[ 編集]
全ては自分のこころ次第ですネ。
何があっても全てが自分の味方ですヨgonsukeさん。

ところで
大手ハウスメーカーが採用していたものって??よかったらメールで教えて下さい。
2009/02/18(水) 12:53:29 | URL | haracyu #-[ 編集]
「幸せは
自分で決めるもの」
この言葉が送られてきて、私もはっとしました。

海外にいる娘に毎月古本を送っています。
その中に題名は忘れましたが、
感謝の気持ちを伝えて幸せになるという
趣旨の本があり、娘が「この本、とってもいい」と
感動していました。
それ以来、彼女は朝起きて学校に着くまでの道のりで
ありがとうを100回言えるように
色々考えるそうです。
「今日も朝が迎えられた、ありがとう」に始まるそうです。

今回、お客様が他社さんへ流れてしまったことは
とても残念で胸が苦しくなりました。
でも、この経験が次への道しるべになると
信じ、取り組まれておられるのが
さすがgonsukeさん。
応援しています!!
2009/02/18(水) 11:33:21 | URL | dicekey #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/847-42e2e382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。