mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンチはチャンス、がんばれ西酒造
昨日、会社のメンバーで近くの居酒屋に飲みに行きました。


最初は中華料理で一杯やるつもりでしたが、何故か急きょ変更。


会社の近くの居酒屋に。


半年ぶりに入った店に、何と一番協力的なOB施主のご主人がお友達といました。


「えーっ」とビックリしました。


お客さんのお家は、ここから随分離れているのです。


「今日突然、会社の帰り際に上司に誘われて・・・・勿論初めての店です」とご主人。


やはり我々と相当ご縁が深いようです。


何せ、ついさっきまでお届けモノがあって、そこのお家に言って奥さんとお話していたんです。


「モデルハウスに来た子ども用に」と長男君が小さい時に読んでいたウルトラマン関係の絵本を10冊も下さいました。


いくら、田舎と言えどもこんなパターンは普通ありえないと思います。


先方も上司の方と一緒だったんで、長話はせずにマイペースで飲み始めました。


一杯目は生ビール。


二杯目は焼酎で。


メンバーは飲み助ばかりなので、いつも焼酎を「一升瓶キープ」をします。


さて、どの焼酎にしようかとメニューを見ていたら、店のマスターが「gonsukeさん、前の宝山返品なったからさらピンになってありまっせ」と言いました。


前の一升瓶は残り2cmくらいしか残っていなかったはずでした。


「それでも事故米の件でメーカーが、全部の焼酎を取り替えてくれたんです」とマスター。


おかげで私たちは、新鮮な魚介類を食って飲んで一人4千円前後で済みました。


でも、薩摩宝山の西酒造って、失礼ながらそんな大きな企業でもなかったはず。


自主回収は新聞で読みましたが、あんな少ししか残っていなかったのも対象になっていたんですね。


実は、私たちが以前飲んだ翌日に、あのニュースの発表があったのです。


もう忘れかけていました。


でも、メーカーさんの気持ちを察すると、何とも言えません。


真面目にやっていた西酒造は、例の三笠フーズのおかげでとんだトバッチリです。


先日、サッシメーカーの偽装問題を思い出しましたよ。


私たちも該当するメーカーのサッシを採用していたので、気持ちがよく分かります。


結局対象外のシリーズでしたが、いつ同じ事になっていたかと思うと・・・・。


いつ“寝首を掻かれる”ようなことになるか・・・対岸の火事ではありませんね。


ただ、西酒造の事はこれから応援していきたいと思いました。


これからキープは、必ず『薩摩宝山』と心に誓いました。


単純な私はこんな感じですが、今回の事は勉強になりますね。


自分の責任でなくても、お客さまにご迷惑をかけたのなら、速やかにアクションする。


それが例え損な方法でも。


それが結局は、より深い付き合いになる・・・・ということもありますね。


ピンチはチャンス、そういうことなんですね。


ほろ酔い気分で、そんな事を考えていました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

鹿児島の焼酎をご愛用くださってありがとうございます!
おっしゃるように、西酒造は他の焼酎メーカー同様に小さな会社です。でもこのようなケアをしているのですね。
ますます応援したくなりました。

ポチッ
2009/01/30(金) 13:32:26 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
こんにちは
ご無沙汰しています。
我家も偽装メーカーの樹脂サッシが入ってますよ・・・(汗)

まあ田舎なので、耐火関係の基準はあまり関係ないんですが・・・

酒蔵?焼酎蔵さんの対応は素晴らしいですね、私も肝に銘じておきたいと思います。

いつもの焼酎の味に加えて気持ちがより美味しくしてくれたんじゃないですか?
2009/01/30(金) 12:35:26 | URL | タッキー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/836-8ae4bf85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。