mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
同業種の交流会
昨日はいつもの地鶏屋さんで、同業種の交流会がありました。


VCの会合の日だったのですが、そちらは部長に出てもらって交流会を優先したのです。


VCやメーカー、大手コンサルは、机上の話ばかり。


実際に現場の状況や気付きはありません。


でも、何か大きな母体に依存して、ノウハウを求める工務店が多いのも事実です。


彼らの良い面は、全国各地の成功事例を集計し、データを取りノウハウにすること。


それは、小さな地場工務店では中々出来ません。


でも時代はドックイヤー・・・いや犬の一年より早いのかも知れない。


そんな中で、成功事例を集めると言っても、それではレスポンスが悪すぎるのです。


「生の現場」と直面していないというのが大きなマイナスですね。


また、そのデータも彼らのフィルターを通して入ってくるもの。


メーカーなら「増販」が必ず下心にあります。


「自分たちが作ったノウハウで商品の出荷量を上げる」


という裏ニーズがあるので、彼らに依存していると、競走馬のように走り続けることを強制されます。


コンサルなら、高額でノウハウを購入しなければなりません。


集客して、売りつければそれでOK・・・なのです。


ですから、これからは依存型から自立型に変わらなければ未来はないです。


でも小さな工務店には、情報ソースがありません。


だから、自分たちで始めよう・・・・そう思いました。


ありがたい事に私には、ブログや今までの活動を通じて、ブレーンの方はたくさんいます。


今こそ自立型の工務店を目指して、横のつながりを作っていきたい・・・そう考えています。


こんな話を自分の関係する一部の方がたに相談しました。


協力してくださる方が集まりそうです。


今こそ、まじめに頑張っている、向上心のある、元請け工務店が手をつないで、ネットワークを作っていきたい・・・そんなことやろう、そう決心しました。


自分にも大きなメリットがあるし、参加してくれる人たちもメリットがあると思います。


孤軍奮闘するのではなく、お互いに成功事例を共有しあう・・・そんな仲間を増やしていきたいです。


まだ、何から初めていいのか分かりませんが、焦らずコツコツと実現に向けて動きだそうと思います。


昨日の交流会でも、前向きなご意見を頂きました。


まず第1歩は踏み出しました。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

共感できる仲間とのネットワークはとても意義がありますし、持ち寄られた情報は価値が高いですね。
素敵なネットワークがどんどん広がることを祈っております!

ポチッ
2009/01/25(日) 12:23:17 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
地域づくりセミナーで習ったんですが
企業のデータ分析は
企業がどうしていきたいか
企業の資産をどう活用できるかを
視点に置いているので
とても偏っています。

本当の顧客満足を得るためには
企業よりの視点ではなく
顧客視点で物を考えるべきだし
OBさんの意見はとても貴重なんです。

いかにして欲しく感じてもらい
売るかではなく
いかにして幸せになっていただくか。

売上か満足度か。
どこを目的とするかで大きく変わりますね~
2009/01/24(土) 23:15:18 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
講師の話を一方的に聞くようなスタイルはもうやめた方が良いですね。
コミュニティに参加するそれぞれが講師となり、受講者になる。
そうすれば参加数が多いほどサンプル事例が増えますから、みんな何か得るところを持ち帰れると思います。

共に支えあっていけるチーム作りみたいな感じですね。
これから楽しみです。
2009/01/24(土) 21:00:22 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
どんぐりさんのところで画像拝見しました。凄い行動力ですね。感心しきりです。
先日、私もあるメーカーとその販売店が開催する勉強会に参加してきましたが相変わらず同じ事を言っています。
自立型工務店の横つながり、いいですね。またブログへ記事を載せて下さい!
2009/01/24(土) 17:51:50 | URL | haracyu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/832-729a03a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。