mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切なのは当事者の目線
昨日はお休みだったのと、家内が友達との食事会に出かけるので、日ごろの単身赴任の腕を生かして「カレーライス」を作りました。


子どもを習い事に送ってから、その足で近くのスーパーで買い物に行きました。


生鮮食料品を見て、「高いなぁ・・・」と思いました。


久しぶり地元で買い物をすると、私が普段生活している大阪南部と比べて、北摂(大阪北部の地域)は物価が高いと感じました。


まあ都心まで近くて便利な分、土地の価格も数倍高いのは当然ですが、毎日購入する食料品も高くては本当に大変です。


「にんにく」は青森産の国産一品しか置いてませんでした。


しかも一つ249円、ひえー。(赴任先のいつもの店より相当高い・・・・)


勿論、最初から国産のものを選ぶつもりでしたが、半年前なら中国産も置いてあったはず。(ちなみに赴任先のスーパーでは、中国産も置いてあります)


価格も100円以下ですから、国産モノは約2.5倍近くもするのに、あえて国産を選ぶんですね。


食の安全のためには、「多少高くても・・・」ということですが、所得はそれに伴っていません。


それなのに、給付金をばらまいた後に、消費税UPの話を持ち出してくる麻生内閣は、本当庶民の台所事情をわかっていませんね。


以前、こんな話を聞いたことがあります。


最近は女性スタッフの意見も随分参考にしているようですが、つい10年くらい前までは、タバコの煙ムンムンの中で、家事と全く縁の遠いおじさんたちが中心になって、新しいシステムキッチンの政策会議なんてやっていたんですよ。


「そんなおじさん達がキッチンを語らないでほしい」とある女性スタッフは言ってました。


我々の世界で言えば、建築士さんでも、一切家事は参加せず、奥さんにお任せの方も多いんです。


机上で学んだ知識は、ファミレスのマニュアルと変わらないものだと思います。


前記のシステムキッチンメーカーの政策会議と同じですね。


お客さまの気持ちを理解するには、実際に自分で繰り返し経験する事がとても大切で、それが『顧客満足』へつながっていくものだと思います。


男性の建築士の中でも、家事を多少でもこなす方は、奥様目線の「実務的な」話ができます。


それと同じように、政治家の皆さんも、庶民の目線がなければ「本当に国民のため」といえる政策はほど遠いでしょう。


以前、カップ麺の値段を聞かれて、「400円くらいか・・・最近買ってないから」と言っていた麻生さん。


麻生さんだけでなく、「お偉い」方はカップ麺の値段なんて知らない人、多いと思います。


そんな感覚では、いつまで経っても「庶民」の気持ちは分からないでしょうね。


自分たちのメンツやプライドより、多くの人の幸せの為に汗を流せるかが試金石となります。


「きれいごとで飯は食えん」と揶揄する方もおられますが、これからは自分達の利益を追求するようなビジネス、政策では上手くいかないような時代になってきました。


地球環境問題、ブッシュ政権下のアメリカを見ればおわかりでしょう。


そう言った意味でも、わが国、会社組織にも、オバマさんのような方の出現を望みます。


頼りなるヒーローではなく、「気付き」を与えてくれる人。


そんな人を私は目指していきたいと思います。


※ただオバマさん、イスラエルに対しての対応はどうされるのか・・・ユダヤへの支援者はヒラリーさんもそうですが議会にはたくさんいます。

この部分、今回の「チェンジ」での大きなポイントだと思いますね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨日は、ありがとうございました。
いろいろな気付き・チェンジを教わりました。
ありがとうございました。
日々初心を忘れず継続したいと思います。
2009/01/24(土) 10:47:08 | URL | 父ちゃん #-[ 編集]
おはようございます。

使う人の立場にならないと分らないことが多いです。でも少し忘れがちでした。
とっともいい話。
ありがとうございました。

ポチッ
2009/01/24(土) 09:50:26 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
これからは等身大で仕事をする時代ですよね。
大企業というあり方も、そこを隠れみのにし悪さをする輩が出ると、良いものに思えません。
自分にできることを、できる範囲でするのが、本来の仕事。
それ以上のことは、仲間と共に助け合いながら行うのが無理のない方法でしょう。

small is beautifull
の時代になっていきますよねぇ
2009/01/23(金) 15:57:13 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
 gonsukeさん こんにちは
今 麻生首相は なんで消費税なんて持ち出したのでしょうか?
役人の言う通り?・・・彼の頭がおかしいから?  ・・・であればいいのですが・・・
 会って不利になるなんて当たり前じゃないですか・・・なのに・・・なぜ?
こう考え始めたら・・ねえ
怖くなっちゃうんです。
それでも言わせちゃう・・・そんな危機感を感じたかも・・・って
そうじゃない事を祈っちゃいますね

ポチッ!
2009/01/23(金) 14:55:09 | URL | acb #-[ 編集]
ごんすけさん、こんにちは!

会社でもそうですが、良く経営陣や
幹部からこうやりなさいと指導しても
その方法は現場から見たら「何で!」
ということが良くありますね。

理屈では正しくても、現場の細かい
ことをわかっているのは現場の人
なので、その人の目線で見ないと
わかりませんよね!
2009/01/23(金) 13:38:14 | URL | 岡本達也のCFOなBlog #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/831-eef7a97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。