mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月17日、この日だからこそ
今日は何故か4時半に目が覚めてしまいました。


あれから14年。


そうです、阪神大震災からすでに14年も経ったのです。


そりゃあ当時生後3ヶ月だったうちの長男が、もう中学2年生なんですからね。


あの時のことは、本当に忘れることができません。


朝一のテレビニュース、5時47分現地神戸からの中継に合わせて、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りさせていただきました。


私の大地震の体験談については、もう何回も語っていますのでここでは割愛させていただきます。


でも本当にあの1995年を、私は一生忘れることはないでしょう。


私がこの業界に入ったのは、阪神大震災後なのですが、仕事柄、復興間もない「西宮」「芦屋」「神戸」の現場をたくさん回りました。


現に私自身被災者で、地震の恐ろしい経験をしましたが、そんな程度のもではなく、建物の倒壊で、ご家族がお亡くなりになられた方、年金生活で大切なお家が半壊した人、建てたところの新築のお家が損壊した人、壁にヒビが入ったマンションなど、そこで暮らす方々とお会いしたり、お話を聞くことがありましたが、その方々のお気持ちを考えると、本当に辛くてとても心が痛かったです。


VCの耐震工法を扱う工務店さんの中で、代表者が阪神大震災の被災者という人もそんなにおられないでしょう。


だからこそ、商売に関係なく、住環境を通して、命の大切さを伝える「啓蒙活動」をしていていかなくてはならないと思っています。


今話題の『給付金問題』で考えることがあります。


2兆円を国民にバラ撒くのなら、小・中学校の耐震化へ使って欲しいという意見、私も全く同じ意見なのです。


大阪府の橋下知事も、小中学校の耐震化についてこのような事を言ってましたね。


阪神大震災のような、直下型大地震の場合「耐震補強」をしていれば大きな効力を発揮し、多くの大切な命を守ることができます。


私個人の意見としては、「一時しのぎ」のようにお金を使うなら是非、小・中学校の耐震化へお金を回してほしいです。


中国の四川大地震で、多くの学校が倒壊し、多くの子供たちが犠牲になったあの地震、他山の石ではなく、私たちは学ばなくてはならないと強く思います。


文科省も、このように発表していたはずなんです・・・・。


大切なわが子を安心して通わせることができないような学校が、全国に最低でも1万棟もあるのです。


本当に何とかしなくては・・・・。


子を持つ親の気持ち・・・考えて欲しいですね。


歴史には学ばなくてはいけません。


阪神大震災から14年目を迎えた今日、何かが少しづつ変わってきれればと思います。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あれだけの震災があっても、学校の耐震化が進まないというのは残念ですよね。
避難場所でもありますから、万が一に備え、大人数を収容できる準備をしておかないと。。。。
2009/01/18(日) 00:45:34 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
私もあの日のことは鮮明に覚えています。
親戚が関西にはいますから。
そして、我が家を建てる少し前のことだったので、耐震をとても気にし、納戸を作り家具は全てそこに収める事にしました。
今も、人っ子一人歩いていない道路に道を拡張して歩道を作るという道路工事現場を通ってきたばかりです。何の意味があるのでしょうか?税金を無駄使いせず、有効につかってほしいですね。
2009/01/17(土) 12:49:26 | URL | 中西 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/825-c887fac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。