mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
惨敗か・・・。
今朝は昨日とうって変わって、道路は空いていました。お天気も良くないし、最終日の今日は、モデルハウス日和かなと思いつつ・・。

バナー小橙人気blogランキングへ



現在、午後6時。

何せこちらは朝から雨模様。天気予報は曇り時々雨っていってたのに。

お客さんは午前中近所の奥さん、午後から中長期のご夫婦1組止まり。

頑張って1時間接客を行った。

最近、接客が楽しい。

初回来場者の案内は全て自分がするようにしている。

手前みそだが、接客レベルは日に日に上がってきている。

一方的なバスガイド案内ではなく、会話のキャッチボールが上手く出来るようになってきた。

何より自分らしさを出せるようになったのが嬉しい。

「見に来ただけだから」と警戒されていたご主人と腹を割ってお話が出来た。アンケートもバッチリと記入して頂いた。

築15年の持ち家の建替え需要があることがわかりました。金利の上昇に伴いアクションされたようだ。

自分には、住宅ローンに対してのスキルUPが必要。銀行に丸投げしていては、どうも信頼関係が築けない。

しかし、見込み客拡大の目的で望んだのに、惨敗か この三連休。

明日からの平日に注目してみよう。

誰が悪い、何が悪いの結果思考はやめて、お客さんの観点で考えて、しっかりと分析してみようと思う。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
松Pさん
アドバイスありがとうございます。そうですね。大阪でチラシを入れたビルダーに集客状況を聞きましたが、どこも悪かったようです。データでは去年の3連休は良かったらしいのですが・・。Tホームなども大イベントやってましたので、時期がずれているのかもしれません。

acbさん
コメントありがとうございます。連休は、家庭サービスが大事ですね。私がいるのは大阪の郊外なので、のんびりしています。でも平均80坪っていうのはすごいですね。子育ての環境には、抜群の場所ですね。

ビルダーナースさん
いつもありがとうございます。
展示場で、ノリのいい人は訪問すると全然別人になっていたりしますね。また、バリアを張っている人は、聞きもしていないのに、「将来の参考にいつ建てるってわけじゃないんです」なんて必ず言います。
私もリラックスを心がけます。
2006/07/18(火) 14:33:34 | URL | gonsuke #-[ 編集]
連休中はお疲れ様でした。
私もビルダー勤務時代、お客様にリラックスして話をしてもらうことを心がけました。
人は話すとスッキリしますので、すぐの見込み客にならなくとも、また来てくれるかもしれませんよ。
あまりノリの良い人は返ってあとが怖い・・・。
2006/07/18(火) 00:01:16 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
ご苦労様でした
 自分が展示場にいったときの事を考えると ・・・
連休にはきっと行くことはなかったと思います。
奥さんの行動の影響が大きいのでしょうが 通常の土日
ないしは夕方動いたように思い出します。
 皆一回懲りていますからね。
買えば絶対上がるって言うので とりあえず買って 転売したっていいやって
言う調子でしたが、さすがに今はしっかり考えるはず。
しかし 圧倒的に持ち家志向が強いですからね。
こちらでは 平均80坪で売っています。
実際の可処分所得で見ると 都会は厳しいですね。
2006/07/17(月) 22:47:06 | URL | acb #-[ 編集]
まだ早いと思います
昔のように打てば響く時代は終わり長考傾向にあります。うちでも2年位前の雑誌広告からいまだ資料請求があったりします。また、単発販促からの反応ではなくネットやホームページやチラシ等等、複合した販促からの発掘が多いですね。どこかで引っかかるという感じです。だから明日以降もアンテナを張り巡らしておく必要があります。平日のほうがいいお客さんかもしれません。勝利を祈ります
2006/07/17(月) 18:53:43 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/80-8dfb714d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。