mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も研修会へ・・・
今日も、午後から大阪市内でNEDO(ネド)の研修会へ行ってきました。


今年の12月は、研修会の連続です。


やはり、今までと比べて、大きく流れが変わっていく予感がしますね。


NEDO研修会


聞きなれない言葉、NEDOって何でしょう。


NEDOは、『独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構』の事です。


NEDOの活動目的に合致する住宅・建築物に対する「省エネシステムの導入」に対し、補助金が交付されます。 (平成20年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」)


平成20年の予算は20.1億円。


補助金額は工事費(商品+工事費)を計画では1/3を補助する予定でした。詳しくはコチラ


去年は三次公募までありましたが、第一次公募で予約が殺到し、抽選になり補助も1/4に減額されてしまいました。


また第二次募集も予算オーバーで中止に・・・詳しくはコチラ


平成20年度のメインは、高効率のヒートポンプを使った改善と断熱改修だったそうです。


私も勉強不足なんですが、パナソニック電工さんの情報では、新築に関しては、高気密・高断熱のソークラスシステムを採用したり、「省エネルギー対策等級」の等級4を取得せなばならず、かなりコストUPになると聞き、あまり詳しく勉強していませんでした。


確かに新築でのメリットは少ないですが、断熱・オール電化リフォームでは大きなメリットがあります。


今日の研修を聞き、地域のお客様に対して情報発信をしなくては・・・・と強く思いました。


1/4に補助金が減額されたといっても、、平均補助金金額は約40万円。


補助の対象機器・条件などもありますが、メリットが大きいですね。


オール電化による光熱水費の削減+省エネ改修による減税とNEDOの補助金を活用する事は、省エネ(エコ)+出費の抑制。


まだまだ勉強不足ですが、平成21年度のNEDOの予算、一次公募が春先頃に始まるでしょうから、今からしっかりと勉強して行きます。


このような勉強会に参加できて、とても良かったと思います。


アンテナは高くして、お客様のお役立ちができる様にがんばります!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
gonsukeさんへ
地球温暖化防止のために補助金制度はとてもいい政策だとおもいますが、性能表示をからめるところが、問題だなと思います!
2008/12/06(土) 13:30:48 | URL | なかにし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/791-9e7ff3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。