mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しさで逃げる人たち
うちの会社は現場監督さんを始め、各業者さんたちが現場をキレイにしてくれています。


特に監督のⅠさんは、率先垂範しているので、良い流れが出来てきました。


ただ、現場監督さんの中には、“そういうこと”が全く頭の中にない人が多いです。


そういう人は、うちの会社に対して必ずこう言います。


「あそこみたいに年間4、5棟だったらオレでもやるよ」


棟数で逃げるのです。


年間20棟を建てているから、そんなことは出来ないと言い訳をするのです。


でもそんな人は数が減っても、絶対出来ない、仮設トイレの掃除なんて、絶対にやらないと思います。


うち会社が忙しくなっても、現場が荒れ放題なんてことは決してないです。


忙しいから出来ないのなら、どうすれば出来る様になるのか・・・・そんな事を考えようともしない。


ウチの現場の話を聞いて、


「あいつら暇やから、所詮掃除ぐらいしかやる事ないんや」


と言っている人が身近な所でいるようで、間接的に耳に入ってきます。


年間棟数が多い工務店の意見は正しく、少ない工務店は自己満足で片付けられるのが建築業界。


まだ棟数依存が続いています。


ある現状をよく知っている方から、


「gonsukeさんの会社がやっていることは、絶対に正しい事なんでこれからも貫いてください、でも棟数が少なければ、誰も認めてくれません。だから棟数をやって見返してください」と言われました。


複雑な気持ちです。


オーナー社長ではない身分で、いつまで自分の信念を貫き通せるのか・・・・。


周りの人たちが言うように、数の世界を追求しないと、いずれは弾き飛ばされるかも知れませんね。


でも、保身のために媚び諂うことや、長いものに巻かれるような生き方は、たぶん出来ないだろうな。


不器用な生き方かも知れませんが、自分はストレート勝負しかない。


弱気にならずに、突っ走るだけです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
掃除ができないというのは、
致命的な気がします。
一事が万事、すべての仕事が
雑になってきてしまう恐れがあります。

gonsukeさんのされていることは、絶対正しいことだと思いますよ。

というほど、いつもデスクがきれいなわけではないですが。。。^^;

2008/11/30(日) 02:21:55 | URL | やまいも #-[ 編集]
棟数が・・・なんていう人はほっておいてください。

数は少なくても正統派を貫くことの方が大事ですし、取引業者の信頼感も増しますよ。

先だって私も某営業さんと話ましたが、棟数はこなしていても信念のない経営者や莫大な借金を抱えていて、取引出来ない業者が増えているそうです。

そんな会社より先を見て堅実な仕事と経営をしている会社とメーカーは取引したいのだそうです。

数の論理は通用しない時代なのです。
2008/11/29(土) 23:50:19 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/785-20782292
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。