mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに
先日現場で、クロス屋さんと世間話をしていたら、ふとY君のことを思い出しました。


Y君は私の教え子なんです。


プロフィールも書いていますが実は私、高校の体育の先生だったのです。


当時3年生の担任をしていた私は、進路のことで走り回っていましたが、その中でもY君はちょっと手ごわい生徒でした。


2学期終了の時点で、出席日数がギリギリだったのです。


ちょっとヤケになっていた時期があって「オレもう学校辞めるわ」というムードだったので、遅刻、欠席が多かったのです。


あと、一日休むと留年が決定してしまうという状況でした。


そこから、私と彼の努力の日々が・・・。


彼も駅から走って来るようになり、またクラスのみんなが応援してくれるようになり、何とかギリギリ卒業出来るところまできました。


ただ、補習が山ほどあったので、皆と同じ卒業式には出れませんでした。


3月の最後の日に一人だけの卒業式を行いました。


勿論、進路は未定。


「オレはギターリストになるんや」と言っていた彼。


とても手先が器用で、ギターが飛びぬけて上手かったんです。


そんな彼と8年後再会しました。


場所は、「現場」で。


当時、問屋の営業時代、建築現場に自社の商品を採用してもらおうと、工務店の社長を尋ねていきました。


その社長はいつも現場に出ていて、特に営業マンが大嫌いという方で、全く相手にもしてもらえず、現場でボーっと立ち尽くしていたときに、奥で見た事のある職人さんがクロスを貼っていました。


そうです、Y君だったのです。


彼は親方の下で、一生懸命暑い中、頑張っていました。


向こうも気がついたらしく、「えっ・・・森田先生ちゃうん、何でこんなとこおんの」と声をかけてきました。


「いやー教師辞めて、建材問屋で営業してんねん」と私。


久々の再会に喜び合っていると、私の存在を全く無視していた工務店の社長が、ニコッとして話しかけてきました。


「おいおまえ、先生やっとんたんかー、Yの先生やってんなー、こいつむちゃくちゃ腕がエエクロス職人やで、ところでカタログ出せやー」。


何とドラマのようですが、その日に3棟分の外装材の注文を頂きました。


勿論、ケチョンケチョンに値切られましたが(笑)。


Y君との出会いで、私はその工務店に出入りできるようになったのです。


本当に、出会いや縁の大切さを実感しました。


親方に聞きましたがいつも彼は、誰よりも早く現場に来るそうです。


元々ギターリストで手先が器用だったY君、もう立派なプロの顔でした。


その後やり取りしていましたが、私が営業所を転勤し、彼も親方から独立し、状況が変わってしまい、段々と音信不通になっていました。


それが先日、クロス屋さんと話をしていて、急に思い出したのですから不思議な感じですね。


急に彼の声が聞きたくなって、電話をしてみました。


「あっ、なんや先生やん」


随分久しぶりの電話ですが、Y君は相変わらず人懐っこい声で話してきました。


今の現状を話すると、彼はびっくりしていました。


彼も3人の子供のお父さんだそうで、これは私がびっくりしました。


「だってオレも35やで先生」そうです、私も43で中2の父親ですもんね。


記憶はまだあの頃のままなんですが・・・・。


話の成り行きで、私の知り合いのリフォーム店を紹介してあげました。


今度、訪問することになったそうです。


いいご縁が出来ればいいですね。


私もY君に、いつか会えることを楽しみにしています。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
元ギターリスト志望
先生、お久しぶりです。

御紹介いただいた、リフォーム店の方に先生がブログをしている事、僕の事を書いてることを聞き、早速拝見いたしました。
何か先生の方が色んなエピソードを覚えてくれてたみたいで、「あの頃はこんな事があったんやな~」なんて懐かしくなりました。
先生時代はホント大変やったんやないかなぁと思います。
僕含めても問題児が数人!?居た中で、
(僕が一番大変やったんかなぁ....)授業も進めるのも大変やったでしょうね。
でもおかげ様で、卒業もさせてもらい、結婚式では祝辞も読んでいただき、仕事の心配もしてもらい、本当に感謝しております。
若かりし頃の夢は叶いませんでしたが、一応家族にも恵まれ、仕事も順調とはいえませんが、夢を持って何とか頑張っております。
この前、電話でお互いの近況報告をした時でも、先生ってすごいなぁ、見習わなアカンなぁってその
晩嫁さんと話ました。
今度は、酒でも飲んで話したですね。当時の悪ガキ軍団も含めてってそれはいらんか(笑)。
それではまた!






2008/12/07(日) 23:28:19 | URL | Y #-[ 編集]
へぇ~、なんか嬉しくなる出来事でしたね~
当時の記憶が蘇ったことでしょう。

Y君の卒業後の進路も、gonsukeさんの転職からの今の状況も、すべて繋がっていて、深い因果関係を感じます。
2人は出会うべくしてであったのでしょうね~

今度Y君と再会し、お酒でも飲みながら昔話にはなをさかせてください^^
2008/11/29(土) 13:31:12 | URL | らん #-[ 編集]
こんにちは。

ココロをこめて指導した子どもとの再会、それがきっかけの契約。
なんともいい話ですね!
心が温まりました。

ポチッ
2008/11/29(土) 11:48:03 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
ギタリストで建築の専門職人ですか。
なんだか他人事では無い気がしますネ。
人と人との縁って凄く意味のあることだと思います。これって作ろうと思ってできるものではなく、普段の暮らしの中から巡り巡って結びつくものだと思います。ってことは1日1日がいかに大切かってことですよネ。
Yくんに再会できるといいですネ。また
Yくんの成功をお祈りいたします。
2008/11/29(土) 08:56:24 | URL | haracyu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/784-10afc0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。