mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジックリンからの気付き
今日は休日の木曜日ですが、まだ単身赴任先です。


昨日の夜に遅くなったので、家に帰らずこちらに泊まりました。


遅くに帰ると、単調な高速道路を延々と走るので、居眠り運転が怖いんです。


過去、怖い思いは何回かありましたので・・・。


今日は、午後から帰ることにしたので、朝から洗濯、掃除に頑張っています。


自炊もして、毎日掃除機くらいは掛けるようにしていますが、朝早く出て、夜遅く帰ってくるので、薄壁の○オ○レスは、何かと気を使います。


今日は、ゆっくりと掃除機を掛けて、寒くなってきたので、カーペットを敷きました。


床下断熱も???と言った状態なので、底冷えがします。


これで、暖かく過ごせそうです。(工務店の社長がすごい住環境で暮らしていますね(笑))


久しぶり(恥)にトイレ掃除も。


トイレマジックリンが切れていたので、買い置きの詰め替え用を出して、容器に移し変えたのですが、そこで大発見!。


主婦の方には笑われそうですが、コレ。


トイレマジックリン詰め替え用


黄色い部分に注目!


そうです、容器に移し変える時、洗剤がこぼれないように、工夫がしてあるんですね。


片手で移し変えても、液がたれてこないんです。


スバラシイ!


そう思いました。


こういう日用品のメーカーは、主婦モニターにサンプルを使ってもらって意見を聞いたり、不満点を拾い上げて改善したり、すばらしいですね。


ウチの奥さんも、小林製薬の日用品のモニターやってます。


じゃあ私達の業界、お付き合いの深い住設建材メーカーは?。


工務店から、「お客様の声」を伝えても、なかなか商品の改善がされないんですよ、これが・・・。


特に大手と言うところほどそうですね。


フロアー建具のの反り、設備の不具合に対して、「それは許容範囲です」最近よく使われるセリフです。


以前、もう10年近く前の話ですが、イナックスの展示会での1コマ。


当時、イナックスの戸建用のユニットバスは、まだそんなに業界シェアは高くなかったと思います。


ある工務店が展示会に来て商品を見て、「ここは・・・・・した方がいいよ」「こんな形じゃ・・・・やで」と言う声に開発事業部の説明員が「当社は・・・いう目的で・・・・しています」と意見に対して反論したそうです。


すると、担当していた営業マンが、飛んできて「お客様が・・・・した方がいいと言っておられるんだから、素直に聞いて改善したらいいじゃないか」と怒鳴り上げたそうです。


彼のパフォーマンス、アクションもあると思いますが、普通ではありえない光景です。


そして、半年後お客様が指摘した箇所が改善されたそうです。


以前建材営業していた時、工務店さんから聞いた話です。


そこの工務店は全設備商品は、私の会社から買ってもらっていましたが、その後ユニットバスは・・・・どうなったかお分かりですね。


その後、戸建用ユニットバスのシェアをぐーっと伸ばしたイナックス。


当時、戸建用ユニットバスのシェアナンバーワンだった、私が扱う某メーカーは、その頃から大きく順位を落としていきました。


これは大きな違いですね。


某メーカーは展示会で営業マンが怒鳴り上げるなんて、ありえないことでした。


工務店や問屋の意見は、全く聞き入れず、過去の成功事例を守り続けていただけでした。


担当の営業所に改善要望や意見を言ったところで、メーカーさんはどちらかというと、モノをつくる部分の力が強いのです。


どちらかと言えば、営業所は「開発したものを売らされる」というポジション。


自分たちがトレンドを作ってきたと、信じて疑わない姿勢が、この状況を作ってしまったのです。


そういった意味でも当時のイナックスの営業マンは素晴らしかったです。


あっという間にイナックスは自分たちの競合になり、その後、風呂売上げは、彼らに取られまくりました(笑)。

お風呂だけ、仕様から外されるそんな状況が続き、次はシステムキッチン、洗面化粧台・・・・よくある話ですね。


本当、見事でしたよ。


価格帯も安価で、商品力もあり、営業力もあったイナックス、お客さんもリサーチして絞り込んでいましたね。


その後、水回り商品が赤字続きだったトステムと一緒になって今はどうなんでしょうか?


住宅設備メーカーの考え方も少しづつ変わってきましたが、まだ「プロダクトアウト」の時代を引きずっていますね。


長かったですからね、いい時代が続いたのが。


私たち、ビルダーも同じ事が言えますね。


今まで「常識」と言われてきた事も、もう一度お客様目線になって、考え直さなければいけないんだと思います。


マジックリンからの気付き、えらい話で脱線してしまいましたね。


日常を少し変えてみると、何かヒントがありますね。


この世は、気付いた者勝ち。


そんな風に思います。


いろいろと何でもやってみる事ですね。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
守り続けることも大事なんでしょうが、
新しいものを取り入れる柔軟性も必要ですよね。
このお話を聞いていて、『謙虚』さを思い出しました。
成功した期間が長かったせいか、絶対意識があったんでしょうか。
好い時こそ、謙虚さを忘れてはいけませんね。

あの詰め替え用の工夫は素晴らしいですよ^^
初めの頃は、よくこぼして勿体無い思いをしましたが、
今のはそんな思いをせずに済みますし、
買うときもチェック入れます^^
2008/11/14(金) 11:30:35 | URL | ありな #ffrl57rc[ 編集]
おはようございます。

夜の高速は危険がいっぱい。
仕事帰りで疲れもあるでしょうから、さらに危険。
gonsukeさん、えらい!
この勇気に★★★です。

ポチッ
2008/11/14(金) 07:36:59 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
優希さん
お客様視点というのは、この業界が長い人間の方が、気付かないものなんです。
間取、設計にしても、教科書通りで本当にいいのかと思います。設計者、工務店自身が家事を経験しないと、本当のアドバイスは出来ないように思います。そう言った意味でも、いろいろな方のブログからの学びは大きいです。本当に感謝ですよね。

らんさん
ものづくり側も変わりゆく変化の波についていけないのが本音でしょうね。
今まで、ものづくりメーカーが、トレンドを引っ張ってきたのは事実ですが、もう時代が変わっている事に気がつかないといけないですね。固い頭ではどうもねぇ。

ビルダーナースさん
イナックスとトステムはお互いの強みを生かせてるんじゃないでしょうか。
技術的なイナ、多彩な販売ルートを築いてきたトステム、WIN-WINじゃないでしょうか。今の時代、プロダクトアウトより、マーケットインですよね。

シンシアKさん
お久しぶりです。「社員満足度」本当に大切ですよね。イヤイヤ仕事をしている人が、感動を与えるサービスなんてできる訳ないですからね。貴重なアドバイスありがとうございます。
2008/11/13(木) 23:37:24 | URL | gonsuke #-[ 編集]
gonsukeさんこんばんは。お久しぶりです。
やっぱり最後に残るのは『顧客満足度』なんでしょうかね・・・
エンドユーザーからの声は天の声ですものね。
そこに気付いているgonnsukeさんはすごく素晴らしいです!
気付きを頂く方法もしかりですが、せっかく頂いても反映できないシステムじゃあNGですよね。
そうそう・・・『顧客満足度』もですが、その前に『社員満足度』も結構大事らしいですね。
gonnsukeさんの事務所ならオレンジで元気がでてワクワクして、きっといいサービスができますよ!!v-238偉そうにすみません(汗)
2008/11/13(木) 21:27:59 | URL | シンシアK #-[ 編集]
作る人と使う人が協力しないと、ホントに心地よいものは作れませんよね。
どちらか一方的に強くなるとたいてい尻つぼみして商品が消えていきます。

イナックスはトステムと一緒になっても、スピリットは忘れずに開発しているみたいですよね。
持ち株会社だから、それほど互いの領域を侵さないでできるのかな。
2008/11/13(木) 21:24:14 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
お客様からの貴重なご意見は、自社が成長するうえで最高にありがたいことですからね。
最終的には、お客様が作った商品(意見→企画案)になった方が的を得た商品になる気がしますね!

>この世は、気付いた者勝ち

ほんとそうかもしれません^^
2008/11/13(木) 20:18:24 | URL | らん #-[ 編集]
こんにちは!
gonsukeさんのアンテナにはいつも驚かされます!
私の男女共同参画の話からも
若い世代は生活が変わっている事を
気づかれて事業に反映なさろうとしています。

お客様の為にと考えるならば
お客様の立場に立つ事が大切ですね~

生活や価値観がどんどん変わってきていますから
お客様から声をいただかないと
気づかない事が多いですからね~
2008/11/13(木) 14:17:37 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/765-de84478d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。