mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり変わらないね
ブログ仲間のmaikさんに、素晴らしい資料をメールで送って頂き、早速アクション!という勢いで朝から動いております。


imaikさん、本当に素晴らしい資料、ありがとうございます。


心から感謝します。


ブログ仲間の温かさを実感しました。


さて、今回初めて、「料金受取人払い」の葉書を作ろうと郵便局へ。


いろいろと担当の方に聞きましたが、本当に面倒くさいんですね。


よく見かける「代金受取人払い葉書」。


長い間待たされて出てきた人は、ニコリともせず、「あんた本当にこんな面倒な事やるのーやめときー」って感じで、「はい、いらっしゃいませ」という商売人の態度ではありません。


いろいろと細かい事柄をウダウダと説明され、一気にやる気がうせてしまいました。


あんまり、メリットの無い商品なんでしょうか。


DMを送付する時も、何か面倒くさい、細かい事をいろいろと言われて、同じ気持ちになったのを思い出しました。


今、DMはヤマトのメール便を使っていますが、実にスムーズで非常に簡単です。


民営化しても・・・・やっぱり変わらないな。


そんな事を思いました。


仕組みが、お客様を対象にしたものではなく、自分たちの生産性だけを訴えたような役所仕事は、郵政省時代となんら変わりません。


サービス業では、ありませんね。


配達の人は、暑中見舞いと年賀葉書の時に、ノルマがあるようでついで営業に来るようになったけど、それは自分たちの都合。


自分たちの都合だけお願いして、面倒くさそうな事は、複雑な公務員時代のマニュアルを押し付けてくるんだな・・・・そんな風に感じます。


心情的には、ぜーったいにヤマトを応援したいなぁと思いますねぇ。


同業者の福山通運さんも、ほとんど売上がないのにとてもいい感じの対応です。


郵便局と同じように、老舗企業のイメージが悪い理由もこれでしょう。


自分たちの目線でしか、考えられないところがありますね。


常連のお客様は自分から買ってくれると思い込んでいる。


郵便局も、老舗企業も同じで、今まで特別な「強い力」でただ守られていただけ。


「既得権」ってヤツです。


その「強い力」が無くなった瞬間、市場から消えてしまうのです。


この時代、不要なものは簡単に淘汰されてしまうのです。


そんな時代に自分たちは生きている。


だからこそ、金太郎飴方式から脱却し、自社の付加価値を形成しなくてはなりません。


自分たちの存在が「必要だ」って、一生懸命アピールしないと気付いてくれないですよ。


ラッキーパンチは続かないですから。


未来は自分で開拓するもの。


人生、自助努力(天は自らを助くるものを助く)が必要。


サミュエル・スマイルズの名言通りです。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ドクエメットさん
>「民営化」というと聞こえがいいですが、結局民の仕事を・・・。
ホント私もそう思いますよ。確かに年賀状の時なんかは、ノルマなんかで自腹購入することがあるみたいですが、仕組みをお客様思考に変えないとね。

らんさん
うちの長男私学に行っているんですが、学校でも公立と私学ではサービスが全然違いますよ。公色が強いと「やってあげている」という雰囲気がありありですから。
環境の違い大です。

宮崎さん
佐川さん・・・以前は私も何回もイタイ目にあわされました。荷の扱いがねぇ。最近は良くなっている(ウチの方は)と思いますよ。
自分からは使わないですが、メーカーの販促物で多いんですよ。

優希さん
福岡は親切な人が多いんですね。そうですねこちらも窓口の人たちはとても親切ですよ。トレーニングを受けているんでしょうね。ただ、特殊なサービスになると、説明が不親切だったり、窓口とは180度違う人が対応するんです。本当は、そういう企業や一般の人が困っている事の問題解決がビジネスチャンスのはずなのに、そういう食いつきがないのdす。「面倒くさそう」なことには、手をふれたくない・・・顔の表情で伝わるのです。民間企業はそれじゃあダメですよね。

YHさん
180度違う対応をされると、冷めちゃいますよね。50円切手を買おうとすると、売り出し期限切れを勧めたり、そういうところは民間っぽいんですが、自分たちのメリットだけ優先して、民営化っていうのも・・・。

なかにしさん
お役所仕事というのは、悪い意味で使われますからね。逆の意味で使われるようになってほしいです。特に民営化してよかったと言われるようになってほしいです。

ダイツネさん
やっぱり顔や態度、声に出てしまうのです。私も顔に出やすいタイプなんで、いつも気をつけています。
2008/11/07(金) 09:57:33 | URL | gonsuke #-[ 編集]
勉強になる!^^
同時に気が引き締まる思いです!
相手の立場で物事考えると
自分が何をするべきか見えてくるね。
2008/11/06(木) 18:14:42 | URL | ダイツネ #ULFqNYoM[ 編集]
そうですか、郵便局もですか。
お役所仕事なんて言葉が、いつの時代にできたのかわかりませんが、いつの日か、「お役所仕事を見習いなさい」とか「やっぱりお役所仕事はすばらし」だとか、いい意味のお役所仕事になってほしいですね。
2008/11/06(木) 10:12:15 | URL | なかにし #-[ 編集]
おはようございます。

お金になるときはニコニコ、そうでないときは相手にされない。
そういう営業や会社、ありますね。
普段のお付き合いが大切ですよね。
gonsukeさんの気持ちは、よ~く分りますよ。

ポチッ
2008/11/06(木) 07:40:44 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
こんばんは!
郵便局も地域によって温度差が激しいですね~
福岡はお客様少ないので結構丁寧だったりします。

そういえば信用金庫は丁寧じゃなかったな~
守られていて危機感の無い職場って
似たような経営かもしれませんね~
2008/11/05(水) 21:55:59 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
わが社もヤマトですね。
佐川は、荷物の扱いがひどく、使う気になれませんし、郵便局の対応もイマイチ。
人によるのかも知れませんが・・

新建ハウジング拝見しました。
やはり、予想通りスバラシイ!
お客様にあれだけの感動を差し上げているビルダーは数少ないですよ。

私たちも見習わなければなりません。
いい見本が傍(?)にいてくれるのはありがたいものです。今後もよいお手本になぅてください。
2008/11/05(水) 21:38:25 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
自分も今年、開業について聞きたいことがあって税務署に行った時の対応で、ちょっと違うなぁ~って感じたことがありました。

自分自身がどうしても民間の感覚(サービス業)なので、感覚のズレを感じてしまいます^^;

「働くとは」の意識の違いは、環境でかなり違ってくるのでしょうね~
2008/11/05(水) 20:38:31 | URL | らん #-[ 編集]
こんばんは~。

郵便局!
僕も郵便局でのイライラ経験を語らせると、なかなか熱くなってしまうものがあります。
断然ヤマト派。郵便局は極力使わないようにしているくらいで。
染み付いた公務員精神はなかなか取れないものですね。

「民営化」というと聞こえがいいですが、結局民の仕事を奪っているだけじゃないか、と思ってます。
2008/11/05(水) 20:16:28 | URL | ドクエメット #b3OHxi0g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/757-a21ae9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。