mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家移清祓い・引渡し式
今日の現場見学会は、2組来場。


晴れの連休、動員は苦戦中です。


うち、1組は隣エリアのVCで契約したお客様。


うちにも一度来た事のある方でした。


ちょっとガックリしましたが、一生懸命ご案内しました。


こういう時、顔色を変えたり、急にお粗末な態度を取るのは、情けないと思うし、夢と希望で溢れるお客様を応援してあげたいと思うからです。


また、完成見学会もお出でください。


そう言って、お見送りしました。


もう1組は基礎見学会に来られた方。


こういうパターンが一番嬉しいです。


さて、午後からモデルハウスのお引渡しがありました。


今回は、「家移清祓い」を行ってから、引渡し式になる2部構成です。


お施主様は、モデルハウスを購入されるので、他の注文住宅を建てられる方のように、地鎮祭、上棟式という過程を経験することなく入居されるのは、何か味気ない・・・。


一生に一回の経験です。


遡ることが出来ないので、竣工祭を行いたいと思いました。


神様にお祝いして頂き、入居してほしい。


そんな風に思ってコチラが企画しました。


小さなお嬢さんにも経験させてあげたい、そう思いました。


その後はいつものようにセレモニーです。


resize1239.jpg


お嬢さんの大好きなチョコ生ケーキ、奥様の好きな黄色ベースでつくった花束をチョイスしました。


これも事前のリサーチです。


とても喜んでくれましたよ。


hikiwatashi001.jpg


一緒に土地探しをして1年半、結局モデルハウスを購入したもらいました。


ご主人様は、元々注文住宅を建てたいという気持ちがあったので、他のお客様方と変わらない気持ちで住んで欲しいそう思い、今回の2部構成を企画したのです。


全てのお客様に、ファンになってもらう。


これが自分の方針です。


お客様に喜んでもらわないと、何にもならないですから。


こちらのお客様とも、濃ーーーいお付き合いが出来そうです。


これからもよろしくお願いします。


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
YHさん
そうでしょう。多少お金は掛かっていますが一生の思い出ですから。子供たち倒れそうなくらい喜んでました。

acbさん
リッツは本物ですよね。究極のサービスです。またヘヴィーユーザーと一見さんとはまた大きく違うんですよ。80対20の法則どおり実行していますよ。
究極・・・目指せる会社にしていきたいですね。私にはさりげなさが足りないんで、まだまだです。

らんさん
皆さん、照れくさいといいながら、最後は喜んで下さいます。出会いを大切にする事は、お客様の気持ちを大切にしていくということ。がんばります。

2008/11/03(月) 17:01:08 | URL | gonsuke #-[ 編集]
ケーキと花束!とっても喜んだのではないですか?
自分達だったら感激ですよぉ~!!

そんなgonsukeさんの想いがこもった竣工祭は、家族みんなの思い出になったと思います。

>全てのお客様に、ファンになってもらう

出会いを大事にするということは、そういうことでしょうね♪
2008/11/03(月) 14:54:33 | URL | らん #-[ 編集]
 gnsukeさん こんにちは
事前のリサーチ さすがですね。
ビジョン構築プロジェクトの活動で リッツカールトン大阪の取り組みをビデオで見ました

自動車のナンバーとお客様のリストを自分で作って覚えこむドアマン
お客様のその日のリクエストから その人の好みをつかみ全体に伝える客室係
何気ない会話の中から その方が今日誕生日だと察して デザートをプレゼントするrストラン・・・・

 gonsukeさんのやり方 ファンが増えそうですね。

ポチッ!

2008/11/03(月) 13:51:13 | URL | acb #-[ 編集]
こんにちは。

このデコレーションは、お客様はきっと喜びますね。
間違いなし。
風船の前でも写真を撮るのでしょう?
家族や関係者がかわるがわる撮る様子が頭に浮かびます。

ポチッ
2008/11/03(月) 11:47:56 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/754-f194e5fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。