mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポスティング
今日の大阪は、午前中晴れ、午後から曇りのち雨という変な天気でした。

先々週折込に入れたチラシが、500枚程余っていました。イラストにあじさいが入れてあったので、今週中には使ってしまわないといけません。

ポスティングしなければ、そのままゴミになるところでした。すごくコストがかかっているのにもったいないですね。

もっと早く使用すればよかったのですが、色々と出来事が重なり今日になってしまいました。

バナー小橙人気blogランキングへ



午前中は、一人でモデルハウスで掃除とポスティング用のチラシを折っていました。

予定では、11時過ぎからポスティングを開始する予定でしたが、12時過ぎても連絡がありません。

事務所に電話をすると、急きょ予定があって2人とも外出するとの事。

仕方ないので、モデルハウスに「連絡ボード」をかけてからポスティングに出ました。

モデルハウスで掃除している時から、蒸し暑さで汗がにじんでいましたが、いざ500枚をポスティングすると、シャツがぼとぼとになるほど汗をかきました。

最初は少し離れたK町、M町を回りましたが、本当に坂道ばかりできつかったです。

結局、一人で配りましたので、かなり時間がかかってしまいましたが、町を歩くと色々な発見がありました。

ポストに「チラシ一切お断り」というシールが貼ってある家や「犬を放し飼いにしていますので、ご注意ください」という紙が貼ってあったり・・・。

おうちの方が表に出ている場合は「モデルハウスのチラシ入れさせてもらっていいですか」と一声かけます。その時に「ご苦労様」と言ってくれる方が何人かいらっしゃいました。声をかけていただくと本当に嬉しいですね。

あと、「ひとふんばり」と思っているところで、雨が降り始めました。

もうやめようと思って車に戻りましたが、あと200枚程まだ余っています。

「もったいない」と考え直し、アクエリアスを自動販売機で購入し、ぐっと一気のみしてから、傘をさしながら再チャレンジ。

全て配りきりました。しかし、シャツは雨と汗でビショビショになってしまいました。

振り返ってみると、工事中の近隣挨拶は除いて、この2ヶ月半の間、チラシは折込ばかりでポスティングはしていませんでした。

汗をかいて営業しないと、「悲壮感」は出ないものですね。

少ない三人のメンバーでありながら、各自が自己流で考え方はバラバラです。

この辺も、時間をかけて話し合わなければと思います。

「理想」と「現実」 難しいですが、今は「がむしゃらさ」が我々には必要です。

“全員がポジティブな「悲壮感」を持つこと”これですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コツコツと頑張って行きましょう!
念ずれば華開きますから(^^)
2006/07/11(火) 00:21:38 | URL | どんぐり #-[ 編集]
早く成長しなければ・・・。
松Pさん、ビルダーナースさん
コメントありがとうございます。お二人のアドバイスや経験談、いつも勉強になり、感謝致しております

私以外のスタッフは、年上で住宅営業のベテランです。ポスティングしてもレスポンスは、過去の経験から分かるようです。確かに今日はポスティング反応はゼロでした。
しかし600枚ゴミ箱に捨てるより、お客さんにお届けする方が意味はあったと思っています。

モデルや事務所で、待ちのスタイルをしていても、何ら状況の変化はないと思うのです。

総展経験が無い私は、「アクション」すべきだと思いますが「住宅営業はこういうもの gonsukeさんは経験がないから・・・」という反応。確かにGWのお客さんが最終ステージに何組か残ってくれています。でも次の展開が心配です。

小さな会社なので、「私は設計だから、それは営業の仕事」とかそんなことを言っている余裕はないはずです。

私も、住宅営業初心者であり、経営者であり、総務であり、経理であり、清掃係です。今はとにかく自分が成長しなければ、大きな部分は変わらないと思っています。

過去の経験がどうしても影響してしまいます。でも、今までと同じことをしていたら、成功はありえないはず。そこに自分で気付いて欲しいと思っています。我々サラリーマンではないので、もう後戻り出来ないのですから。
2006/07/10(月) 03:01:03 | URL | gonsuke #-[ 編集]
自分で歩いて回ると、新たな気付きがありますよね。
私も始めは商圏を自分で回りながらポスティングし、住んでいる方々の年齢層や服装を見ながら、どんな対応をしたらいいのか考えていました。

時間はかかりますが、まずは自分でやってみるということの重要性を他のスタッフの方もわかってくれると良いですね~。
雨の中お疲れ様でした。
2006/07/09(日) 22:55:05 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/73-583b9ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。