mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作用と反作用
「うちのお客は、いつも値段のことばかり・・・」と嘆く工務店の社長さん。


建材営業時代、よくお会いしました。


でも、そのお客様を集めているのは、実は社長さん自身なんですよね。


これ昔、神田昌典さんのセミナーで学んだことです。


「発信した量しか帰って来ない」ってビルダーナースさんもよく言ってます。


「うちのお客は値段のことしか・・・」と言っている社長さんの会社のチラシを見てみると、


「セール、さらにお安くなりました」


「○%OFF」


「安くてよい家」


なんて、「価格」に関するキャッチがデカデカと書かれているんですから。


そのチラシに反応したお客さんが、来場しただけなんです。


作用と反作用の関係のようですね。


と・・・・偉そうに言ってますが、実は私もやっていたんです、ほんの1年半前までは。


年間広告費に、○百万円(1千万弱って書いたほうが近いかも・・・)も使っていたんですよ。


VCのマニュアル通りやり続けていた訳で、頭を使っていませんでしたから。


勿論、チラシはVCの推薦する業者にアウトソーシング。


2週間に一回チラシを新聞に折込みました。


最初は、「もったいない」という気持ちが強かったのですが、


元々地縁も、血縁もない地域によそ者ばかりで立ち上げた会社。


まず会社の名前を知ってもらうために・・・。


「いつもこのチラシ入っているね」と覚えてもらうように・・・。


とVCの方がたに言われたまま動いていました。


「チラシを打たないと、お客様は来てくれない」と思い込んで、チラシを入れていない週末は不安になり、後は特に考えることもなく、1年間ほぼそのペースを続けていました。


拡大路線の動き方を行うと、感覚が麻痺してくるんですね。


一回に3万、5万部チラシを折り込んでもゼロの時もありました。


たまにお客様が来ても、興味は「価格」と「設備仕様」に興味を持つお客様ばかり、だから競合するのはTホームやローコストビルダーが多かったです。


大手ハウスメーカーと競合することは皆無でしたね。


「この仕様で坪○万円」を強調した、価格訴求と標準仕様を全面に載せたゴチャゴチャとしたチラシ。


結局、そのチラシに反応したお客さんが来られるのですが、何か波長が合わない方が多かったです。


現地調査や見積もりと、あれこれと振り回されて、価格のところでスパッと切り捨てられる、こんなことを繰り返し、長らく受注がゼロと言う状態が続きました。


昨日の記事で書いた「お客様の声」は、“自分たちに合ったお客様探し”のために使わせていただくものなんです。


建てる側とお客様側が、お互い共感出来ないと、良い家は建たないと思います。


第一、やってて楽しくないですから。


私達の志に対して、何の付加価値も感じないお客様とは、はっきり言って付き合いたくないです。


高飛車じゃなくて、調子に乗っているんでもなく、ボタンの掛け違いは、お互い不幸だからです。


付き合いたくないお客様を明確にして、初めて「付き合いたいお客様」が見えてくると神田さんは言ってました。


今、初めてこの言葉の真意がわかり始めて、いろいろな変化がやってきました。


知らない間に、競合先は大手ハウスメーカーに変わってきました。


これからも、OB施主様のようなタイプの方がたと、一人でも多く出会うこと・・・・。


そのために「お客様の声」を大事に使わせて頂きます。


心から感謝!


がんばります。


やってて、とても楽しいです!!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビルダーナースさん
仰るとおり、お互い実りある関係を築きたいです。お子様たちが大きくなっていくその姿を親のように見守る。そんな工務店のオヤジに憧れます。BNさんの教えを実践していますよ。宇宙の心理を理解し、応援してもらえるように。

acbさん
工務店はハードの部分「家」を前面にPRしますが、私は御社のように「人」を育てて、いきたいそう強く思います。将来はacbさんの姿を目指していきたい・・・地域にお役に立てるような会社にしたいそう思います。

てつっちさん
そう自分のやりたいように全力でやるべきです。先日お亡くなりになった緒形拳さんのように、生涯現役で人から、感謝されるような人生を歩んで行きたいです。

haracyuさん
うちも景気よくないですよ。ただパワーが出てきました。棟数は少なくても、漲る自信ってものが生まれてきましたね。私も3食自炊、節約生活で頑張っています。
今はハングリーでなければと思ってがんばります。
2008/10/10(金) 20:57:14 | URL | gonsuke #-[ 編集]
FC加盟してた時、ウチも入れてましたよ~チラシ。で、恐ろしい事にその頃のセリフが本文中のVCの方と全く同じ(滝汗)

で、今私は学び中でしてgonsukeさんちのように景気はよくないですが、楽しんでいるという点では同じなか(笑)

じっくりいきますヨ。
2008/10/10(金) 19:36:35 | URL | haracyu #-[ 編集]
>やってて、とても楽しいです!!
羨ましい事です。世の中の人は結構そのあたり悩んでる人多いと思いますよ!仕事がつまらない・・・大変だ・・・自分のやりたいことと違う・・・etc
自分のやりたいように思いっきりやりましょう!!
2008/10/10(金) 17:28:25 | URL | てつっち #-[ 編集]
 gonsukeさん こんにちは
 価格競争は 誰もが陥ってしまうところですね。
なんといっても競争の大きなポイントですから・・・
ただ 一生に一回の買い物って言う性格を持つ家のこと 安かろう悪かろうではお客さまも心配
価格以外の部分で差別化できれば 社員の誇りにもつながります。
今の路線 好きですよ。
ポチッ!
2008/10/10(金) 17:18:48 | URL | acb #-[ 編集]
お互いにとって実りある経験ができることを、豊かな人間関係と言うのだと思います。
そういう関係をたくさん築くことができれば、そこに儲けも付いてきます。
相性が合わないお客さまには、合いそうな他のビルダーを紹介するなどして、お互いにとって実りある関係を築くことの重要性をわかってもらいたいですね。

今朝の件、自分のことのようにホントに嬉しいです。
やればやっただけのことは返ってきます。
それが実感できる嬉しい出来事ですよね。
gonsukeさんの発信したものもきちんと返ってきました。
これをこれからの励みとして更に頑張りましょうね~♪
2008/10/10(金) 16:29:32 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/727-a2bf623a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。