mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風は暖かい方に吹く
以前ご紹介した この本


これだ!という気付きがたくさんある本です。


その中から一つ御紹介。


このお話は、「自分のために作られた話」と思うくらい納得しました。


このような人生を歩んできて、傷つき悩みました。


ちょっと大袈裟ですが、もっと早く、出会いたかったです。


プリントアウトしていつも持ち歩きたい・・・・。


そう思いました。


皆さんもこのお話で、心が楽になったらなーと思い、書かせてもらいました。


風は暖かい方に吹く


風が吹く原因は温度差である。


冷たい空気が、暖かい空気に向かって流れたのが風だ。


つまり、温度差が生じたときに風が吹くのだ。


日本ではアジア大陸の冷たい空気が、膿の暖かい空気に向かって吹くのが北風である。


ビジネスシーンでも温度差が生じると風が吹く。


それは多くの場合で、熱い想いを持って働く人たちに対して、冷めた意見の風が吹くのだ。


その温度差が大きければ大きいほど、強い風が吹く。


新しい挑戦に向かう人に向かって北風が吹き荒れるのだ。


自分自身の心の中でも北風が吹くときがある。


熱いやる気が起きはじめたときに、自分の中の冷めた心が止めに入るのだ。


「そんなに一生懸命やっても何も変わらないぞ!」


「自分だけがいい格好していると嫌われるかも・・・」


そんな北風が吹いてくることもあるだろう。


北風を追い風にしよう。


熱い想いを持つと、必ず冷たい北風が吹いてくるというのは、自然の摂理である。


そんなときは、「北風が吹いたということは自分が情熱を高めている証だ」と歓迎するのだ。


そして、「風に冷やかされるものか!」と覚悟を決めよう。


大切なのは自覚することだ。


北風に吹かれても、冷まされず飛ばされないことで、自分の軸が固まるのだ。


気づいたときは強い追い風になっているだろう。



この地へ来て3年目。


肌で強い追い風を実感しています。


しかし、また次のステップで、新たな北風が。


お互いにとってWIN-WIN。


将来大きなメリットがあると思って提案しましたが・・・・結果はNO。


この提案が、いかに双方にメリットがあると、熱く語れば語るほど、北風が吹き荒れてきます。


何でなんやろ・・・。


でも、この話に出会い、次のステップを上がり始めているんだ・・・いい方向に近づいているんだ。


自分の情熱の高まりを実感できました。


自然の摂理に対抗しても仕方ありません。


この風を必ず追い風にして見せます。


がんばるぞ!


ecocap.jpg



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らんさん
諦めないという熱い気持ちを前に出せば出すほど、強烈な寒冷前線に吹き飛ばされます。吹き飛ばされてしまっても仕方ないので、追い風になってくれる方法を考えなければならないですね。でもそれが成長でしょうか。

ビルダーナースさん
という事は、覚悟しておいた方が良さそうですね。棟数目標を望む方が多いので、また人を増やす・・・やりたくないことですが、その路線になっていきそうです。抵抗しても、良い結果はでないので、上手く北風と付き合います。

オオカントクさん
前向きに生きていかなければ、一度の人生楽しくないですからね。
北風との付き合い方、考えて生きます。
2008/10/08(水) 11:42:43 | URL | gonsuke #-[ 編集]
北風を 情熱の熱い風に変える

前向きに進めばきっといい事がある。

信じています。

gonsukeさんの想い。。。
2008/10/08(水) 06:26:46 | URL | オオカントク #-[ 編集]
本気度合いを試されるとき、順調だったはずのことに北風が吹くそうです。
最終テストみたいなもんでしょうか。
そこを通過すれば次のステップへ進めるようですから、厳しくなった時は「最終試験がきたな」と思ってより覚悟を固めてください。
嵐の後の平穏がやってくるはずです。
2008/10/08(水) 00:49:59 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
北風を追風に!!
たしかに負の力の方が、すごいパワーをもっていると思います。

全体的な底上げを目指すタイプよりは、現状維持のタイプの方が多いのが現実なのかもしれません(悲しいけど)

それでも向上心もって諦めなかった人には、追風になって援護してくれると思うのでやるしかないですね!!
2008/10/07(火) 23:50:00 | URL | らん #-[ 編集]
haracyuさん
仰るように片意地張らずに、力まず、軸をぶらさずにがんばります。
いちいち切れないで、中長期的なビジョンで(笑)。

ドクエメットさん
そうですね。考え方や見る方向一つで、いろいろと変わってしまうのですね。
本当りんごを見ていた人なんてたくさんいたのに・・・っていわれそうなのが今までの私なんです。
2008/10/07(火) 21:29:44 | URL | gonsuke #-[ 編集]
優希さん
そうですね。変わらないとどんどんモチベーションも低下し、余計にマイナスになります。一度湿ってしまった心は火がつくのに時間がかかりますから。
北風の話気に入ってもらえてよかったです。

タッキーさん
以前の私なら、こうと思ったら絶対にジェット機のような猛烈な勢いで、北風にぶつかっていたでしょう。でも最近は、グライダーもいいかなって。物足りない感じですが、そちらの方が良い結果になることも。

acbさん
風が吹かなくなったら注意信号・・・なるほどそうですね。前に進もうとしたら、向かい風が来るのは当然のこと。
そのように考えればポジティブに物事を受け止めれますね。

YHさん
是非買って下さい。モスで考える人になってくださいね。
YHさん私は1年目、2年目共に台風状態。
一度は遭難しかけてます。今はようやく、避難所に逃れながらですが、普通の生活が出来るようになった・・・そんな感じです。
お互い頑張りましょうね。

ダイツネさん
そう、何でも経験しないとバーチャルで体験なんて、全然役に立たないです。
底を知っている人間は強いです。




2008/10/07(火) 21:22:37 | URL | gonsuke #-[ 編集]
こんばんは~。

ああ、ご紹介の本、記事を読んで買おうかなって思ってたんですよ。
さすがに今は、絶望的に積み上げられた未読の本が多くて手が出せないんですけど。。。

いい例え話で、身に沁みますね。
風向きのメカニズムが仕事の話につながるように、常に問題意識を抱えていることによって、普段の何気ない日常だったり見聞だったりが、大きなヒントになったりするんだろうなあ、と思います。
りんごの落下を見たニュートンみたいなもんですね。
2008/10/07(火) 21:05:19 | URL | ドクエメット #b3OHxi0g[ 編集]
いい詩ですネ。
心に染み渡りました。

結果がNOだったとのことですが
「人生に無駄はひとつも無い」
ですので、いつの日か何らかの形で
必ず追い風となって応援してくれる
ことになると思いますヨ。

軸を
「ぶらさず、力まず」
です。

2008/10/07(火) 20:34:37 | URL | haracyu #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/10/07(火) 19:49:08 | | #[ 編集]
これは納得!
上手いこと言う人がおるもんやね。
おそらく自分の経験をもとに書いている
ものだからずっしりと伝わってくる。
向かい風も追い風も経験しないと
対応できないもの。
どーんと自分も受けていきます!
2008/10/07(火) 18:49:42 | URL | ダイツネ #s1LjQTHM[ 編集]
こんにちは。

買おうと思いながら注文を忘れていました。
これからも申し込みますね。

追い風があったり北風があったり。
私もそれを感じています。
最初の2年は追い風、3年目の今年は完全に逆風です。試練の年。
お互い、がんばりましょう!

ポチッ
2008/10/07(火) 17:11:14 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
 gonsukeさん こんにちは
北風の存在・・・それは当たり前のことかなって言い聞かせています。
だって このままでいたいって思っている 停滞したところに変化を持ち込んで 動かそうとするんですからね。
おー!吹いてきたぞ っていうくらいの心の余裕があったら その風を使って前に進めます。
まるでヨットみたいに・・
45度で進むんですけれど 北風に向かって進んじゃいます。
風が吹かなくなったら 変化していないっていうことですから 注意信号にもなるかもしれませんね。
ポチッ!
2008/10/07(火) 11:35:47 | URL | acb #-[ 編集]
おはようございます
熱いgonsukeさんにはきっと風が吹いてきているんじゃないでしょうか・・・

ただ熱過ぎると台風みたいに暴風雨を伴う事もあるでしょうから、爽やかな風が吹くくらいが丁度いいのかもしれませんね・・・

嵐の中で飛ぶ事は難しいでしょうが、爽やかな秋空に吹く上昇気流は、空を飛ぶグライダーには必要なものです。

ジェット機みたいに、強烈な推進力で飛ぶのか、グライダーのように飛ぶのか・・・
変なたとえ話になっちゃいましたね・・・(汗)

でも、ジェット機はいつか燃料が切れますが、グライダーは上昇気流さえあればいつまでも飛び続けますものね・・・


2008/10/07(火) 10:49:38 | URL | タッキー #-[ 編集]
おはようございます!
何かを変えようとすると
変わらなくてもいいという考え方との
対立になります。

確かに変えたことによって
デメリットも生じますが
変えないと生き残れない。
時や環境が変わるのを待つ人にとって
自ら率先して変わることが苦手なんだと思います。

失敗から学ぼうとせずに
失敗を恐れて行動できない。
そんな風潮が日本にはあると
感じています。

しかし、これだけ社会が変わって
少子高齢化、世界的金融不安、
資源の高騰が起きています。
変えないとただ悪化の波に飲み込まれるだけです。

先見の明がある人が
率先して変えていく!
たとえ北風が吹こうとも
後でいつか分かってもらえる。
その信念と情熱が人を動かすんだな~って思います!

北風のお話、とてもいい話でした!
ありがとうございました!

2008/10/07(火) 10:12:39 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/724-f0ebaa0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。