mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素晴らしい指導者の下での子の成長
初の泊り込み合宿に参加した次男君。


シクシクモードは克服したようで、少し大人になったみたいです。


しかし、戦績は5チームの総当りで、チームは最下位だったそうです。


でもここのコーチの考え方はしっかりしていて、低学年チームはパス禁止なのです。


他所のチームは、小3でも巧みなパス回しをしてくるそうです。


要するに、勝敗に拘らない。


「低学年はダンゴサッカーでいい」という考え方。


キープ力、個人技を磨けという方針。


「サッカー人生はまだまだ長い、今低学年のうちに勝敗に拘らなくてもいい」とハッキリしています。


モンスターペアレントじゃないですが、そんな方針に反発して辞めさせる親もいるそうです。


親の方が勝ち負けに拘る、「これからの世の中は戦いだから・・・」なんて考えなんでしょうね。


小学校の先生も手を焼く、ヤンチャ揃いですが、コーチが来ると一瞬で「シーン」となります。


そして、コーチが話を始めると、甲子園球児のようににみんなの目が一点に集中しています。


また、近頃はユニホーム、バック、トレーニングウェア・・・小学生でもバッチリお揃いで決めているチームが多い中、このサッカークラブは練習試合はビブス(ナンバーリングシャツ)のみ。


公式戦は、古い持ち回りのシャツ。


この前は、何と全国大会に出場したチームのお古を着て試合していました。


コーチが貰ってきたのでしょうね。


肩に「丸大ハム」なんてスポンサーが入ってましたよ。


わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい・・(笑)。


親にも「子供のうちに、お金はかけないでいいですから」とバッサリ。


勿論、遠征も「自分達でやりますから」と最低限の協力しか求めません。


逆に介入するとちょっと嫌そうな感じ、すごい自立型ですね。


私の高校時代は「親の協力がなければ発展しない」と、特別な事がなければ、親が応援に来ないと試合に出さないというコーチでした。


確かに後援会がしっかりしていて、全国大会には出れましたが・・・。


でも、自営業で仕事ずくめの母は本当に大変だったと思います。


でこのサッカーチームですが・・・市の選抜選手やOBにはJリーガーも輩出している名門なのです。


このコーチ、しっかりとした教育方針をもっていますね。


「低学年のうちは、試合をしても見事にボコボコにやられますから」と笑って親に言います。


コーチは地域の評判も上々。


酒屋の大将が「若いのに骨がある」とほめてました。


うちの次男君も、知らない間にリフティングを40回以上出来るようになったそうです。


おかげで、運動会では彼が夢見ていたリレー選手に選ばれたそうです。


3年生からリレーがあるのですが、1年生の頃から「3年生になったらリレーに出たい」って言ってましたから(笑)。


1年生の頃は、足があまり速くなかったんですが、『念ずれば花開く』ですね(笑)。


仕事の土曜日なので、「お父さん見に来これる・・・」と遠慮しながら言う彼を見て、とても心が痛みました。


思わず「絶対に仕事を休んででも応援にいくよ」と約束してしまいました。


アンカーだそうですから、結果はどうあれ、一生懸命頑張ってほしいです。


これからの彼は成長していく中で、いろいろな人が彼を支えてくれるのでしょうが、大きくなっても彼の心の中には、サッカーコーチの存在はきっと大きなスペース取ってるんでしょうね。


ecocap.jpg




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ダイツネさん
自営業者の特権生かして、言ってきますわ。スタッフに協力してもらいます。
行かないと後悔しまものね。

YHさん
>悲しいのは、この子供たちがもっと自覚のないモンスター・・・

躾や教育をきちっと受けてないと、モンスターになってしまいますね。
戦後の教育は、自由・個性をはき違えて、わがままを認める形で進んできました。
子供の前に親の教育とまで言われています。次男には、スポーツを通じて、いろいろなことを学んでほしいですね。

acbさん
このコーチは子供達の心をよくつかんでいます。高学年になったら聞くそうです。
サッカーを楽しみたいか、アスリートを目指したいかと・・・。
チーム分けはしないのですが、コーチの対応がそれによって変わるそうです。
だから、アスリートを目指す子には、指導もキツくなる・・・でも子供にそこで、現実を教えるそうです。笑いもとり、怖いというイメージでもなく、指導力もある・・・見習いたいです。

らんさん
少年野球のコーチがメンターだったんですね。子供の頃にそういう人と出会うのは、本当にラッキーですよね。でも、「勝つために何をしてもいい」というような指導をされる人も確かにいますね。
対象が自分か子どもかその違い大きいですよね。
2008/09/21(日) 09:50:46 | URL | gonsuke #-[ 編集]
シクシクモード克服できましたか(笑)

子供の成長は早いものです。

しかし最高のコーチに指導されて幸せですね~!!

子供達を一気に自分に向かせるこの方は、自分の役割を分かっている方なのでしょう。
最高の出会いだと思います!

自分は子供の頃に野球を習っていましたが、その時の監督はいまでもずっと自分にとってのメンターとして心に残っていますから!!

運動会、とっても楽しみですね♪
2008/09/20(土) 15:48:29 | URL | らん #-[ 編集]
 gonsukeさん こんにちは
このコーチには子供たちにずっとサッカー続けてそして人生を形成して欲しい
子供たちに幸せになってもらいたいと言うスタンスを感じます。じゃなかったら目先の勝ちにこだわるでしょう
子供だって親だってその方がこの瞬間は嬉しい・・・でも人生は長い
子供たちが目を輝かせる理由がそこにあるのでしょうね
ポチッ!
2008/09/20(土) 09:49:40 | URL | acb #-[ 編集]
こんばんは。

いいコーチですね!
これなら安心です。

モンスターペアレントの話をたまに聞きます。
悲しいのは、この子供たちがもっと自覚のないモンスターになるかもしれないということ。
gonsukeさん、周囲にも恵まれていますね!
これは本人の人間性のなせる技だと思います。
今日もいい記事でした!

ポチッ
2008/09/19(金) 22:17:33 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
ええ話やね~!

記事にも心があると思っていろいろ
読んでますがgonsukeさんにも
人に伝わる温かさがブログにはあります。

1日仕事しなくてもなんとかなる。
自営業者の特権や~!
迷わず応援に行こう!!
2008/09/19(金) 20:50:03 | URL | ダイツネ #s1LjQTHM[ 編集]
なかにしさん
お客様を迎える土曜日ですが、必ず行ってこようと思っています。さっきも電話がありました。可愛いですね。

優希さん
そうなんですよ。勝ちに拘っていないから、補欠の子も全員試合に出すんですよ。
でも、みんな誰が出ても一生懸命応援するんです。やはり、コーチの指導法ですね。
この方、元々バレーボールの選手だったそうです。種目とか経験は関係ないですね。コーチの想い・・・現代の子ども達にも、十分伝わっていますよ。

てつっちさん
忙しくても、スタッフに甘えて行ってきますよ。今しか彼の勇姿は見れないですからね。クラスで一番速かったらしいですが、転校生が来たら、2番目になったそうです。

haracyuさん
指導者のエゴ(強いチーム)で、勝ちに拘る人はいますよ。特に体育会系の人間は特にそうです。でも、子供達の将来を考えて、個性をころすようなことはしない方がいいですよね。こういう指導は、反発も多いのですが、結局勝利至上主義はだけでは、スポーツから何も学べません。
人格形成とは無縁でしょうね。
2008/09/19(金) 19:53:15 | URL | gonsuke #-[ 編集]
たくさんお話を聞けたようですね
gonsukeさん、良かったです。

話替わって
私が思うには
アマチュアスポーツは指導者次第。
指導者の人間力でチームの力が
決まると思っています。
特に選手の年齢が
低ければなおさらですね。
いい指導者に恵まれて良かったですね。

リレーの応援
駆けつけてあげれるといいですね・・・
2008/09/19(金) 19:13:40 | URL | haracyu #-[ 編集]
良いコーチですね!!
考え方がしっかりしているように思います。
そんなクラブだからこそ人も成長していくでしょうね~
仕事忙しいでしょうけどリレー見てあげてくださいね!運動会の華ですから。。。
2008/09/19(金) 14:39:50 | URL | てつっち #-[ 編集]
素晴らしいコーチですね~
gonsukeさん
素敵なコーチに恵まれましたね~
自主的にサッカーの練習をして
どんどん上手くなっていく姿を見るのは
嬉しいでしょうね~

試合に出れたかどうか
試合に勝って喜べるかどうか
これってほとんど親の喜びだと思います。

本当に大切なのは
自主性を伸ばす事であり
出れた、勝ったの
達成感を味わうためでは
無いですからね~

どうやったら出れるか
どうやったら勝てるかって
目先の短期目的を達成するやり方しか学べない子は
自己啓発がおろそかになり
手に職をつけるまでの努力を怠り
小手先だけで世の中を渡ろうとする気がします。

大人に成って成功する人間って
問題に正面からぶつかり
解決するまで諦めない人間だと
思うんです。
子どものうちからの習慣って
大人になってもかわんないんですよね~


2008/09/19(金) 12:41:26 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
gonsykeさんへ
なんともかわいい次男君ですね。
うちも男の子2人ですので、昔を思い出します。親にとっても今しか味わえない大切な時間です。絶対に休んで見に行ってあげてくださいね。雨降らないといいですね。
2008/09/19(金) 11:52:28 | URL | なかにし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/707-2d8cc7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。