mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢舞台と感動
先ほど現場巡回から帰って来ました。


大工さん、電気屋さん、瓦屋さんが、汗ビッショリになって頑張ってくださっていました。


ひとりひとりに声を掛けました。


大工のSさん、最近インターネットを始めたそうで、ウチのホームページ、ブログを毎日見てくれているようです。


「毎日、更新してるさけー見てまうわよ」


どう見ても、“やさしいおいやん”webの世界とは結びつかないキャラです。


うちのホームページは、毎日現場の進捗状況の写真を公開しています。


自分がたたいている現場が、自宅で見れるのが面白いそうです。


友達にも、「わし今入ってる現場や、yahooで調べたら出てくるで」と伝えてるそうです。


面白いですね。


2階の開口部に、転落防止の柵をつけてくれていましたが、『見た目が悪い』と自主的に、やり直してくれてました。


お客様にアピールする現場は、職人さんの意識の高まる現場に動き始めました。


「現場が我々の舞台です」


一人ひとりの意識が高まってくれれば、「夢舞台」も夢じゃない。


昨日、VCの会合に参加しました。


事例発表で、当社の『お引渡し式』のDVDが流されました。


棟数が多い会社順に、着座していくような会議なので、最初はお断りさせて頂いていたのです。


しかし、お世話になった方から、どうしてもとお願いされたので、しぶしぶ協力する形に。


お客様ご夫婦、お母様が涙を流されたT様邸のお引渡し式。


VC内では、「感動を与える・・・」なんて簡単に言いますが、「感動」して頂くことは、そんな簡単ではありません。


いくら棟数を上げても、受注マシーンのような営業マンに、「心」の営業は出来ないはずです。


お客様を感動してもらう・・・・その前に、自分達自身が「感動」しているのか・・・。


それが一番大切なことです。


懇親会で、あるVCの営業リーダーの方から握手を求められました。


着工棟数の多い少ないで、身分が違うという雰囲気が漂う、VCの会合では非常に珍しい現象です。


私たちのホームページから、自分達のやり方、スタイルを見て、影響を受けている・・・そう言ってました。


VC内では少し浮いた存在ですが、今の方向性、間違っちゃいないんだなぁと。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これぞ1%の法則じゃないですか!
良い流れになっていますネ。
私もb_ナースさんが言う「その日が」楽しみです。
2008/08/07(木) 10:43:30 | URL | haracyu #-[ 編集]
今は浮いた存在かもしれませんが、すぐに主流になると思います。
彼らもやがて教えを請いたいと言ってくるでしょうね。
その日が楽しみです。
2008/08/06(水) 22:32:44 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/08/06(水) 22:13:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/655-8845cdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。