mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボートを漕ぎ出せ
機会を逃すな。

人生はすべて機会である。

一番先頭を行く者はやる気があり、思い切って実行する人間である。

「安全第一」を守っていては、あまり遠くへボートを漕ぎ出せない。

                     デール・カーネギー


バナー小橙人気blogランキングへ




誰もが、リスクは避けたいものです。安定を求めたがります。

学生時代に就職活動していた時、安定を求めて、最初に選んだのは「終身雇用制度」の会社です。それと、安定を求めて、少しでも「知名度」のある会社を探していました。

でも、今の時代はどうでしょう。

「終身雇用制度」はもう崩壊ですね。また「知名度」のある会社が安泰とはいかなくなりました。吸収、合併の中、会社が息を吹き返してきても、真面目にコツコツと頑張ってきた社員さんは、突然は子会社へ出向されたり、それどころか、転籍になって二度と本体へは帰れない、しかし拒否しようものなら、即、窓際族へ。こんな状況、私の周りでもあります。

安定を求めていても、今は不安定な時代。企業は、再構築の最中です。

安定神話の殻を早く破って「ボート」を漕ぎ出さなければいけません。

失敗は怖いけど、我慢で過ごす人生に後悔したくありません。自分自身をごまかして生活しているようですから。

妻や子どもたちを「路頭に迷わす訳にはいかない」という考えは一番悩む部分です。

でもこのまま何も変わらないでいて、リスクを恐れていて、果たして家族を守れる確証はあるのでしょうか。

そう考えると、動き出そうとするエネルギーは止める事は出来ませんでした。

無鉄砲かも知れませんが、一歩踏み出す勇気を与えてくれた神様、感謝します。

「過去全てベスト」という考え方が好きです。

私の選択はベストだと思っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます!
どちらかというとボートを漕ぎ出そうとはしなかった僕ですが、リーダーとなって180度考え方が変わってきています。みんなと一緒になって色んなことに取り組みたい。新しいことを始めてみたい。こんな気持ちが自分の中でも出てきました。
立場が変わると考え方も変わってきますね!
がんばります!!
2006/06/17(土) 08:28:17 | URL | てつっち #-[ 編集]
失敗を恐れない!
gonsukeさん
思いっきり外に飛び出してボートを漕ぐ事が出来る人ってそうはいません。ささやかながら会社勤めの身ながらもボートを漕がなくてはいけないと最近感じていました。現状に甘んじることなく夢や希望は持ち続けたいです。青臭いですが・・・
2006/06/17(土) 01:23:44 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/63-a3a27785
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。