FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
家原毅君退院おめでとう
今朝のテレビで、佐賀県の家原毅君(11)が退院する様子を見ました。
順調に回復しているとは聞いてましたが、もう退院とはビックリしました。
人間の生命力・回復力は本当に強いです。

バナー小橙人気blogランキングへ


犯人は、車で毅君をはねて、連れ去った後に放置するといった悲惨な事件でありましたが、命に別状なく1ヶ月弱で退院できたことは本当に良かったです。

警察による捜索が一時中断しましたが、両親と兄、地元消防団はそのまま捜索を続けて、ついに深夜の1時過ぎに彼を見つけ出しました。これって本当にすごいですね。暗闇の中、毅君を探し出した「家族愛の力」には感動しました。

子を持つ親としては、秋田の剛憲君事件にしても、高層マンションから突き落とし事件にしても、他にもこのような悲しい事件が最近は多すぎます。本当に許せないですね。いくらどんな問題を抱えていても、どんな状況があったにしても、何も罪の無い子ども達の命を奪う犯罪者は決して許す事はできません。

ひき逃げ事件も、犯人は結局、負傷している被害者より、自分の人生の事しか考えない、自己中心的な考え方から起こった事件です。

自己中心的な人たちは、困っている人を助けるとか、人に迷惑をかけない、自分の非を認めるなどの「道徳心」が欠如しています。他人より自分に対する部分が非常に大きいのです。

最近の世の中は「自由」「権利」「自己主張」がしやすい時代ではありますが、何か日本古来の「心の教育」が軽視され、最近は薄っぺらい人間が多くなっています。それは、若者だけの責任にしてはいけないと思います。例えば、タバコのポイ捨てや、嫌煙者の近くで平気で吸うのは結構年配の人が多いですから。

ちなみに、ホワイトバンドしている人が、くわえタバコで歩いてポイ捨てしているって変ですよね。まさに矛盾とはこのことです。

ホリエモンや村上氏ように、「金さえあれば何でもできる」「儲けたもの勝ち」という発想の人たちがはびこる時代も終焉をむかえ始めました。

これからの時代、世代に関係なく、必要なスキルは「人間力の向上」ではないでしょうか。謙虚に生きることが

毅君の好きな曲は、スピッツの「空もとべるはず」だそうです。私もこの曲は大好きです。

意識不明の重体から、毅君はこの状態までよく回復したと思います。
まだ、後遺症の心配もあるようですが、早く元気になって欲しいと祈っていあます。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
勘違い
gonsukeさん
最近「国家の品格」を読みました。武士道精神を取り戻そうというお話です。
大事なのは「情緒」だそうです。
ごまかす・卑怯・・・金をつかむにはごまかしてでも・・・社長の言うことだから法律の解釈を自己中で決めてしまう・・・勘違い野郎が増えてきましたね。
もしまだなら読んでみては如何ですか?
ブックオフにもありました。
2006/06/15(木) 19:35:24 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
そうですね。口だけで誠意のない人間はダメですね。
「義理と人情を重んじる」私もそうです。
しかし、時代がものすごいスピードで動いていることも事実です。冷めたいいとこどりをするような人間には共感しませんが、考え方を柔軟に自分自身も変化していかなければならないことも多くなってきました。
2006/06/15(木) 01:54:55 | URL | gonsuke #-[ 編集]
自己中心
自分だけ・・・
自分さえ・・・
自分だけが・・・
それなりの事は口にして口にするのは格好だけで行動伴わないかっこ悪い人が多いです。
私の周りにも悲しいことに存在してます・・・。
私が古い考え方なのかも知れませんが『義理人情』の無い冷めた人が多く、良いとこ取りの人が増えてますよね・・・。


2006/06/14(水) 18:52:00 | URL | どんぐり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/62-9ff20bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック