mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結果主義とプロセス主義
結果主義は「終わりよければすべてよし」という考え方です。この考え方には誠意が感じられません。事実、結果を追うあまりあの手この手を使い、ついには犯罪まで犯すようになります。

この考え方が、いまの世相を悪くしている大きな原因です。一方プロセス主義は方法と手段に重きを置いて、その過程を大切にする生き方です。私も目指している生き方です。        鍵山秀三郎 「一日一話」 より

バナー小橙人気blogランキングへ


「我々はプロだから、きれい事だけでは通用しない、結果をださなければ」とか、「なんだかんだ言っても、数字がクリアできなければ何にもならない」とよく言います。

勝負の世界で言えば、「どんなやり方をしても、結局最後は、勝ちさえすればいいんだ」という発想です。

でもその中には、相手を踏みにじっても、結果が全て。そこには労わりの気持ちも、優しさもなにもありません。

しかし、そんな結果主義の中では、本質は見えませんし、人間力の向上はありません。ましてや、顧客満足には程遠い世界です。数字だけで一喜一憂します。

結果主義の組織には、必ず「一匹狼」のような人間が多く集まっており、人を育てるといった「風土」がそこにはありません。そして「俺たちは売ってなんぼの“売り子”だ」などというセルフイメージを持っています。

それに比べ、プロセス主義は、結果の前にどういう考え方で、どう行動したかの過程を大切にします。

成功するためには、何をやらなければならないか、失敗したときに何が足りないのかを考えさせるのです。

上司と部下の関係でも、数字だけを見て頭ごなしに怒られるより、プロセスを正しく見て評価してあげると、部下のモチベーションは低下しないし、正しく指導・育成できると思います。

プロセスを無視して、結果だけ見ていると正しい人物評価はできませんね。
また、そんな人がマネージャーになったりすると、部下はネガティブになり、組織は崩壊します。

今までは、ニセモノでもそれ相応の結果が出ました。

経済も人口も右肩上がりの時代が終わり、結果だけ追い求めても、成績が向上しない厳しい時代になりました。

これからは、プロセス・人間力によって必ず差が出てきます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビルダーナースさん
時代の変化のスピードが速すぎて、評価するべき上司の方が、アンテナの高い、向上心のある方でなければ、プロセスで評価なんて出来ないですね。多くのお偉い人は、過去の成功事例の中で生きていますから。経験者はなかなか自分の考え方を変えることは難しいですから。小さなことは、気にせずタフに行きましょう。

どんぐりさん
小さな組織は、営業であり、総務であり、経理であり、責任者であり、お客様係であります。指示する立場から何もかも自分でしなければいけないとなれば、肉体的にも、精神的にもハードですから。でも組織の中で働くのがいかに楽かが、わかりました。でもお客様以外の人への変な気使いはなくなりました。

松Pさん
部下の人の「一生懸命やっている」という自己評価は、“自己満足”であることが多いですよね。
成績の上がらない人は、明らかに「仕事のやり方に問題がある」というケースが多いと思います。自分で計画をたてて、上手くいったかどうかを検証することって重要です。でもまだ未熟な人たちには、指導者が客観的にアドバイスをするというのが、本来の仕事だと思います。
私の今までの上司は、成果が出ないと怒るだけ。結局部下の目標達成までの過程(プロセス)なんてなんにもわかってない人が上司に多いから、個々の目標達成への障壁がクリアできないまま、人が育たずに悪循環が続いていくのです。おっしゃるように、上司へ報連想がきちっと行える環境が本当に必要ですね。
2006/06/15(木) 23:16:24 | URL | gonsuke #-[ 編集]
本当のやる気
gonsukeさん
最近コメントが増えてきましたね!こつこつ更新して来た地道な努力の結果ですね。
さてプロセス評価は上司と部下の我慢比べのようなところがあります。口でやる気があるといっても行動や考えを見たり聞いたりしていると逆の事ってたくさんあります。体からほとばしる様なやる気というのはなかなか出てくるものではありません。
全ては面談や会話が重要で、それよりもっと重要なのは普通に意見の言える環境でないと本音が出てこないのです。
gonsukeさん、怒鳴り散らそうとする前に我慢して聞いてあげることは、本当に体に良くないので健康にも注意してくださいね。会話がうまく進展した時はそれなりに気持ちいいのですが・・なんか中間管理職の愚痴のようになってしまいました。
2006/06/15(木) 20:49:33 | URL | 松P #-[ 編集]
こんにちわ gonnsukeさん
プロセス・人間力 磨き過ぎて少しお痩せになったそうですね。
いつも わかりやすく為になる話をありがとうございます。
プロセス・人間力によって必ず差が出てきます。
本当にその通りですね。
2006/06/15(木) 18:24:08 | URL | どんぐり #-[ 編集]
大きく頷きながら読ませていただきました。
まさに今の環境がそうです。
表向きはクライアントさまのためにと言ってますが、業界誌ひとつ読んでませんし、受注額が大きいことが良いことで、数字取れない人は戦力外という扱いです。
女性だらけで、それなりにマスコミにも出てるんですが、見た目だけではわからないものですね。
今後先行きが不安ではありますが、個人としてプロセス・人間力を磨いていく姿勢だけは貫きます。
gonsukeさんの言うように、これからは価値観も変わってくると思います。
その時に生き残るためには、人間力を今のうちから日々磨かないといけないですね。
2006/06/15(木) 17:23:11 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
WIN-WINさん
いつも言っていたのは、人から言われるのを待っている受け身人間から、何でも自ら解決する自立型人間になれということです。今の問題に対し“知恵”を絞ってみんなで考えてください。

acbさん
はるばる韓国から、メッセージありがとうございます。

2006/06/15(木) 15:26:43 | URL | gonsuke #-[ 編集]
昨日は有難うございました。自分自身もしっかりし、先輩・後輩問わず、自分が働きかけた事を受け入れてもらえるような人間になれるよう日々行動し、サッカーじゃないですが中盤のダイナモになって生きたいと思います。
2006/06/15(木) 08:45:07 | URL | WIN-WIN #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2006/06/15(木) 08:43:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/61-45833eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。