mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忙しいと幸せなんです
明日から電力会社主催のオール電化のイベントに参加します。

場所は巨大ショッピングセンターのイベントホールです。

今まで建材営業時代は、このようなイベントには業者側として何回も参加しました。

打合せでも、たくさんしました。

多くの工務店さんは、「フリー客」に期待をする訳なのですが、はっきりいって結果はボロボロです。

だって、デパートの実演販売と違いますもんね、住宅は。

だから、何年もボーっとした時間を随分と過ごしてきました。

そんな経験を積み重ねてきたので、去年もお誘いを受けたのですが、乗り気ではなかったのです。

でも去年一年半で、オール電化住宅の実績は6軒。

この一年間電力会社さんには、自社イベントの開催など随分応援してもらいました。

さすがに今年もお誘いされたのに、断るわけにもいかず・・・じゃあ参加・・・という感じだったのです。

でもボーっとしているのも面白くないので、お世話になったOB施主様中心のイベントとして盛り上げようと頑張りました。

声掛けをさせてもらいましたが、認知度は高かったようです。

とはいいつつ、契約前のお客様が1組、それからクロージング前というか、最終段階のお客様が3組・・・。

実質4人で、この状態は少々大変です。

イベントからとんぼ返りして、見積もり提出。

でも忙しいのは本当に幸せです。

体や精神が疲れても、勢いがあります。

アフターメンテナンスも2組。

お客様のために・・・と思うと少々出費もかさんでしまうのです。

お客様に対して、ごちゃごちゃと言い訳するより、「ありがとう」と言われたい。

だから出費は覚悟の上、仕方ないと思っています。

「OB施主を廻ると文句を言われてやり直しして出費が・・・」と言っていた工務店さんって多かった。

ローコストのギリギリの会社は、メンテの費用を惜しむのでしょうね。

だからスクラップ&ビルドの国だったのです。

人とのつながりが工務店をやっていく上で一番大切なもの。

そこは3年生の工務店ですが、20年生より徹底していますよ。

お客様に可愛がられていると、きっと利益は後からついてくると思ってます。

“三方良し”これが商売の原点だと思うから。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

メンテナンスには費用はかかりますが、そこをケチってはだめと主人によく
怒られます。お客様に『快適に過ごせてます!』と言われることが一番の喜びだからとか。
きっと このことで、またお客さんとのつながりも深くなったりするんでしょうね。

2008/05/24(土) 17:21:42 | URL | 岩根建築 #-[ 編集]
滝さん
ありがとうございます。
今までのペースで頑張りますよ。
工務店は、今までと変わらなければいけません。
2008/05/24(土) 15:00:55 | URL | gonsuke #-[ 編集]
そのとおり
こんばんわ
そのとおりだと思います
スタンスを変えないでください。
そういうふうに考える工務店が増えることが日本の巻き返しの第一歩
忙しいのはいいことです
2008/05/24(土) 00:17:26 | URL | 滝英樹 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/578-35398f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。