mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来場記念品のひみつ
ある内情の詳しい人から聞いたビックリする話。

有名なローコストビルダーの来場記念品、賞味期限が1ヶ月以内だそうです。

賞味期限が近づくと、カップラーメン等がすごく安く手に入るそうです。

それを大量に購入して、自社の来場記念品にするとか・・・・。

これってどうでしょうか。

賞味期限切れじゃないから、問題はないのでしょうが・・・。

一度持ち上げておいて下に落とすような、何か「上げ底」みたいな感じがします。

お客様への来場への「感謝のしるし」というものとは明らかに違いますね。

でも、お客様にもいろいろな方がおられます。

元・某ハウスメーカーの営業に聞きましたが、すごい来場者がいますね。

ゴールデンウィークやお正月に、住宅総合展示場がイベントを行う時に、各社来場客の方に商品をプレゼントします。

そこに記念品目当の「オバちゃん軍団」が来るそうです。

 「こんにちわー、ここは何くれるのー」

と大きな手提げを持って回るそうです。

家なんて興味もないような人たち。

何か空しいですね。

そのコストは、一体どこに上乗せされるのでしょうか。

以前建材メーカーのT社が音頭を取って、地場工務店のイベント展開として、ガレージセールを頻繁に仕掛けていました。

バザーや建築資材のばら売り、ガス会社や電力会社に手助けを受けて、やきそば、たこ焼き、ポテトフライなどを配っていましたね。

それなりに盛り上がっていたような。

各業者も、休日出勤でビルダーのお手伝いしていました。

楽しい雰囲気を演出する為、手書きのチラシで、文化祭風にして。

地域のお客様へ感謝のイベントということで、私もいろいろなところにお手伝いで行きました。

でもT社さんのアドバイスなのか、どこの会場も先着何名様に「パック入りのたまご」を配りました。

主婦へのサービスということなんですかね。

でも、一人の主婦がメールで友達に発信すると、仲間がいろいろな所から集まってきて、一瞬で予定数量は無くなったものです。

知り合いの材木屋さんはそれを見て、

「うちの嫁はんもそうやけど、タダのプロみたいな連中がおるんや、あいつらにかかったら一瞬で無くなるで」

こんな一部のグループにメリットがあるイベントでは、地域密着も何もあったもんじゃないですね。

だから、賞味期限間近の商品をたたいて、タダ同然で買うのでしょうか?

本来の「おもてなし」や「感謝の気持ち」とは程遠いですね。

考えさせられました。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
gonsukeさん!こんにちわ!
来場者プレゼントは目的によって違いますね~

自分の住宅展示場を最初から見に来ていただけるお客様をターゲットにプレゼントをお渡しする方法も1つだとは思います。

しかし、このビルダーさんは
家が最初から欲しいって考えているお客様人ばかりでなく
プレゼント目的で集まって来れられるお客様もにもサービスされています。

どちらも全てお客様なんです。
どんなお客様に対しても良いイメージを
与え、口コミで広げていくのも
一つの方法だと思います。

人は、人が集まっている所に安心感を感じます。

そうやって潜在願望から購入へ結びつきを促す方法も1つだとは思いますが
費用対効果が薄いのも現実です。

その費用は結局建てるお客様から出ているので、なんとも言えませんが。。

それを言ってたらCMなんてその典型的な例ですね~
莫大な広告費は結局は住宅の建築費に跳ね返ってきている。

地道に良いものを造り続けても
集客が上手い所が受注していきますからね~
2008/04/11(金) 13:11:26 | URL | 優希 #mQop/nM.[ 編集]
ぱぱ☆きんぐさん
そうですね。来場記念品はいいと思うのですが、内容がいかがでしょうかねぇ。
来場してくださるお客様の動機も、何か違いがあるように思います。
私も目的を外しては本来の期待している成果はでないと思います。

ビルダーナースさん
そうでしょ。文句を言うならやめりゃいいんですよね。ラーメンやお酒、お茶って言えばどこかわかりますよね。「ズバッっと」の人がCMしている・・・。

なかにしさん
来場記念品なかなかお考えになられていますね。主婦が喜ぶものでいいのですが、御社のように、家を建てたい人が、喜ぶものをお渡しになるっていうのとは、少し違う感じがするのですね。




2008/04/09(水) 22:35:38 | URL | gonsuke #-[ 編集]
gonsukeさん、こんにちは。
コメントを頂いていたのに、コメントせずにごめんなさい。直行、直帰と続き本日久しぶりの出社です。
今回、私たちは、初めて来場記念品を用意しました。(今までは一度もしたことはありませんでした)
自分で出来る簡易耐震診断表とWhat's200年住宅の小冊子、災害時用のパンの缶詰です。
私は・・・
カップラーメンはどうかな?とは思いますが、まず会社の存在を一人でも多くの方に知ってもらいたいと考えるのなら主婦が喜びそうなものでも良いとおもいます。
もちろん、受注が目的ですが内覧会に来てすぐ受注なんてありえませんから。最初は冷やかしでも、そこから人柄や会社の雰囲気が少しでも多くの方に知っていただくということが目的だとしたら、それもありかな?と思うのですが・・・
2008/04/09(水) 11:59:17 | URL | なかにし #-[ 編集]
配る方も毎回そんな様子なのに、懲りないで相変わらず配り続けているのですか??
芸がないなぁ。。。
カップラーメンで受注できるなんて本気で思ってないですよね??(笑)
色んなお客さんがいますから、そういうのが好みの人もいるかもしれませんが・・・。
2008/04/09(水) 10:32:50 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
gonsukeさん、おはようございます

今日の記事すごく考えさせられました。

ビジネスの需要と供給ではないのですが…。

来店者は商品目当てで来場する
出展者はコストを掛けたくない&主婦に喜ばれそうな商品を、
期限ギリギリのもので買い叩く。

それで一様は盛り上がっているように見える…。

両方とも、
本来の大切な目的を忘れている
感じがしてすごく悲しいですね…。

本当に家の購入を考えている人が
これからの生活をイメージ出来るように、
この人たちなら安心して任せられる!

…と感じてもらえることを目的とした
イベントのはずなのに…。

盛況させることは大切なのですが、
目的を外しては本来の期待している成果はでないと思いました。

応援ぽちっと!
2008/04/09(水) 10:07:23 | URL | アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/538-96a3d2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。