mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラシが戦略的になると
広告表現が戦略発想になれば、経営も戦略的になる。

解説:

チラシの表現の違いは、戦術面での工夫と見られる。

でも、それは戦略を反映する。

チラシの表現をかえるだけで、お客にとって魅力的になるだけではない。

魅力的な表現をしたからには、実際のサービスも本当にそのとおりにしなければならない。

つまりチラシ表現が戦略的になることによって、実際に会社経営自体が、顧客視点から見ても魅力的になる。

                       
 「仕事のヒント」神田昌典365日語録より



 私たちの会社のチラシを、大きく変えました。

 『B3カラー、お値打ち価格、設備標準仕様、VCメーカー色の強いチラシ』から、

『A4色紙一色刷り、価格より会社の姿勢、お客様の声、人中心チラシ』に変えました。

今週、配布されますが、どのような反応があるか楽しみです。

 “家は「どこで」ではなく「誰と」建てるかが重要です”

というようなキャッチが入ったチラシです。

これを見て、モデルハウスに来場して下さった方はきっと、自分達と同じ『価値感』をお持ちの方だと思います。

そのような方にお会いできるかと思うと、今からワクワクしますね。

このチラシを見て「工務店とこんな関係は煩わしい」と思う人は、絶対に行動はしないはずです。

そういった意味で、大きく期待をしています。

神田さんが言うように、会社経営自体が、顧客視点から見ても魅力的になれればいいと思います。

懇切丁寧に、アドバイスしてくださった方にも、良い報告が出来れば嬉しいです。 





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメント有難うございます。

ぱぱ☆きんぐさん

そのお客様の声を裏切らないように、頑張っていきたいと思います。

なかにしさん

>私が家を建てるとしたら・・

この視線が大事なのですね。
私もまだ試行錯誤の繰り返しです。
3月31日付けの新建ハウジングにリッツカールトンの記事がありましたが、ハード的な面の感動は長続きしないものですね。

YHさん

週末の反応が楽しみです。
数ではなく、その内容に対して反応したお客様に興味があります。

タッキーさん

そうです。お客様との新しい出会いが楽しみなんですよね。
周りからのいろいろな入れ知恵もあり、コンセプトを貫く難しさもあります。

ビルダーナースさん

ありがとうございます。じわじわと上がってくる反応に一喜一憂せず、どっしりと落ち着いて見守っていきます。

2008/04/04(金) 08:48:20 | URL | gonsuke #-[ 編集]
きっと反響はじわじわだと思いますが、ボディブローのように地域に受け入れられていくだろうと思います。
お客さまからの反応が楽しみですね!
2008/04/03(木) 15:02:43 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
こんばんは
家造りは人間関係創りでしょうね。

今週末以降、誰とどんな人間関係が築けるか楽しみですね。

私もしっかりとしたコンセプトを創らなきゃぁ~~
2008/04/02(水) 18:58:59 | URL | タッキー #-[ 編集]
チラシ
こんにちは。

週末のチラシが楽しみですね。
これによって、見込み客からの反応率がどのくらい上がるでしょうか? これも楽しみですね!

ポチッ
2008/04/02(水) 13:10:57 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
こんにちは。
魅力的なチラシ???むずかしいです。
お客様にとって???
私が家を建てるとしたら・・・といつも考えながらチラシ作りしていますが、この仕事をしてから早や11年。目線がビルダー側です。
どうしたら良いのでしょう。
gonsukeさんの作ったチラシを拝見させていただきたいです。
2008/04/02(水) 11:40:37 | URL | なかにし #-[ 編集]
gonsukeさん、こんにちは!

チラシにお客様の声が入っていると
安心しますよね!

この会社なら任せても大丈夫!

そう思える会社でありたいですね。

応援ぽちっと!
2008/04/02(水) 10:27:27 | URL | アナタを180倍幸せにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/533-955a36ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。