mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れられない一日
昨日は、お家の「お引渡し式」がありました。

たぶんこの「お引き渡し式」のことは、一生忘れないでしょう。

いつものようにテープカットから始まります。

テープカット

その後リビングに移動し、私が祝辞を読んだ後、設計担当、工務担当からもお祝いの言葉を述べさせて頂きました。

そしてその後、お引渡書にご署名を頂き、キーの贈呈(レプリカ)、そしてご主人様から奥様に花束の贈呈です。

「いつもありがとう」普段の感謝の気持ちを込めて、お渡しされました。

奥様の好きな淡い色のお花、季節柄チューリップが中心です。

実は、事前に奥様の好きな色を聞いていたのです。

いつもの花屋さん、ドンピシャのセレクトです。

お引渡し式

その後、ご主人様から一言を頂きました。

お手紙を書いてこられたのをお読みいただきました。

その手紙にスタッフ一同、大感激です。

お客さんはご夫婦で涙、また奥様のお母様も涙・・・。

我々スタッフ一同、このような経験は初めてです。

この日が来るまで、山あり、谷あり、恥ずかしながら、多大なるご迷惑をかけました。

でも、大きな山を越えて、ご夫婦と共に流した涙を私は忘れません。

この気持ちを書きとめておきたくて、そのお手紙の一部を御紹介させて頂きます。

「そろそろ建て替えを」と思っている時にたまたま御社の新聞チラシを見ました。

モデルハウスを見て、プランの提案などを重ねているうちに、私たち夫婦は、スタッフの人柄にひかれました。

それにこの構造体なら、自慢で安心の、家を建てれると思い、お願いすることにしました。

お願いしたのは間違いなかったと今は確信しています。

        <中 略>

私たち家族は、私設応援団として、いつまでも応援していきますので、これからも、末永くお付き合いよろしくお願いします。

最後に私達からのお願いがあります。何年後になるか分かりませんが、この子たちが迷わなくてすむように、今のままの会社を続けていて下さいね。

直球勝負の熱き男gonsukeさん、いつも冷静なOさん、現場で細やかな気づかいのIさん、親切に説明頂いたTさん、笑顔の素敵なNさん、Hさん、本当に素晴らしいスタッフ、最高です。
心から有難う御座いました。


こちらこそ、本当に、本当に有難う御座います。

私たちスタッフ一人ひとりに、こんな優しい言葉をかけてくださって感無量です。

私たちは、このお手紙を『社宝』として大切にしたいと思います。

その後、ノンアルコール・シャンペンで乾杯をしました。

お子さんもみんなで笑顔の乾杯。

みんなで一人ひとりとワイングラスを重ねました。

乾杯をしているとてもいい写真をスタッフが撮ってくれました。

ご家族にご迷惑がかかってはいけないので、この場でアップするのは控えますが、本当に最高の写真です。

これからも、どうぞ長いお付き合いをお願い致します。

工務店として、これ程「良かった」と思ったことはありません。

お役に立ててよかった。

「この気持ちをいつまでも忘れないで生き続けたい」そう思いました。



 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
皆さんコメントありがとうございます。
YHさん
本当に感動しました。ドラマのように、山あり谷あり、笑いあり、涙あり・・。

家づくりって、その人の人生において、重要なポジションを占めています。

そんなに大切な決断を私たちにしてくださったお客様に感謝です。

いい加減に考えている輩は、必ずしっぺ返しを受けています。

なかにしさん
今回は、女性スタッフが不在だったので、大変でした。折角のケーキは側面を箱に当ててしまうし・・・。
でも、最高の引渡し式といって下さいました。本当に感謝感激雨あられです。

てっつちさん
感動できる分、クレームは、ルートより厳しいですよ。クッションなんてないですから。
でも、クレームで怒られても、最後は笑顔にしています。何かあったお客様の方が、深くなりますから(笑)。

ぱぱ☆きんぐさん
伝わりましたか・・・。
本当に、感無量とはこのことです。
幸せな気分をおすそ分けできたのなら、良かったです。

ワンマンさん
ようやくよそ者が、地元で認められ始めたのかなぁ・・・そんな感じです。
地域のお客様に喜んで頂き、会社も安定していけたら、本当に嬉しいですね。
社会性の欠けている会社は、今後生き残っていけない時代ですからね。
くだらいチラシには惑わされません。自分を信じて歩いていくだけ。

どんぐりさん
感動を与えられることができたのが、本当に嬉しいです。
どんぐりさんも、周囲に振り回されず、自分の信念で突き進んでくださいね!自分も周りの人間に振り回されずに、自分を信じてがんばります。
2008/03/25(火) 20:44:28 | URL | gonsuke #-[ 編集]
熱き男!

gonsuke師匠!

いい仕事をされてるんですね(^^)

皆で感動できる仕事

目指していきます!
2008/03/25(火) 18:34:51 | URL | どんぐり #-[ 編集]
この涙の積み重ねこそが遠回りそうに見えて実は成功への近道なのでしょう。
そう信じていくしかないですね。
事業の継続=安心=紹介・・・
くだらないチラシなどに惑わされないでください。Tホームも契約後から信頼関係を損ねているケースが多いそうですよ。質の高さで量が増えるスタイルを目指して下さいネ。
2008/03/25(火) 17:41:31 | URL | ワンマン #-[ 編集]
こんにちは、gonsukeさん

読んでいて思わず
もらい泣きをしてしまいました…。

本当に良かったですね♪

ワタシもお客様に感動を与えるような仕事を心がけて行きたいと思います♪

応援ぽちっと♪
2008/03/25(火) 14:03:52 | URL | アナタを180倍ハッピーにするぱぱ☆きんぐ #-[ 編集]
いい引渡し式ですね!
引渡し式にいらっしゃった全員の笑顔が浮かんできます!!
こういう感動を得る事ができる仕事・・・
いいですね。

僕も負けじと感動できる仕事になるようがんばっていきます!!
2008/03/25(火) 11:04:09 | URL | てつっち #-[ 編集]
おめでおうございます!
すばらしい、お引渡し式です。
テーブルコーディネートまでされているんですね。
私たちも、見習ってがんばります。
お施主さんの気持ちとてもうれしかったことでしょうね。
これからもっと良いお付き合いになりますよう、影ながら応援しています!
2008/03/25(火) 10:52:37 | URL | なかにし #-[ 編集]
感動しました
おはようございます。

引渡し式の様子を読み、感動しました。
施主も感動、施工会社も感動。そしてこれを読む私も感動です。

モノを作るって、いい仕事だな~って改めて思います。
施主にとっては、生涯1~2度の大きな買い物。契約した後は、決して後悔したくないです。
施主は、家を新築・改築する夢⇒金銭面や良い建築会社かどうかの不安⇒決断⇒ワクワク⇒予想以上のできばえとスタッフと仲良くなれた嬉しさ⇒大満足
こんな心の動きをしたのでしょうね。

gonsukeさん、いい仕事してますね。
いい感じです!

ポチッ
2008/03/25(火) 10:19:04 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/523-b2bf8644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。