mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
笑顔の写真に模様替え
この土日は、建築中の現場にお客様をご案内しています。

「知らない人に間取を見られたくない」という施主様のご意向で、完成見学会を行う事はは残念ながらできません。

「完成見学会」が一番集客力があり、こちらのアピールもできるのですが、昨今子供を狙った犯罪も多くなっていますので、これだけは仕方ありません。

でもご好意により、追客中のお客様には、案内させて頂いても良いと言っていただいています。

46坪のお家なので、お客様の反応もなかなか良いです。

事情があり、当社に仮申し込みだけされたミドルのお客様ご夫婦も「私たちももうそろそろ急がなきゃ」と仰っていました。

月曜日に美装が入り、火曜日もミドル世代のお客様がご見学に来られます。

なんか最近50代後半~60代のお客様が多くなってきました。

ローンと関係の少ない方々です。

うちの現場は皆さん複数回実に来られています。

モデルハウスは、S引越センターさんの女性の営業さんが来られました。

時間があったので「モデルハウスの見学しませんか」と聞くと「是非勉強の為に見せて下さい」と言われたので、いつものように案内していると「私の実家○○市なんです」と彼女が言いました。

「家旧家なんで古くてボロボロなんです。親に声かけておきます。チラシありますか?」

勿論営業さんなんで、口は上手なんですが、どんなきっかけがあるかわからないので「何でも言ってみるもんだな」と思いました。

モデルハウスもオープンして10ヶ月。

今までは、オープンしてすぐにオーナーが決まっていたので、こんなにロングランになるとは、予想もしませんでした。

近々設備を若干「新仕様」に入れ替えるのですが、模様替えもしなければならないですね。

ゴールデンウィークは、このモデルハウスで乗り越えなきゃいけないのですから。

今日はVC関係のPOPを外して、模様替えをしました。

先日、今まで行ってきた「引渡し式」の写真をA4サイズに引き伸ばし、透明のプラスチック製の額を購入しました。

それを順番にモデルハウスの壁にかけていきました。

笑顔の写真がたくさんで、今までのモデルハウスとゴロッと雰囲気が変わりました。

工務店さんの事務所に行くとよく『作品』が額に入れられて飾ってありますよね。

家の写真がたくさん掛けられていますが、施主さんの姿はどこにもありません。

あれってどうなんでしょうね。

笑顔の写真がたくさん飾ってある方が、施主さんは安心するんじゃないでしょうか?

社員もいつもその写真を見て、感謝の気持ちを忘れないでしょうしねぇ。

ということで、事務所の壁一面に笑顔の写真を増やしていくのが目標です。




 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
46坪
こんにちは。

建坪46坪は、豪邸ですね。うらやましいです。
このくらい広いと、いろいろなオプションも装備できますね。
私の(住んでいない)家は、建坪30坪です。立てたときはそんなもんかな~って思っていたのですが、今住んでいる集合住宅は90㎡以上あるので、今となっては「狭いな~」と感じます。
大きな買い物なので、大きな作りにしたいと思いますが・・・。

ポチッ
2008/03/03(月) 13:22:15 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/506-e2355cc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。