mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
住宅ローン控除
今日は、暮らしのかわら版2月号(手作りのニュースレター)と「住宅ローン控除」の資料を持って、平成19年にお引渡しさせて頂いたお客様を巡回しました。

7軒訪問して「もう行ってきました」という方は、お一人だけ。

後は、「何から用意していいのかわからないと悩んでいた」という人がほとんどでした。

とにかく、役所に電話して聞けば親切に教えてくれるのですが、皆さん「役所って言っても窓口がどこかわからない」で止まっている状態でした。

まだ時間はあるのですが、私が回ったのは「ジャストタイミング」だったようです。

住宅ローン控除(平成19年入居者)

住宅借入金等特別控除という名称で、確定申告によって納めた所得税が戻ってくる制度です。

平成19年1月1日から平成19年12月31日に入居した場合は、
1~6年目は25万円、 7~10年目は12万5千円。が控除額の上限となっています。

この上限額は、上限額が戻ってくるのではなくて、納めた所得税の額と、その年の年度末のローンの残高の1%の額を比較して、納めた所得税の額が多い場合はローンの残高の1%の額、その逆の場合には納めた所得税の額が、それぞれ上記の上限額以内で還付(戻ってくる)事になります。

申告先は、住所地の役所の税務担当。

確定申告添付用の必要書類は、申告書(役所にあり)、工事請負契約書、住民票、登記簿謄本、登記事項証明書、ローンの残高証明書


こんな感じの事をワードで書いて、PHPの小冊子と一緒にお届けしました。

皆さん喜んでくださいました。

また地元の不動産屋さんで、地元の業者さんといろいろと情報交換をしました。

その業者さんは「競合店」という立場の方で、キーマンなんですがお互い話が合いました。

同じ注文建築の業者なので、難しいところもありますが「競」より「共」でお付き合いできればと思っています。

近隣の同じVC加盟店が、チラシを20万枚もうって大イベントを行われたそうで、この悪天候の中100名を越える動員があったらしいです。

地域でのブランド力をUPさせるためのイベントだそうです。

規模が違いますね。

でも、「すごいな」とは思いますが、「うらやましい」とは思いません。

目指す方向性が違うからです。

今は、しっかりと基礎を固める時期だと思っていますから。

プレッシャーは感じますが、我慢です。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
YHさん
契約書がなければ、領収書か、振込み明細が分かるものなんかが必要だと思います。契約書は、施主さんと、工務店が一部ずつ保管するので、一度建築会社さんに連絡されたらどうですか?住宅価格がわかるものだったら、いいと思いますよ。

ビルダーナースさん

>HPにもそういうページを作ったら

いいアイデアですね。太陽光とかよく聞かれることを徐々に増やして行こうと思います。情報発信の多いHPにしていきますね。
CPMのことありがとうございます。今日一日調べ上げました。土曜日に工務を集めて勉強会をすることに決めました。感謝します。
2008/02/06(水) 20:03:55 | URL | gonsuke #-[ 編集]
住宅ローン控除に注意!
gonsuke様

住宅ローン控除について住民税から
引けるようになってます。(19年分から)
ご確認ください。

2008/02/06(水) 19:20:00 | URL | 森 大志 #-[ 編集]
住宅ローン控除は住宅取得時の初年に自分で確定申告しないといけないから、忘れたら大変ですものね。
それを促してあげるなんて、親切で助かります。
給与所得者は確定申告自体、わからないでしょうから、毎年の恒例行事に組み入れてたらGOOD!
登記の手続きやら、事務的なことも教えてあげるのもビルダーさんの役割ですよね。
HPにもそういうページを作ったらいかがでしょう??
2008/02/05(火) 16:02:43 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
いい仕事してますね
おはようございます。

gonsukeさんは、とってもいい仕事をしてますね!
施主のかゆいところに手が届くサービスですね。記事を読みながら感心しました。
お客様の口コミの輪が、どんどん広がっているのだろうなって嬉しくなります。

一つ聞いていいですか?
私は、13年前に建てたのですが、転勤の連続で一度も入居していません。(住宅控除も適用外なんです・・・)
この家を売るときには、当時の取得価格が分かる契約書の類が必要ですよね。そうしないと譲渡に伴う高額な所得税が発生すると聞いています。
実は当時の契約書がなくなっているんです。
そんな場合、当時の建築会社さんに「支払い証明」みたいなものを発行してもらって、それを証拠書類として申告できますか?

コメント欄にこんな質問を書いて恐縮です。

ポチッ
2008/02/05(火) 09:26:46 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/482-ddbe2183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。