mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お参りとお誕生日のお花
今日は、月初ですから神棚にお酒、お米をお供えして、榊を新しいものに変えました。

そして地元の神社へお参りして、いつも通り「お客様の家族、協力業者の家族、社員の家族、自分の家族の幸せと、工事の安全、会社の繁栄」をお祈りしました。

きれいごとのようですが、他人のことを心からお祈りできる人間になりたいと思っています。

こんな気持ちには建材営業時代、全くなったことがなかったのです。

考え方が、全然変わってきましたね。

氏神様へは、よそ者の自分達が、この地で住宅を建てさせてもらうことへの感謝と応援して頂きたいという気持ちです。

毎月お参りしているのと、地鎮祭でいつもお世話になっているので、宮司さんもにこやかに挨拶してくださいます。

気のせいかも知れませんが、氏神様をお参りするようになり、何故か地元の方々に助けてもらったり、急に親しくなってきたように思います。

前向きに、信じることが大切ですね。

何より、区切りという事で、気持ちも引き締まりますから。

それと、今日は12月にお引渡しをした奥様のお誕生日だったのです。

いつも、OB施主の奥様のお誕生日には、顔には似合わないのですが、「お花」をプレゼントしています。

籐のカゴに入ったフラワーアレンジメント。

お引渡し式でいつも利用している、地元の花屋さんで買うことに決めています。

その花屋さんには、いつも3つだけアレンジメントが作ってあるからです。

奥様をイメージして、私が独断で決めます。

今日は、水色が好きな奥様ですが、青っぽいお花を使ったものがありませんでした。

ですから、明るいオレンジと黄色が主体のアレンジメントを選びました。

いつもお届けする時には、ちょっと照れくさいのですが、金額以上に皆さんすごく喜んでくださいます。

いつも帰り道は、すがすがしい気持ちになります。

毎月、お施主様にお花をお届けできるように頑張っていきたいなぁ。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
タッキーさん
本来、花を贈るようなタイプではないのですが、皆さん喜んでくださいますね。
神棚へ毎日のごあいさつすると謙虚な気持ちになります。
2008/02/03(日) 18:07:09 | URL | gonsuke #-[ 編集]
毎日・・・
神棚にお参りを欠かさないgonsukeさんは、きっとお客さんにも感謝の気持ちを忘れない事でしょうね。

いつものお店で贈る相手の顔を思い浮かべながら選んだ花、心のこもった素敵なプレゼントですね。
2008/02/03(日) 12:24:32 | URL | タッキー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/479-5d70bdbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。