mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何が一番大切なのか
昨日の毎日新聞より気になるニュースを。

大証2部上場の住宅施工販売会社「ファースト住建」(兵庫県尼崎市)の木造2階建て住宅約700戸の壁が強度不足であることが、関係者の話で分かった。

いずれも建築基準法に基づく安全率に達しておらず、強風や震度5以上の地震で倒壊する可能性がある。

設計を請け負った約10業者のミスが原因とみられる。

同社は「まだ調査結果が確定していない」として公表していない。

 過去、木造2階建て住宅で強度不足が発覚した会社は、同社と、いずれも同社の元関係会社「一(はじめ)建設」(東京都練馬区)、「アーネストワン」(西東京市)の3社のみ。国土交通省は「危険性を認識しながら居住者に通知しないことは問題だ。事実を確認し、指導したい」と話している。

 国交省は07年7月、ファースト住建が分譲した2階建て木造住宅32戸で強度不足が見つかったと発表した。

木造2階建て住宅は建築基準法施行令で、地震や台風などによる横からの力に耐えられる一定の耐力壁の設置を定めているが、基準を満たしていなかった。

 その後、同社の物件がある大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の各自治体が約6000戸の調査を開始。

これまでに、耐力壁不足や不適切な配置などの問題物件が、少なくとも計約700戸見つかった。調査は現在も続いている。

 ファースト住建は一建設現会長が99年に設立。

一建設出身の中島雄司社長が00年に社長に就いた。

06~07年には一建設で約1200戸、アーネストワンで約400戸の同様の強度不足が発覚し、両社は改修を進めている。

国交省は07年12月までに、両社の耐力壁を設計した建築士18人の免許を取り消している。

整備局などによると、ファースト住建が販売した全5680棟を対象に自主検査して判明した。

強度の補修を順次進めている。

同社は木造3階建て住宅約800棟でも同様の検査をしている。

 強度不足が見つかった住宅の府県別内訳は兵庫県368棟、大阪府138棟、京都府17棟、滋賀、奈良県各3棟。

 建築基準法は風や地震による水平方向の力に耐えるよう必要な壁の量を定めているが、469棟が規定を満たさず、残る60棟はバランスに問題があった。 


ファースト住建はここ何年か、兵庫、大阪のエリアを中心に、ビックリするほどすごいペースで家を建てていました。

あっという間に上場したし。

当時大阪の市場では、Tホームとファースト住建の2社のことを「黒船来航」と言う人もいました。

仕様はそこそこで、とにかくお値打ち価格。

でも、こうなると本当にお得なお買い物だったのか・・・。

とにかく、会社サイドは全力でこの問題に対処して欲しいです。

でもこのような事件、いつまで続くのでしょうか。

お施主さんの立場を考えると、本当に心が痛みます。

先日行った自社の「構造見学会」は、随分と寂しい結果に終わりました。

ブログ仲間の宮崎さんが、OB施主さんとのヒアリングで、「完成した家にしか興味がない」という答えが皆さん方から帰ってきたそうです。

「構造見学会には、お客様は来ない」というのが、業界の常識ですからね。

でも、今回このようなニュースを耳にすると、お客様に「構造の大切さ」をもっと分かりやすく、もっと興味を持ってもらうように、努力・研究しなければならないと強く思いました。

来場したお客様に、耐震の説明をした時「その時になったら、後悔するかも知れないけど今は・・・」と言われたことが今までに何回もあります。

モデルハウスに置いている、自分が被災した時の写真を見た方でも、なかなかリアルに伝わらないという状況が辛いです。

「のど元過ぎれば熱さ忘れる」ってことなんでしょうか。

クドくならないように、ストーリー性を考えるとか、もっともっと情報発信力を付けなければ・・。

阪神大震災での経験は、何回も言うように本当に辛い辛いものでした。

ペシャンコに倒壊した住宅をいくつも見てきました。

救急車で病院に運び込まれる多くの負傷者。

特に被災地であった兵庫県で、368棟の強度不足とは・・・。

震災の経験者なら、不安が尽きないでしょう。

新しい耐震基準で建てた家のはずなのに、「強風」や「震度5以上で倒壊する」可能性があると言われたらどうなんでしょうか。

お客様の命を守るということが、自分達の使命だと認識し、語り続けて行くつもりです。

どうしたら、上手く「ツタエル」事が出来るのか・・・。

そんな事をずっと昨日から考えています。





 こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
お邪魔します。
ファースト住建でもアーネストワンでもなく一建設についてコメントさせていただきます。
確かに出来上がりよりも基礎は大事な部分です!!
最近、あちこちでこちらさまの
分譲を目にする機会が多くなりました。
とてもずさんで絶句の一言に尽きますね。運ばれてきた角材云々を投げ飛ばし、ぶつけ、破損させ、その部分を分からないように見学に来た方々の目につかない部分に使う。
近所の方々の話によりますと、
とにかく、ばれない様に早く建てればイイことがあるそうですよ!!
2008/09/22(月) 11:31:26 | URL | sasa #-[ 編集]
ワンマンさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。ワンマンさんが仰るように、現在、安全と清掃、現場配慮を訴えるような展開を始めています。現場養生等「当たり前のこと」をやっていない会社が多いのですから、どんどんHPでも写真をUPしています。

>美しい現場の会社はいい仕事をしているんだ、ウソ偽りの無い正々堂々とした間違いの無い会社なんだ

アフターへの姿勢にも繋がる事ですし、この路線でアピールしていきます。ありがとうございます。

YHさん
価格と耐震の関係は大いにあると思います。見えるところだけ良くして、見えない所、素人が分かりづらい構造の部分をコストダウンするというのが、本当に多いですね。姉歯問題がそうでしたから。でもその点、テレビでローコストを訴えているTホームは割としっかりやってますよ。ただスピードが早いなって感じますが、時間もコストですから・・・・ってところでしょうか。

中西さん
そうですね。耐震診断を行って、「倒壊の恐れあり」診断されても、なかなか踏み出さない人ばかりですね。だからこそ、住宅の一番大切な部分である構造を訴えていく方法をもっと考えていきたいと思います。今まで建材営業時代から構造見学会は、苦い思い出しかありません。でも、ある工務店さんでは沢山のお客さんが来られてました。要は「情報発進力」だと思います。私はまだその人ほど「発進力」が無いのですが、災害は予測はなかなかできません。神戸も地震の心配があまりなかった地域でした。でも日本は地震大国です。お客様の命を守るという使命が肩にかかっていると思っています。

タッキーさん
私の所も原価割れする商品を売ったことがあります。でもお客様に「ありがとう」と何回も言われ、うちの社員をほめてくださったのです。地域密着の仕事をしている我々は、販促費として考えれば、非常に大きな成果です。その方から、また次の仕事もリピートがもらえそうです。
きれい事かもしれませんが、受注できる、できないより、お客様に対して「失敗しないためのポイント」を情報発信していくというのも、我々の使命だと思います。
2008/01/31(木) 23:26:44 | URL | gonsuke #-[ 編集]
こんばんは
確かに構造見学会をしても来場者は少ないかもしれませんね。
私の会社でもやっぱりそうでしたが、本物は見えないところが違うんですよね~
ブランド品と安物、見た目は真似が出来ても骨組みまではなかなか真似が出来ません。

昨日の日記も読ませて頂きました。
仕事って誰の為にするのかが判っていればお客さんに嘘をついたりなんかできないですよね~~

私も間違えて原価割れをするような値段で商品を売ってしまったことがありましたが、それでよかったと思っています。

心の中では凄く後悔している面も有るんですが・・・(汗)
2008/01/31(木) 19:28:24 | URL | タッキー #-[ 編集]
構造に興味がないというより、どうせ観てもわからないというのが現状のようです。
耐震診断もよく頼まれますが、全破壊のおそれありと診断結果がでても、耐震補強工事をする方は過去にいません。そちらでは、阪神大震災のあと、壊れなかった住宅で地震の怖さを知り、耐震補強の重要性を感じ、耐震補強をした方は多かったですか?これは、私の憶測ですが、答えはNOではないでしょうか?うちは大丈夫でよかったねでのどもと過ぎれば・・・のような。私たち業界の人間が感じていることとお施主さんとでは、とても温度差があると今回のヒヤリングで痛感しました。
2008/01/31(木) 15:17:56 | URL | なかにし #-[ 編集]
おはようございます。

最近、坪単価25万円弱の新築一戸建ての宣伝をよく目にします。
安いのは嬉しいのですが、今回の耐震の話を聞くと、急に不安になります。
価格と耐震の関係はありますか?
気になります・・・。

ポチッ
2008/01/31(木) 09:56:07 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
ごぶさたです。
愚直に継続すべきと思います。経費もかからないわけですし・・
毎日が見学会のつもりで現場整備をしてはいかがでしょうか?
いい大工の現場は美しいですよね。
美しい現場の会社はいい仕事をしているんだ、ウソ偽りの無い正々堂々とした間違いの無い会社なんだ、会社選びはいきなり現場へいって見せてもらえば整理整頓状況でいいワルイがわかりますよということをHPやブログで発信してはいかがでしょう?
全てはgonsukeさんのポリシーしだいです
2008/01/31(木) 00:10:04 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/477-e721c94e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。