mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後に感動を
12月の上旬にお引渡しがあります。

いつも我々が行っている『お引渡し式』は、赤じゅうたんを敷いて、テープカットを行い、花束贈呈、祝辞という内容でした。

そして後から、アルバムを簡単に作成してお渡ししています。

自分たちなりに頑張っているつもりなんですがイマイチなんです。

『感動』がないんです。

私としては、「ありがとう!やっぱりここで建ててよかった」ウルウル・・・。

という感じの引渡し式をしてみたいのです。

スケールメリットがあったり、お金をかければ、いろいろな事もできるかも知れませんが、限られた予算と限られた時間の中で、感動を与えるにはどうすればよいか。

みんなで、一生懸命考えました。

そして、結論として

1、シャンペンとグラスを用意して乾杯を行う。

2、スピーカー&ラジカセレベルではあるが、BGMをかける。(曲は未定)

3、今日がお家のお誕生日ということで、バースディケーキを用意する。

4、DVDでお引渡し式を撮影して、その後編集し、契約~お引渡しまでの様子をまとめたDVDをお渡しする。

5、テープカット、白手袋、金のはさみを用意。(カットの時点でBGM&風船??を飛ばす?)

6、花束贈呈。花束をご主人様から奥様に日頃の感謝の意味を込めてお渡ししてもらう。

7、祝辞でお喜びを申し上げる。

8、式次第を書いて、貼り出す。

一度この形でやってみます。

でも、ケーキ屋開いてるかな?

朝10時からの引渡しなんですが・・・。

これでお客様の『感動』はあるか。

とにかくやってみます。

まだまだ荒削りな会社ですが、どうしたらお客様の『笑顔』と『感動』をゲットできるか、そんなところにこだわる工務店を目指します。





クリック募金の後にでも、お時間があればいいんですが・・・こちらのポチっもよろしくお願いします。皆さんに感謝、ありがとう。
人気ブログランキングへ~貴重なポチっありがとうございます。心から感謝・感謝です。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
中西さん
コメント有り難うございます。
真似だなんて・・・。恥ずかしながら、自分たちもまだ真似事なんです。いつかは、感動を!と思っています。
2007/11/25(日) 13:52:49 | URL | gonsuke #-[ 編集]
“お引渡し式”赤ジュウタン~テープカット、BGMとても良いですね。
真似させて頂いてもよいですか?
2007/11/24(土) 11:35:13 | URL | 中西 #-[ 編集]
ワンマンさん
コメントありがとうございます。
職人さんが参加して、お祝いするっていいですね。自分達はまだ「ワールド」を築けていませんがいずれそうしたいと思います。
2007/11/23(金) 22:38:59 | URL | gonsuke #-[ 編集]
某社の引渡し式では職人さんが参加して一人一人感謝と工事中のエピソードなどを語るようにしています。お客さんはそこで涙する方が多い。多くの人が携わってくれた感謝の気持ちが出るんでしょうね。
2007/11/23(金) 22:20:51 | URL | ワンマン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/419-2bf1c481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。