mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間関係の構築は共有時間に比例する
昨日、再来のお客さまとモデルハウスで打ちあわせしました。

あまり自分からお話になられない方でした。

バナー小橙人気blogランキングへ
  



 こちらが作成したタタキ台のプランもご不満な様子。

 ご主人から「やっぱり他社と比べると見劣りする」と言われてしまいました。

 一瞬、ダメかなと思いましたが、もう少し掘り下げてお話をするように心がけました。

 更にお客さまの潜在的な要望が何かというと糸口が見えないと、「無難な間取り」しか提案できないということと、当社のポリシーをもう一度、はっきりとお伝えさせていただきました。

すると、お客さまのお話される回数が徐々に増え、また表情が和らいできました。ポツリポツリとですが、自ら話し始められました。

お聞きしていて、わかったことは住宅会社の強引なスピード営業の被害者ということです。

 展示場にに行ってから、夜討ち朝駆けのA社、来場後しばらく何の連絡も無かったのに、期末の3月になったら連絡が頻繁に入り出し契約を迫るB社、スピード契約を迫り、自分たちのペースにのらないと「もうこれ以上は無理」と言って去っていったC社、掃除が出来ていない展示場のD社など住宅会社に対して不信がすごくあるといった方でした。といってもそろそろ土地契約も迫っており、絞り込みの時期のようです。

 この方の再プランをお請けさせて頂きました。縁があるかどうかわかりませんが、当社との壁は少し低くなったように感じます。どれだけ、「安心」を与えられるかが、ポイントですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結局、考える時間が長すぎると、いろいろな情報が入り過ぎて訳がわからなくなっている人も多いです。あっちがたてば、こっちがたたず、「理想の土地」を求めて家づくりも2年間止まったままの人もいます。施主さんと人間関係をつくって、道案内できる力が欲しいです。
2006/05/16(火) 05:59:16 | URL | gonsuke #-[ 編集]
gonsukeさん
いいお話ですね。展示場営業の各社の言動は恥ずかしい思いで一杯です。昔と違って今のお客様は自分で情報を仕入れることができるため、考える時間が長くなってきているように思えます。
うまくそのギャップを埋める必要がありますね。
2006/05/15(月) 15:45:26 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/41-f3fb97a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。