mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に強い人間
私は人から「熱血漢」とかよく言われます。

特にスポコン物に影響をよく受けます。学生時代の影響でしょうか?アメフトやってた時も、よく泣きました。嬉し泣き、悔し泣きいろいろありましたねぇ。

古い話ですが、プロジェクトXの伏見工業の山口先生の時なんて、テレビを見ながら号泣しました。
「落ちこぼれ軍団の奇跡(スクールウォーズの原作)」を読んだ時も読みながらポタポタ涙が本に落ちてしまいましたから。

感情の起伏が激しい。日本一の落合監督みたいに、冷静でポーカーフェイスのような人を尊敬します。私ならぜーったいに山井をあそこで、交代できません。いくら上層部からの命令でも、絶対代えることができないでしょうね。

星野前監督も同じ様な事言ってましたね。

後から、山井投手にマメが出来ていたのでと聞きましたが、gonsuke監督は一本打たれるまで使い続けたでしょうね。

1-0だから、その一本がHRなら全体の流れが変わるかも知れないので、磐石の体制なら間違いなく交代なんでしょう。
こんなだから、私はメンタル面があまり強くないのでしょうね。

こんな風に私と落合監督は性格が正反対なので、苦労人だと知っているのですが、あの奥さんのキャラと薄ら笑いが原因で、昔からあまり好きな選手ではありませんでした。

4年前に中日の監督に就任した時も、「絶対に落合がまとめることなんてできない」と思っていました。なにせ現役時代から「オレ流」ですから。

でも、4年間に日本シリーズ出場3回。今回は日本一に。

きちっと結果を出す人間なんですね。

やはり、私情を抑えて冷静に判断するリーダーが必要なんでしょうね。

でも冷たいだけじゃなく、練習は他球団に比べて非常にハードらしいのですが、選手が練習を終えるまでグランドに残っているらしいし、MVPになった中村紀にチャンスを与えたのも落合監督。

あの時も、「サードは立浪・森野で決まっているのに、トラブルメーカーを入れて内部は確実にもめる」と言われていました。でも結果、中村がいなくては、日本一にはなれなかったでしょう。

本当に強い人間は、落合監督のような人なんでしょうか。

熱血漢だけじゃお客様も社員も満足させることはできない。
自分流のスタイルも考え直さなければいけないのかと今回思いました。

冷静といえば、体育大学のアメフト部時代、尊敬するSさんという先輩のランニングバックいました。

関東の名門チームとの定期戦。相手チームの心無い選手が、タックルをするたびにSさんのクツ紐を外したり、審判に見えない所で足首を捻ったりラフプレーをするのです。

冷静と言われていたSさんを心理的に揺さぶっていたのでしょう。

でもSさんその試合も大活躍。

Sさんはその試合でのことを後で話してくれました。

「相手がなんかうっとうしいことやってきよるやろ。その時にキレてしもたら、相手のペースや。そやからそんな時に笑うねん。そしたら、相手は逆にビビリよるでぇ」と。

その春はランニングバックとして学生のオールジャパンに選出されました。
今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
なんか書くの気が進みませんでしたが、書き出したら感情が入ってなんか涙が潤んできました。単純なオヤジです。目が疲れてるだけかなぁ(笑)



今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
祭日朝からいいお天気です。このまま雨しばらく降らんといてほしいなぁ。

ぽちっ!貴重な一票ありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
tatsuroさん
そうですね。落合監督だからOKなんでしょうね。50年以上も日本一から遠ざかっていたんですものね。結果オーライですね。

ワンマンさん
阪神の岡田監督は、「そらーあそこは岩瀬やろ」って言ってました。胴上げ投手は、岩瀬って決めていたんでしょうね。ハム調子狂いましたね。また日本人対決のワールドシリーズもあって、名古屋だか盛り上がったという感じですね。

2007/11/04(日) 12:48:02 | URL | gonsuke #-[ 編集]
どんな結果であれ意見は二つに分かれていたでしょう。落合中日の4年間を支えてきた岩瀬に胴上げの瞬間はマウンドにいて欲しいという親心もあったのでは?
と私は思いました。しかしハムの情けないこと。親分が早々と就職先を見つけてきたことが影響していると見ましたが・・・
まとまり感でも中日でしたね。
2007/11/04(日) 00:06:19 | URL | ワンマン #-[ 編集]
こんばんは

単純なオヤジです。。。。きっと?

たぶん私も。○○なオヤジ。

落合監督がピッチャーを代えたからGOODで、
他の監督、のむさんであれ、広岡さんであれ、もっと非難ゴウゴウでしょう。

落合さんも感情はあるように思います。
きっとその感情というのは
意志のある暖かさじゃないかなと思ってみていました。
あと、冷徹でいて楽観論者でもあるような気がします。
表面には出てこないけれど。

あのパーフェクトピッチングでの落合判断は落合監督だからOKだと思いました。

多分、みんな選手もファンも納得し
勝ったうえで心を優しくというんが信条なのかなと思います。
2007/11/03(土) 20:15:02 | URL | tatsuro #BeeIGqcs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/397-9337af8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。