mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとまりないけど今の気持ちです
よーやく終わりました。

11月号情報誌。

今回は、盛り沢山の内容でした。

・関西電力主催、IH料理教室に当社主婦スタッフが2名参加
(これは女性が中心というアピールと情報発信、お客様との接点強化)

・同時3現場進行中の案内
(これはホームページを見てもらうための記事)

・寄せ植えセミナーの告知
(女性だけのハウスクリーニングの会社と組んでお掃除テクニック伝授、網戸張替え(有償)、クリスマス向けの寄せ植え(材料費一部有償)

・私のエッセイ・・・って言ったら怒られるかな(笑)
(これは、お客様とのフィルターです。価値感が共通かどうかの)

それから、A4手書きチラシの作成。(毎回無料の情報誌「ぱど」に入れています)これVCが見たら、怒り出すかも・・・。

「イメージ壊すな!!って」ねっ。

どうも、工務店のオヤジ路線なんで・・・。

でも、うちの会社を1年半やってきて、肌で感じるのは「ハウスメーカー」路線でもなく、デザイン住宅路線でもなく、かといってローコスト路線でも決してない。

確かに、みのもんたの「Tホーム」のように“坪単価売り”をしているし、(価格帯は全然違うけど)分類すれば、ローコスト路線にまとめられるのかも知れません。

他のVC加盟店も「ザ・不動産」というところも中にはあります。

でもうちのメンバーは、生産性を追及して「コスト」優先主義は絶対しません。

全ての判断は「3つの柱」に当てはめて考えます。

素直・謙虚・感謝です。

他が「やらないこと」を普通にやってます。

VCに加盟しているし、集成材を使用しているし、「こだわり」の家ではないのかも知れません。

でも、お客様の目線で考える、行動するというのは超・こだわり続けたいのです。

建材営業時代、いろいろな工務店さんを見てきました。

偉い大学の工学部を出て、いろいろな知識が豊富で、匠といわれる工務店さん。

でも、お客様不在の自分の世界に酔っている人がすごく多かった。

端から見てて、「絶対あの工務店では建てたくないな」と思うこと多かったのです。

今、ブログでつながっている方がたは、すばらしい人ばかりです。

でもこの業界、やっぱり多いんです。
「建ててやってる的」な建築会社。売ってやってる的な建材メーカー。お金の為だけに建築やっている人。

勿論、理想ばかり追いかけて、会社としてきちっとコスト管理していないと、Fさんがコンサルしているリフォーム会社のように、派手なことしてすぐ破綻(辛)になっては、CSに一番反していることになります。

だから、お客様目線にこだわり続けて、コスト管理をしっかりして、施工の精度も上げていく。

休む暇ないですね。

うちの工務スタッフ、上棟前の現場に雨が降るたびに水を抜きに行ってます。お施主さんも一緒に手伝ってくださって本当にいい雰囲気です。

「雨やからしゃーない」ではないのです。

お客様は、すごく喜んでくださっています。

それが全てだと思います。

おいしいうどん屋さんが、流行っているので、2号店、3号店・・・と出店して、味とサービスを落として、結局潰れるケースってあります。

そんな、形の工務店には絶対なりたくないと宣言しています。

高度経済成長時じゃないので、棟数競う時代じゃないですよねぇ。

「お宅で建てたいので、順番待ってます」と施主さんに言われる工務店になれば最高ですね。

でも、そこで偉そうにテングになったら「かっこ悪い」。

そうなっても、感謝の気持ちを忘れない工務店、そんな謙虚な工務店の社長を夢見て、ガンバリマス!!

明日は朝から、本契約!! 個人的に私の大好きなご夫婦です。

「竣工式で、一緒に泣けたら最高やな」と思います。


今日も最後まで読んで頂きありがとうございます。
なんか書くの気が進みませんでしたが、書き出したら感情が入ってなんか涙が潤んできました。単純なオヤジです。目が疲れてるだけかなぁ(笑)

ぽちっ!貴重な一票ありがとうございます。心から感謝・感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
熱血ですねgonsukeさん。
良い家をつくるのと
幸せな家をつくるのは
違いますよね。
私もgonsukeさん同様、幸せな家をと思います。
2007/11/02(金) 23:53:16 | URL | tatsuro #BeeIGqcs[ 編集]
一般的にカテゴリ分けされるような工務店経営自体がもうかなりやばいと思います。
気持もスッキリされたようですし、gonsukeさんの目指す在り方を貫き、そこにネーミングなんて付けない方が良い。
That's my way
でいきましょう。
2007/11/02(金) 22:47:50 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/02(金) 18:07:34 | | #[ 編集]
ブランド化できれば・・・
>「お宅で建てたいので、順番待ってます」
目指すのは’ここ’ですね。

ブランドを確立できれば可能なんだと思うのですが・・・
儲けを考えれば数の勝負だと思うんです、でも自分にウソはつけません。
信頼してくださるお客様には、最高のカタチで接し、限りある中での最高を提供して行きたいと考えます。

儲かれば最高なんですけどね。
商売ベタでこれが出来ない(笑)

2007/11/02(金) 09:52:33 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/396-3b76935b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。