mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな展開休むことなく
今日は、定休日です。

前回記事を書かせてもらった東国原知事。

自宅でテレビを見ていたら、情報番組で知事が取り上げられていました。

今日は別のことを書こうと思っていたんですが、またまた熱い活動振りだったので、引き続き東国原知事の話を。

自ら「宮崎のトップセールスマン」と名乗るだけあって、宮崎産の商品にはご自身のイラストが書いてあります。

先日もスーパーで「らっきょ」に東国原さんの顔がありました。イラストの頭とらっきょが似てて・・・(笑)面白かったです。

今回プレゼンしていた商品は“宮崎移住”。

ターゲットは“団塊の世代”です。場所は都心の某ホテル。

宮崎県も年々人口が減少とのこと。

移住を考える人々に「物価が安いです」とか「温泉に入れる住宅地」とかそのような「住んでみるとこのような生活が」というのを具体的に熱心に説明している様子がテレビで流れていました。

ご自身のブログでも


他にも「宮崎に嫁ごうキャンペーン」なども提案させて貰った。
 1960年代は結婚してから、ハネムーンとして宮崎に来ていたが、2008年~は、結婚しに宮崎に来る。
 来年は、三大誘致「企業誘致」「移住誘致」「配偶者誘致」の路線で行きたいものだ。
 
 宮崎配偶者誘致事業。「みやざきに嫁ごうキャンペーン」これで、結婚したカップルは、得点ポイント制にするのだ。県庁ウエディングをサービスしたり、中山間地域に住んだり、出産した子供の数によって、ポイントが加算される。離婚はマイナスポイント(笑)。
 そのポイントカードによって、県内の買い物が安くなったり、行政サービスが安くなったりするのだ。
 どうだろう? やっぱり駄目か(笑)



柔らかい頭で、いろいろな発想が出てくるところが大したものです。
東国原知事のようには行かないですが、私の会社も昨日、モデルハウス担当の主婦スタッフと2時間程打ち合わせをしました。

「私が今考えている事」を彼女達に説明し、「それをベースに今後どうやっていくか」というのを、会議というよりフリーディスカッションという感じで、打ち合わせを進めていきました。

枝葉で脱線するする(笑)

でも、さすがです。
今まで、この業界で仕事をしている人たちに“こういう話”をしてみても、何かピント外れのような顔をされてきました。
私のイメージのような話をよく理解してくれていると思いました。
価値観が似ているのかな?

打ち合わせで、宮崎さんが毎年企画しているBBQ大会も「私が目指す工務店像」の資料として使わせて頂きました。(宮崎さん無断でゴメンナサイ)

うちのモデルハウスをCSで有名な相澤社長さんの「ホンダクリオ新神奈川」のようなイメージの空間にできたらなぁと思っています。

今のモデルハウスは、VCのインテリアコーディネーターがコーディネートしてくれています。さすがにセンスはいいのですが、私達のお客様の層とは、大分ずれています。

モデルもオープンして丁度半年、季節は秋から冬に変わっていくので、主婦スタッフに楽しみながら、模様替えしてみても面白いかなぁなんて思っています。

東国原流を参考に、ウチ流の展開に一歩前進です。


今日も最後まで読んで頂き感謝です。皆様のお陰で夢のような上位にランクUPできました。ありがとうございます。

ぽちっ!ブログランキングに貴重な一票ありがとうございます。心から感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エカワさん
コメントありがとうごいざいます。
絶対に小阪裕司さんの本を読んで見てください!ワクワク系ですよ。

タッキーさん
いらっしょいませ。アレンジこれ絶対必要ですね。物まねだけじゃ長続きしません。またコメントくださいね。
2007/10/19(金) 22:04:59 | URL | gonsuke #-[ 編集]
はじめまして
こちらのブログには初めてコメントさせていただきます。

東国原知事のブログを見てきました。
どんなに良いものでも受け売りではなかなか上手くいかないもの、ご自分なりにアレンジする事で、良いものになることでしょうね。
2007/10/19(金) 11:39:49 | URL | タッキー #-[ 編集]
やはり面白くて楽しくて
ポチッとやってきました。
まず、面白くて楽しく仕事をすること、これが現在マーケティングの基本の基本だと、考えるようになってきました。
 
で、そのような商売をしようと、その方向を模索している最中です。
2007/10/19(金) 00:06:14 | URL | エカワ #d6vwhNFw[ 編集]
YHさん
コメントありがとうございます。本当に第二の人生を宮崎でって発想の方多いんですね。田舎暮らしに憧れて、中途半端に近畿圏で田舎暮らしするんなら、話題の温暖な気候の宮崎の方が暮らしやすいかも。

中西さん
コメントありがとうございます。集めるだけ集めて、実った稲のように「刈り取り」式の営業スタイルは、限界があります。フィルターを通して、自分たちの家づくりに共感してくれる方と接触しなければ結局お互い不幸ですよね。自分たちらしさ・・漸く少し見えてきたかな?

宮崎さん
コメントありがとうございます。
お世辞抜きで、参考にさせてもらっています。自社で家を建てたお客様をいつまでも大事にされている姿勢は、本当に頭が下がります。

>この業界では、お客様が上で建築屋は下手・・・

実は私もずっとそう思っています。
「お客様は神様」っていうのも好きじゃないです。神様と人間は次元が違いますから。
50:50、give&take、win-winの関係で無いといけませんね。

2007/10/18(木) 22:18:35 | URL | gonsuke #-[ 編集]
ありがとうございます
「私が目指す工務店像」だなんて言って頂いてありがとうございます。

たいそうなものでもないのですが、日頃からお客様と自分たちの垣根を取り払ったお付き合いをしているので、こんな事を始めてみたのです。

参考になればよいのですが・・・
この業界では、お客様が上で建築屋は下手に出るというような風潮がありますが、私は大嫌いです。金額に見合った仕事をしていれば、関係は50:50でなければならないと日頃から思っています。
2007/10/18(木) 18:49:23 | URL | 宮崎 #-[ 編集]
いつも熱心で・・・
いつも熱心に取り組んでいらしゃる姿、頭が下がります。
私たちはモデルルームはもっていませんが、どこのお施主様のお宅もM&Aの雰囲気がかもし出ています。ですから、私たちの住宅に興味の無い方は来られません。モデルルームもgonsukeさんの会社らしさがでるといいな~って私は思いますけど・・・がんばってくださいね。
2007/10/18(木) 18:34:20 | URL | 中西 #-[ 編集]
宮崎に移住
おはようございます。

20代の頃、宮崎に住んでいたことがあります。既に新婚旅行ブームは終わっていました。
宮崎は、とにかく平地が広々しています。
そこでは、大阪あたりでリタイヤされたご夫婦が、広い一軒屋を購入し、悠々自適に暮らしている様子をたくさんみました。
物価も安い、空港も近い、海は大きい。いいことが一杯です。

そして今、宮崎ブーム。
移住者が増えて、悠々自適家族が増えるといいなと思います。

ポチッ
2007/10/18(木) 10:16:42 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/384-3298a174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。