mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長嶋が象徴だった時代
今日10月14日は「巨人軍は永久に不滅です」の名セリフを残した元巨人軍・監督の長嶋茂雄が引退した日だそうです。

丁度1974年(昭和49年)私が小学3年生の時です。
この年に少年野球に入団し、プロ野球を見るようになりました。
このときセリーグ優勝は確か中日ドラゴンズで、日本一はロッテオリオンズだったかな?
そうそうロッテは、燃える男金やんが監督していました。この人よく退場になってましたね(^_^;)

巨人のV9時代。

今から思えば、9年連続セリーグ優勝・日本一ってありえない感じですね。
その強い巨人の象徴だったのが、王選手とミスタージャイアンツ長嶋茂雄。

特にミスターの存在は特別でした。
アンチ巨人の人でも「あいつキライ」という人は少なかったんじゃないでしょうか。

 「高度経済成長期」  勢いがあります。日本の国が一番元気で良い時代だったのでしょうね。
強いもの、勢いのあるものに乗っかれーっていう感じです。

その時期の象徴が強いジャイアンツであり、ミスター長嶋なんでしょうね。

私よりちょっと上の世代ですが・・・
「巨人・大鵬・玉子焼き」
この3つが子供の好きなものの象徴とされていたそうです。
(ちなみに私は昔からタイガースファンですが)

今の時代なんでしょう?思い浮かばない・・・。

子供の好きなものも多種多様。子供によって全然違いますよね。

今、うちの小2がはまっているのは「ドラゴンボール」です。オヤジの時代と少しリンクしますね。

ゲームセンターで対戦できる「ドラゴンボールのカード」を山ほど集めています。

それがブームかと言えば、他の子は「ドラクエのカードなど」その他いろいろ。

これっていうのがなく、対戦カードゲームも多種多様。

「私たち」より「私」の時代なんですかねぇ。

今の時代は、低度経済成熟期。

強いもの、勢いのあるものより、個性・個人の時代なんでしょうか。


素直な心、謙虚な姿勢、感謝の気持ちで前向きに歩んで行きます。

ブログランキングに貴重な一票ありがとうございます。心から感謝です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
acbさん
以前世界が100人の村だったら??そういう絵本ありましたね。随分恵まれている国ですね。

中西さん
本当にそうですよね。お客様の、家づくりという「人生の中での大きなポイント」のお手伝いが出来るんですもんね。
だから施主様と接触できる工務店である喜びを今感じています。
以前は下請け工務店ばかり担当していました。
そこに建築はあってもお客様の笑顔はありません。
A号地、B号地という呼び名だけです。

YHさん
そうですね。保守・A型社会・水戸黄門のように、平均的な変わらない時代が続きました。アメフトやってたんですが、学生でも日大がジャイアンツ以上に常勝でした。高度経済成長はそんな安定した時代だったんですね。
2007/10/15(月) 21:57:39 | URL | gonsuke #-[ 編集]
管理野球
こんにちは。

私の時代は、
・野球は巨人が9連覇
・相撲は、大鵬がいつも優勝
・首相は佐藤総理が長く務める
という時代でした。
子供心に、時代はなかなか動かない、見たいな事を思っていました。
今考えると、巨人のV9、その後の西武は管理野球の最盛期だったように思います。
それが今、「野球を楽しみたい」みたいな雰囲気に変わりましたね。
個性の時代とも言われています。

さてこの先、どのように変わっていくのでしょうか。時代は繰り返す、ということになるのでしょうか。

ちょっと昔を振り返る、いい機会になりました。
ありがとうございます。
ポチッ
2007/10/15(月) 15:00:46 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
長嶋茂雄に学ぶ
どれくらい昔かは定かではありませんが、清原が新人だったころ、長嶋氏との対談番組でプロ野球は勝つだけじゃだめなんだ。パフォーマンスをしてファンを楽しませるのがプロなんだ。きみにもそうなってほしい。って言っていたことが、今でも私の心に残っています。勝ち負けばかりにこだわるだけではなく、楽しめる野球が、又ファンを増やすのです。私たちの仕事にも通じるような気がします。まずは、お施主さんが自分の家を建てることが楽しいなって感じてもらえる家創りが大切ですよね。
2007/10/15(月) 10:46:26 | URL | 中西 #-[ 編集]
信じる?
 仲間を信じて一緒に進んでいけば必ず幸せになれた時代だったのでしょうね。
みんな暮らしのレベルも似通っていて・・・
今は自分しか信じない あるいは もっと悪くて 何も信じない世の中なのでしょうか?
世界中で比較したら これほど幸せな国も少ないでしょうに・・・
2007/10/15(月) 09:36:49 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/381-e2add490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。