mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
価値ある一冊
尊敬する先輩にご紹介頂いた雑誌。

「一読の価値ある新刊書」を紹介する情報誌『TOPPOINT』

要するに、数ある新刊の中からお薦めの10冊を選んでくれて、その概要を1冊あたり4ページ位にまとめてわかりやすく紹介してくれるサービス。書評ではなく本購入の「判断基準」になるようなものだそうです。

そして、その本が読みたい内容なら「本の宅配サービス」まで行うので、わざわざ本屋で探す必要がないというもの。

本を探す時私は、アマゾンドットコムを利用します。

でも、アマゾンでいつも買うとは限りません。

具体的にどんな内容か、読んだ人の評価は★いくつか、価格はいくらか、作者は他にどんな本を出しているのか、この本を買った人は他ににどんな本を読んでいるのかなどを調べるために利用するのです。

本のweb検索では、アマゾンが一番調べやすく情報量が多いです。

ただアマゾンの場合、購入価格が少額の場合は別途送料がかかるのと、カード決済以外は代引きになるため、これも別途手数料がかかってしまいます。

忙しい時は、アマゾンでそのまま買いますが、最近ではよくセブンアンドワイを利用しています。
近くのセブンイレブンまで、引き取りに行かないといけませんが、送料も手数料もなしだからリーズナブルでなんです。
近所にセブンがある人は絶対利用すべしですね。

実際買いたいと思った本は、アマゾンの購入者の意見に耳を傾けますが、何やら意図的に褒めた称えたようなコメントや両極端な評価もあり、あくまでも参考意見に過ぎないので、自分で判断しなければなりません。

ですからTOPPOINTは、良書と巡り合う時間的なコストを考えれば、非常に有益なサービスだと思いました。

忙しい経営者の方がターゲットというところにも、需要が大いにありそうですね。


こちらもよろしくお願いします。貴重な一票ありがとうございます。心から感謝です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
実は私もそうだったんですよ。本当に考えられたサービスです。我々の商売にも引用できそうです。
2007/10/12(金) 08:53:50 | URL | gonsuke #-[ 編集]
良いサービス
こんにちは。

このサービスはいいですね。
私、何冊か買うと、一定の割合でハズレに当たっちゃうんです。(笑)
このシステムなら問題なさそうですね。

とっても良い情報です!

ポチッ
2007/10/11(木) 11:50:53 | URL | 単身赴任のYH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/376-e0a66452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。