mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地域性を知る
古い情報ですが、週間ダイヤモンド8月11日号の“全国805都市ランキング 安心して住める街”をバックナンバーで購入しました。この雑誌は、全て数値データに基づいて、住みやすさを測定したものです

VCの勧める販促や成功事例の情報に違和感を感じ始めたこの頃、「地域性」によって営業スタイル、ツールは変えるべきだと実感しているからです。そこに何かヒントがと思い、わざわざバックナンバーを購入しました。

大きく分けて、A老後・病気、B教育、C生命財産、D経済力にランキングされています。

数字だけでは、一概に言えないところも多々ありますが、実際このように見れば、ボヤっと全体像が見えてきますね。

データから見ると、我がエリアは都心部からは相当離れている為、Bの教育、Dの経済力の点で、ワーストランキングに出てくるくらいの所でした。

何となく感覚では分かっていましたが、数字を見ればインパクトが違いますね。

しかし、A老後・病気、C生命財産というところは、意外と成績が良いのです。この辺は気付きませんでした。

うちのチラシはあくまでも、一次取得者層、ホワイトカラーがターゲットになっています。要するにイメージ&理論といったパターン。

でもデータで見ると、数値的に「教育の評点は非常に低い」のです。どちらかと言えば、子どもの進学・勉強というより、広い土地で伸び伸びとした環境で育てたいという方が多いと思います。ということは、耐震工法云々より、住み方の提案を優先したほうがいいように思います。

また、老後・病気の評点がいいのなら、団塊の世代に対して、この地域への住み替えのアピールというのも必要になってくるのではないかということも考えられます。

VCのツールを使用したり、チラシ製作をお願いしていますが、レスポンスの割りに、コストがかかりすぎる点が気になっているからです。

今使用しているチラシ自体は完成度は非常に高いと思います。紙質も良いものを使っているし、まるでハウスメーカーのようです。

でも出来映えの良いチラシだから、反応が良いとは限らないのです。

オーナーからの指示や横ヤリもあって、このスタンスで来ましたが、今ご契約頂いたお客様とお話していると、「人柄」であったり、「真面目さ」を感じてご決定頂いたというのが、主の理由のようです。

これらの理由から、チラシを根本的に変えていきたいと思いました。

変化する不安はありますが、勇気を出して挑戦してみます。


blogランキングへ 貴重な一票(ワン・クリック)ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
acbさん
うまくいかなければやめればいい
その言葉、心に響きます。やってみるこれが大事ですね。

ビルダーナースさん
早く、結果を出して「商売として当たり前の事をあたりまえにやるだけ」といってやりたいですね。

ワンマンさん
やるだけやります。結果上手く行かなかったら納得できますよね。がんばります。
2007/09/26(水) 22:37:04 | URL | gonsuke #-[ 編集]
神田さんの言葉
以前も書き込みましたが・・・
「どうせつぶれるならお茶を飲みながらつぶしましょう」
あらためると何もしないのではなく
やるだけやってあとは天命を待つという意味なのではないでしょうか?
がんばれ!
2007/09/24(月) 21:07:56 | URL | ワンマン #-[ 編集]
こういう論理的な情報と、実際に町を歩いて肌で感じる直感とを融合し、gonsukeさんが捉える地域性を、オーナーにも説得性を持つ資料としてまとめてはいかがでしょう?
その結果チラシはこれが良いと言い切れれば、オーナーから横槍を入れられない気がします。
2007/09/24(月) 17:20:59 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
変化すること
 それ自体がうまくいくかどうかは分かりませんが 変わらなかったらジリ貧ということだけは明白です。
人事のようなもだったら簡単ではないでしょうが やってみることこそ大事なことだと思います。
それでうまくいかなくても やめればいいだけですからね。
恐竜は強かったけど変化できずに生き残れなかった って言いますからね。
2007/09/24(月) 09:36:35 | URL | acb #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/362-9265e648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。