mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いいなぁお客様との人間関係
当社が火災保険の代理店になったので、銀行の口座を新規開設することになりました。

最近、会社関係の口座を開設するのが、相当厳しくなりました。

架空口座、振り込めサギ問題で、かなり手続きが複雑になったと聞いたので、確認のためS銀行にTEL。

知り合いの人に聞いてみたが、「会社の謄本」が必要とのこと。

今まで、法務局が近くにあったのですが、統廃合で5つも向こうの市まで行かなくてはならなくなりました。

火災保険の口座なので、今までと同じ口座名ではないので、いくら取引銀行でも無理なのです。

仕方なく、法務局へ往復1時間半かけて謄本をもらいに行きました。

そして、S銀行へ。

そこでやり取りをしていたら、声をかけられました。

OB施主さんのA様の奥様。

「丁度良かった。ドアの調子がおかしいので、ちょっと見にきて」

「では、今日の夕方参ります」と私。

こんなこと、結構あるんです。田舎街なので、街に出るとよく知り合いの方と会います。

元々、何の縁もなかった街なのに、この1年半の間で、地元より知り合いに会う回数が多くなりました。

午後から、U様を女性スタッフと一緒に訪問。手土産としてシャトレーゼで「抹茶シューロール」を持参。

当社の責任で、お客様にすごくご迷惑をかけてしまい、長期のお客様になってしまった方です。一時は契約寸前までいったのです。勿論、申込金はお預かりしたままに。これが気がかりになっていました。

リビングで、お茶、ジュース、お土産の「抹茶シューロール」までご馳走になってしましました。

久しぶりに、あれこれとお話していると、何と2時間もたっていました。

U様に建築申込みの時、お預かりした大金のことをお聞きしましたが、「もう少し預けておくわ」と言ってくださいました。

帰り際に、お庭になっているプチトマトをたくさん下さいました。

本当に、良い方です。

U様のお家を建てるまでは、どんなことがあっても、頑張り続けなければと思いました。

その後、A様を訪問。

ドアストッパーを修理完了しました。

A様が「当社のことを友達に言ったら、ビックリされた」と、アフターも放置で、苦情を入れても糠にくぎとの事。

「何でもすぐにアクションしてくれるから感謝するわ」と言ってお褒め下さいました。別に特別な事はしていないのですが、嬉しかったです。

最近、おしゃべりが出来るようになったユウ君にバイバイして、OB施主様宅を後にしました。

何かいいなぁ。

「お客様の喜びが、私たちの喜びです」なんてキャッチフレーズの会社がありますが、最近ちょっとわかるようになってきました。

地域密着モード全開で行きたいです。smile-8

バナー小橙blogランキングへ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/299-b92ec3db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。