mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほんの少しの・・・
お客様に訪問前に、何気なく寄った和菓子のお店。

大阪、和歌山に何店舗もあるチェーン店です。

社員教育がしっかりとされているのか、すごく気持ちの良い対応でした。

お菓子を包んでもらっている時に、お茶のサービス。

別に普通の対応かも知れませんが、店員さんたちの声や態度が、何とも良い感じでした。店内の空気が柔らかい感じです。

 お客様へお伺いする時に、小さなお子様がいらっしゃるお家には、ちょっとしたプリンなどのお菓子を買って行くことがあります。ですからロードサイドのお菓子さんには、よく行きます。

でも、社員教育にあまり重視している所は少ないように思います。

商品にいくら力を入れても、対応するのは店員さんです。

笑顔を絶やさないことは、意外と難しいのです。

マックのように「スマイル0円」と掲示することにより、全員に意識させるとか、工夫は必要ですね。

ちゃんと出口まで、来られて送ってくれました。

そんな「少しの気配り」だけで、「また来よう」という気持ちになるんですね。

だけど「ほんの少し」に気付かない人が本当に多いのも事実。

商売はのポイントは、本当に単純で「少しの気配り」が「大きな差」となって返ってくるのです。


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
tatsuroさん
私も一緒です。お車が見えなくなるまで立っています。たまにですが、曲がり角の手前で、奥様が振り返ったりしてくれる時があります。その時は嬉しいですね。訪問活動頑張っておられますね。自分に対して、印象が悪くなければ、後はどれだけお会いしたかの頻度ですよね。会えば親しみって湧いてきますよね。
2007/07/05(木) 15:06:40 | URL | gonsuke #-[ 編集]
こんにちは

ほんとに、ちょっとした心遣いが大切だと思います。
ほんとにちょっとですよね。

心がけてることが一つ。
お客様が変えられるときには、お車の誘導、お車が見えなくなるまで立っている。

どれだけお役立ちかは解りませんが。
とにかくしています。

私も頑張ります。
そういえば最近、土日のアポが多いです。
これも、平日でも午後は訪問し、週一回はお手紙を出しています。
だからなんでしょうか。上向きです。

gonsukeさんを見習って私も頑張っています。
2007/07/05(木) 12:33:20 | URL | tatsuro #eBcDHRNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/291-c3c91a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。