mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がんばれ新人君
ある会社の営業担当君の話。

彼は、来月からウチを担当してくれることになるそうです。

新卒の2年目。

春から営業としてスタートしたのですが、あまり上手く行っていないようです。

担当しているお客様から、キツイ事も言われているようです。

彼をひと言でいうと、「間が悪い」のです。

それとあと一つ・・・

私も建材営業時代、工務店の現場担当さんや建材屋の営業さん、材木屋の番頭さんなどに、立ち直れない位、涙が出そうな位、キツイ事を日々言われ続けながらやってきました。

その度に、自己嫌悪に陥りながら「こんなんでは負けへんどぉ」という気持ちで、その悔しさを忘れませんでした。

それと、相手の方が、考えておられる先を見越して行動し、同じ失敗をしないように、気をつけてきました。

何だか、社内、社外の人に頭を下げ続けている彼が、不憫になり、余計なおせっかいかも知れませんが、自分の経験と自分の考えを、彼に熱く熱く(暑苦しいかも)伝えたのです。

「教師時代の血」がぐぐっときたのです。

結局、自分の昔話などもしたので、2時間くらい話していたと思います。(正直、声がかれたから)

大分、きついことも言いましたが、それは、こんなことくらいで負けて欲しくないからです。

「自分を変えろ」「相手に伝われなければ意味が無い」このような内容が中心です。

周りは彼を「のれんに腕押しタイプ」と評価をしているようです。

確かにその様にも感じますが、でも彼の良いところも一杯あるのです。

例えば、頼んだことを覚えていてくれて、必ずやってくれるところ。真面目なところ。それと最大のポイントは「素直なところ」です。

「素直さ」

これだけは、なかなか自分だけの力では難しいのです。ご両親、ご兄弟、お友達他の影響も多分にあるからです。

そういう意味では、全ての自分の周りにいる人に「感謝」ですね。

ただ彼は、「間が悪い」「空気が読めない」「感情の起伏が少ない」「線が細い、声が小さい」などコミュケーション力が少し弱いだけなのです。

今まで学んだ営業スキルを、時間の許す限り、彼にレクチャーしました。

ノンバーバル、バーバルコミュニケーションのとり方、人の話を真剣に聴く態度、挨拶の仕方etc

一つ強く言ったのは、「人に興味を持て」という事。

人に関心を持てば、空気は読めるようになります。

彼は、知らずにですが、何と「相手に怒られる為のコミュニケーションのとり方」をしていましたので、それはすぐに修正するように言いました。

ただ彼の素晴らしいところは、「素直さ」です。こんな自分も、同じことを得意先の営業マンさんに、逐一教えてもらったのです。

帰りがけ、彼は「ボクこの仕事、向いてないのかなぁと思ってました、でも今日、いろいろとボクの為に、言ってくださって、本当にありがとうございました、少し元気がでてきました」と。

もう、指導した成果がでたようです。

私自身、そんな事を言われれば、ご機嫌さんになりましたから。

今後、彼の成長が楽しみです。

絶対立派な営業マンに育てますから(笑)

共に成長できれば、良いですね。

彼はノートに書きとめていました。

「素直」「謙虚」「感謝」

これが、彼のこれからの、営業マンとしての指標になってくれると良いですね。


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ビルダーナース様
早速チェックしていましたよ。以前紹介していただいてから、うちも面白いイーゼル+コルクボードやっています。非常にウケいいです。今回もありがとうございます。
2007/06/30(土) 23:28:23 | URL | gonsuke #-[ 編集]
若い人ほど「のれんに腕押しタイプ」の子が多くなっている気がしますね。
gonsukeさんの言う通り人に興味を持てないからかもしれません。
また物質的に恵まれハングリーになれる環境では育ってきてないでしょうし。
でも世代間で感覚が違うだけでみんな良い子ですよね。
彼がgonsukeさんの愛情で本来持つ素質が開花することを祈ってます。

今日、こちらのブログでgonsukeさんにもおススメ小道具を紹介しているのでご覧頂けたら嬉しいです。
2007/06/30(土) 20:36:07 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/287-95739d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。