FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
待っていてくださったお客様
昨日の夜、先日モデルハウスにご来場されたM様に、資料をお届けしようと電話をかけました。

ご自宅の住所を頼りに、地図を見ましたが住宅街から離れた山側のお家で、道がよくわからなかったからです。

大体の目印をお聞きし、ご自宅へ。

途中でやはり、迷ってしまいました。

「すぐに参ります」と電話では言いましたが、少々時間がかかってしまいました。

不安ながら、暗くて細い道へ突入。

しばらく走ると、お子様連れの女性が立っていました。

「こんばんわ」

M様の奥様とお嬢ちゃんです。

ずっとここで、待っていてくださったようです。

本当に恐縮していしましました。

申し訳ない気持ちと、お客様への感謝の気持ちで一杯に。

別れ際に「ありがとう」と笑顔で見送っていただきました。

お嬢ちゃんは「バイバイ」と私に手を振ってくれました。

自宅にご訪問すると、「嫌がられる」という人がいます。以前は私もそのように思っており、あまり気乗りしませんでした。

でも、お客様に恵まれているのか、「嫌がられた」という経験はありません。

逆に「ありがとう」とよく声をかけて頂きます。

そう言われれば、余計に頑張ってしまいますね。

お客様に「感謝」です。

今後、M様とのご縁がつながればと思います。


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ビルダーナース様
ありがとうございます。そうですね、全ては自分の受け取り方次第ですね。日々楽しく過ごしていきたいと思います。
2007/06/29(金) 10:28:17 | URL | gonsuke #-[ 編集]
自分が楽しく日々過ごしていれば、自然と素晴らしい方に出会いますよね。
こういうのが「気」が合うっていうのだなぁと私も実感しています。
もちろんgonsukeさんともネ。
2007/06/27(水) 23:09:53 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/285-b3f63590
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック