mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挨拶
 挨拶 

 挨拶で心がけていることは、その人の名前を必ずつけることです。
 
 たとえば「鈴木さん おはようございます」というように。

 ただ挨拶だけをするより、相手の名前を呼んで挨拶しますと、それだけで喜ばれます。親近感を覚えます。

 不思議なもので、自分の名前には敏感に反応するのが人間です。名前をつけるだけで挨拶に血が通います。

鍵山秀三郎「一日一話」より


バナー小橙人気blogランキングへ
 お客さんをご案内するときに、名刺をお渡して自己紹介し「お客様のお名前教えていただけますか?」と何気なく聞くというのは大事ですね。自然にタイミングよく聞かないと「えっ しっ しばたです」警戒されて偽名を使われる場合もあります。

お客さんをご案内する時は、「名前をつけてから案内・説明をする」だけで全然違います。

名前をつけてお呼びすると「血が通う」というのその通りですね。

今日の感謝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 されるほうが気持ちの良い挨拶を心がけていきたいです。

 鍵山さん ありがとうございます。  感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なるほど
松Pさん

>自分以外のお客様が解るようなミーティングや資料

これ大事ですよね。まさにチーム営業ですね。

参考になります。ありがとうございます。
2006/05/04(木) 06:07:16 | URL | gonsuke #-[ 編集]
いいことですね
すごくいいことですね。以前3人しかいない展示場にいたとき、電話をかけてきたお客様が名乗った瞬間に営業の○○がお世話になっています。
と、言うようにしたらすごく評判が良かったです。
日頃から自分以外のお客様が解るようなミーティングや資料にしていました。
たまに間違うときもありましたが、お互いを理解をしたりさらけ出すということでは一役買っていました。
2006/05/03(水) 19:15:22 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/28-a1e421f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。