mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共存共栄
 共存共栄に徹する

一人だけ先に進もう、自分だけうまくやろう、そんな思いがいらざる対立や闘争を生む。

またそこから、妬みや疑う心が広がって、社会全体が貧しくなっていく。

皆が共存共栄を強く願い、たえず最善の努力を傾けてこそ自他ともの反映が実現するのである。

                 松下幸之助「繁栄」より



仕事のパートナーである、外構屋さんをが頭に浮かびました。

ウチが伸びれば、外構屋さんも伸びる。

だから、お互い協力しあう。

良い関係を築いている。

お客様も喜び、業者さんも喜ぶ。感謝され私も嬉しい。

ウィンウィンの関係をもっと、もっと広げて行きたいと思います。

20世紀までは、「競争の時代」。

21世紀は「共存共栄の時代」なんですから。

「共存共栄」って本当にいいなぁと思います。大好きな言葉です。


バナー小橙blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大阪に来たときは
松下幸之助さんの言葉には重みがあり、説得力がありますよね。京阪電車西山荘駅松下電器本社の横に「松下幸之助記念館」があります。一度覗いてみると良いですよ。新たな発見があります。
2007/06/21(木) 12:12:53 | URL | gonsuke #-[ 編集]
競争は緩やかな自滅、と私も思います。
松下さんの言葉はいつもながら胸に響きますね
2007/06/21(木) 11:41:22 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/278-8ce200dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。