mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープン2日目
オープン2日目。

研修の講師は、「間違えなく午前中はお客さんは来ませんよ。皆さんの所には総合展示場を見終えたお客さんが、チラシを見てくるので午後2時~4時の間に集中します」と言っていました。

初日はまさに午後1時30分から5時にかけてお客さんがいらっしゃいました。しかし、昨日の日曜日は、午前中から近隣中心に来場され、午後4時まで途切れなくご来場いただきました。何と18組60名近いご来場を頂きました。

バナー小橙人気blogランキングへ



リーダーとは言っても新米住宅営業の私は、展示場案内が中心で終わりました。お客さんと具体的名商談までは至らなかったのです。しかし、研修RPや初日の一方通行、バスガイド営業から、少し余裕のある対応ができました。ニーズキャッチまではできていませんが、お客さんとのコミュニケーションがちょこちょこと出来るようになりました。

有難いことに設計担当は、来場されたお客様からプランの打ちあわせも2件頂戴しました。感謝。

ちなみに近隣の29日オープンのモデルハウスは、この土日でA市15組、B市10組、C市9組という情報を頂きましたので、当社へのご来場者は平均より多いということになります。(近隣のお客さんが、非常に多く来場されたことが嬉しいです)数じゃないよ、内容だよと言われそうですが・・。

しかし、建材営業時代に「動員数」にこだわり、間違った方向へ走った経験もあります。その辺は数字に惑わされずに一歩ずつ進んで行きたいと思います。

でも口々に来場された近隣にお住まいの方々が、言っておられました。「基礎の時からずーっと見てたよ」とか「工務担当の人が良くきてたね」とか「事務所あそこでしょ」とか。皆さんが我々の行動に注目されている事がよくわかりました。「現場は舞台」「事務所の整理整頓」これは必須条件ですね。勉強になりました。

今日の感謝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近隣の方の多くの来場が有難いです。地域密着で営業していく上で、近隣評価

にこだわりたいので、真面目に家づくりをしている点を評価頂けたことが嬉し

いです。 来場頂いたお客様方に感謝。感謝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございます
ビルダーナースさん
今までの間接的な立場から、直にユーザーと接触することで、勉強になること多いです。少し工務店のおやじに近づけたかなって感じです。
2006/05/03(水) 05:54:21 | URL | gonsuke #-[ 編集]
お疲れ様でした
集客成功おめでとうございます。
近隣のお客様からじかに感想が聞けると、それだけでもうれしいですよね。

>「事務所の整理整頓」

これはホント大事。契約の決め手が事務所が綺麗だったから、といことが実際ありましたよ~
えっ、そんなんで?と思いましたが、一生に一度の家造りかもしれませんから、お客さんはよーく見てますね。
2006/05/03(水) 00:14:29 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
良かった!
gonsukeさん
再来よかったですね!
お客さんて来場時に、結構舞い上がっていて見ている様で見ていないし、また覚えてないんですよね。再来を促すことって大事ですね。
NHKのプロフェッショナルの流儀にでていた設計士は、やはり自分の事務所でプレゼンしていましたね。
「こちらの土俵」というところに意味があるのかもしれません。
成功事例が続くことを祈ってます。
2006/05/02(火) 18:59:15 | URL | 松P #-[ 編集]
ありがとうございます。
本日は一日のんびりでありました。ただ夕方に初日のお客様が再来場してくれました。非常に濃い内容のお客様です。我々の趣旨を理解していただいたのか、気に入って頂いているようです。建てかえのお客さんですが、モデルハウス購入もお考えのようです。そんなに甘くないと思いますが嬉しいですね。
2006/05/01(月) 19:39:45 | URL | gonsuke #-[ 編集]
見られているからこそ
gonsuke様
また新たな発見があったようで良かったですね。
単独展示場ならではの有効利用・販促がありそうですね。
地域に根ざすからこそ「プリンシプル」が特に必要で、筋の通った解りやすい会社、社員が元気な会社が醸成されていくのだと思います。
一歩一歩ですね。
2006/05/01(月) 17:44:10 | URL | 松P #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/27-486eaed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。