FC2ブログ
mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
お父さんとしての仕事
今日は、朝から自宅にいます。

中一の長男の体育祭と小二の次男の参観日。中学校と小学校またこれがかなり離れた場所にある。

よりによって同じ日に。

家内は次男の参観日に、私が長男の体育祭に行く予定でしたが、あいにくの天気で体育祭は中止、という事で急きょ私も参観日の方に出席になりました。

今日は午後から、プランの打ち合わせがあります。お客様にお願いして、ご希望の時間を一時間だけ遅らせて頂きました。

自宅と職場が80kmも離れているので、こういう時はたいへんです。

最初は「お客様が来られる土曜日に、参観日なんて出れない 仕事優先」と家内と次男にそう伝えていましたが、前回の休みの日に、その話をすると次男は寂しそうな顔になっていました。

さっき起きてきた次男は、「今日は発表が二番目だから遅れたらあかんで」と膝の上に乗ってきて、嬉しそうに今日の参観日の予定を私に伝えました。

この時、忙しいけど「午前中だけでも休んでよかった」と思いました。

単身赴任をするようになって、体的には非常に楽になりましたが、家族には迷惑をかけているなぁとはつくづく思います。

他のサービス業の方も同じでしょうが、まだ小さい次男は、他の友達とは遊べずに、日曜日はいつも一人ぼっちが多いみたいで少し不憫ですね。

去年までは会社務めで、土・日・祝はお休みでしたから、子どもたちと、どこかに出かける事が多かったですものね。

仕事と家庭の両立、難しいですね。

お父さんとしての仕事もがんばらなければ・・・。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
acbさん
早速、昨日電話で子供達と一人ひとりと話をしました。いい親子関係を目指します。
2007/06/10(日) 20:25:09 | URL | gonsuke #-[ 編集]
 一日に5分でいいからその子だけのために時間を使ったら絶対にいい親子関係になれるって研修で聞いてから そうするようにしています。
ただ離れていたら毎日は無理ですね。
お子さんはそのことは分かってくれているのでしょう。
でもいるときは関わって欲しいのでしょうね
いい感じです。
2007/06/09(土) 15:35:46 | URL | acb #-[ 編集]
どんぐりさん
さっき帰って来ました。担任の先生が「すごく嬉しそうな顔してましたね」と言ってくれました。父親という仕事も重要ですねー。さあ次はもうひとつの仕事だ!がんばろう。
2007/06/09(土) 12:50:47 | URL | gonsuke #-[ 編集]
両立!

かなり難しいですよね~

けどとうちゃんはがんばりますよぉ~(^^)
2007/06/09(土) 08:30:44 | URL | どんぐり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/266-48d395f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック