mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心がけている事
ゴールデンウィークの5月3日に新しいモデルハウスをオープンしました。

オープンなので、チラシはいつもより多めに入れました。

近隣の方を含めて、新規来場のお客様は5月3~6日の4日間で、36組のご家族にご来場頂きました。新規のお客様は、16組。再来のお客様は、それを上回る20組。

これは、本当に嬉しい事でした。チラシはあまり関係なかったのでしょうか。

再来のお客様は、毎月定期情報誌をお送りしている方です。「DM送ってくれたので来ました」というお客様が多かったのです。この結果は、今後も定期的にイベントを企画し、お客様方の住宅に対する意識を高めていく必要があるなと強く思いました。

お礼の気持ちで、OB施主様には、来場記念品とは別に、北海道から「バターサンド」を取り寄せて、来場して頂いた時にお渡しさせてもらいました。中には逆に差し入れを頂いたりして、本当に感謝感謝です。

嬉しい事に後日来場されたり、電話で「おいしかったよ、ありがとう」とのお礼が。

ビルダーナースさんがブログで紹介してくれた「超地域密着マーケティングのすすめ」の平岡様の本を参考に早速やってみました。

このGWをむかえるにあたり、ある人から「あなたは、家づくりを考えているお客様に対して、いい家を建てて欲しい、それだけを考えて行動しなさい」と言われました。

それだけを心がけて、お客様に接しています。

この前も、モデルハウスに夕方お越しになられたご夫婦。「新築ではなく、リフォームを考えている」と言って、あまりこちらと話をしたがらないお客様に、今までの建材営業の経験から、「こんなリフォーム店や工務店には、絶対任せてはいけない、失敗しないために・・・」という話を1時間近くさせてもらいました。するとご主人様も奥様も、自分の名前や予算、手持ち資金、何社と合い見積もりしている、どの部位のリフォームを考えているといった内容を、初対面の私に自ら話し始めました。

そして最後に、「こんなに親切に、いろいろと教えてくれてありがとう、勉強になりました」と言って頂きました。

そして玄関を出てからも、立ち話。当社が採用している外装材のPRをさせてもらいました。ローンを完済されたそうで、「もう借りたくない」と言われてましたので、リフォームをしようと思っているようで、当社とは縁がないお客様かも知れませんが、爽快な気持ちになりました。

このような事を心がけています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/255-c1e99b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。