mr.gonsukeの感謝するから幸せになれる
素直な心・感謝の気持ち・謙虚な姿の3つを日々心がけています。松下幸之助氏、鍵山秀三郎氏の経営学に影響を受けた42歳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様の一言
昨日、初受注したお客様の引渡しが終わりました。

簡単ながら、セレモニーも行いました。レッドカーペットを敷いてテープカットも行い、お客様の前で私が祝辞を読ませて頂きました。そして記念撮影。

その後、お客様との打ち合わせのため、私は現場を離れました。

担当が、取り扱い説明と鍵のお渡しなどをしていた時、お客様が不満を口にされたのです。

それは、当社への不満というより、一個人に対するものです。

本人からは、悪気も無く、何気ない一言だったのでしょうが、お客様の心に引っかかる言葉だったのです。

「お客様第一主義」をいくら唱えていても、新しい会社であるが故に、まだまだ未熟なところです。

この部分を、まず改善しなければなりません。

引渡しで、本来なら「感動」を与えなければならないところが、こんな結果ではプロではありませんね。

それでも、「建物には満足」と言って頂き、「また知人を紹介してあげるよ」と言ってもらいました。

本当に感謝です。

この山を乗り越えて行く事が、真っ先に私がアクションしなければならないことですね。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
明石原人さん
これからもよろしく!コメントありがとう

てつっちさん
そうです。難しいです。若い人なら、自分を変えることが容易ですが、「いい年」の人は本当にエネルギーがいりますよ。がんばります。

ビルダーナース様
そうですね。引渡し式でも言ったのですが、これからがお客様とのお付き合いの始まりですよね。雨降って・・・と言えるようにがんばります。

ワンマンさん
言ってくれる人には感謝ですよね。文句を言わずに不満を持たれると、修復できないですから。
2007/04/05(木) 22:45:13 | URL | gonsuke #-[ 編集]
口にしてくれるだけまだ良いかと思います。
だから引渡し時に全てのお客様に本当に不満はないか会って確認しておくのも役割のひとつだと思いますよ。
社長という肩書きならしゃべってくれるはずです。
2007/04/05(木) 19:56:36 | URL | ワンマン #-[ 編集]
引渡しおめでとうございます。
確かにお客様ですが、色んな感じ方をされるでしょうから、どこから見るかで判断も分かれるところかもしれません。
どう見られるかよりも、どうありたいかが大事ではないかと・・・。
お客様にもこれからの対応を見せれば、返って絆がますかもしれません。
雨降って地固まる、になるといいですね~。
2007/04/04(水) 23:20:19 | URL | ビルダーナース #-[ 編集]
毎度です!
《本人からは、悪気も無く、何気ない一言だったのでしょうが、お客様の心に引っかかる言葉だったのです。》 ←これ難しいですよ~
常に自分の発した発言がお客様に対しどういうふうに捉えらえられているのかを考えながら話をしないといけないんで…そういうふうに考えたことのない人にはよっぽど教育しなければ直らないんじゃないでしょうか!?
gonsukeさん頑張ってくださいねv-91
2007/04/04(水) 13:42:44 | URL | てつっち #-[ 編集]
おはようございます。

引渡し式いいですね~。

いい建物を建てていただく事も重要ですが、CS活動によりお客様に感動を与えるような支援のお手伝いを私もさせていただきます。
お客様が口にされた不満が気になります・・・v-12
2007/04/04(水) 08:04:09 | URL | 明石原人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onigirigorogoro.blog46.fc2.com/tb.php/246-03a3aa9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。